塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! スタッフブログblog

加藤塗装の活動ブログ 記事一覧

ハナミズキ工房 外壁塗装 メンテナンス お洒落 塗り壁 サイディングボード 外壁 平屋 浜松市 加藤塗装 施工後 カラーシミュレーション

ハナミズキ工房さんにて建築された平屋のお洒落な塗替え決定版!カラーシミュレーションブログ。外壁塗装のことなら浜松塗装専門店|加藤塗装

こんにちは。外壁屋根カラーシミュレーション担当の谷です。 ハナミズキ工房さんで建築された平屋の塗替えの為、 お客様と一緒にカラーシミュレーションをさせて頂きました。 築10年、塗装するにはまだ比較的新しいお家でしたが、 塗装を考えるきっかけとなったのは、 日当たりが良い場所にあり、外壁の目地が著しく劣化していたという事と、 昨今の台風で軒天の汚れが気になるとの事でした。 さすがハナミズキ工房さん、元々がとてもお洒落な造り。 玄関廻りは塗り壁、途中からサイディングボードに切り替わるデザインで、 カラーシミュレーションはとても難しかったです( ;∀;) というのも、 塗り壁用の塗料は、サイディングボードに比べ 色の数が圧倒的に少ないのです!! ですから、どうしてもサイディングボードのお色は 塗り壁のお色に合わせて考えるしか無く、 バリエーション少ない中からの選択肢しかありませんでした。 そして、(話が長くなってしまいますが汗) 塗り壁とサイディングボードのお色を分けてしまうと、 ダ・・・ ダ・・・ ダサいんです・・・(;´Д`) あんなにお洒落で大人の雰囲気だった平屋のお家が!! ハナミズキ工房さん、なぜ!?(; ・`д・´) 塗替えによって素敵に生まれ変わるはずが 私の未熟なカラーシミュレーション案によって台無しになんて 絶対にしたくない!(ノД`)・゜・。 そんな思いで、お客様に納得して頂けるカラーシミュレーション案を いくつか作らせて頂き、カラー決定、施工まで完了することが出来ました! 【施工後】 【カラーシミュレーション】 お客様に満足して貰えた事が 何よりも嬉しかったです(^^) 外壁塗装の事なら 『何よりも安心で、何処よりも美しく』浜松塗装専門店|加藤塗装まで (2020.02.01 更新) 詳しく見る
新着情報スタッフブログ

屋根の修理業者にご注意を。外壁塗装のことなら浜松塗装専門店|加藤塗装

先日、外壁診断に伺い台風後の屋根の修理は完了しているとの事でした。飛込の修理業者にお願いしたとの事でしたが、 当社にて写真撮影をしたところ三か所ある不良個所の打ち一か所のみ直して残りの二か所はそのままにしてありました。確かに直してはあるので詐欺とまではいかないにしろ誠意は全く感じない直し方ですね。多分気が付かれているはずですが最小限の作業で請求をされたのだと思います。 まだまだ、このような業者がいることは残念! 改めて、普段よりお付き合いのある建築会社または地元の業者にお願いするのがこのような行為を防ぐことになりますのでご注意願いたいと思います。 お気軽にご連絡願います。 『何よりも安心で、何処よりも美しく』外壁塗装専門店|加藤塗装まで (2020.01.30 更新) 詳しく見る
新着情報スタッフブログ
外壁塗装 ALC カラーシミュレーション カラーシミュレーション 色決め ツートン モノトーン 流行 スタイリッシュ かっこいい 今時 外壁塗装のことなら浜松塗装専門店|加藤塗装

ALC外壁のカラーシミュレーション。スタイリッシュでかっこいいモノトーンにて。外壁塗装のことなら浜松塗装専門店|加藤塗装

こんにちは。外壁屋根カラーシミュレーション担当の谷です。 先日、砂山町にある塗装ショールームにて、お客様と一緒にカラーシミュレーションをさせて頂きました。 外壁の種類は、【ALCのうえ吹き付け仕上げ】です。 お客様のご希望は、「白を基調としたツートンカラー」 お家のカラーシミュレーションは、明るく清潔感のあるイメージで進行していきました。 まず、外壁の色分けをするには、目地(もしくは水切り等)が必要です。 ALC外壁の目地は、通常のサイディング外壁に比べて幅が広いのが特徴です。 外壁の色分けは、目地の縁を使い真っすぐな線を出したいのです。 しかし今回の外壁は、 ALCのうえ吹き付け仕上げ 遠目から見ると真っすぐな目地の線も 近くで見ると凹凸が!! フラットな外壁と比べたら、真っすぐな線を出す事が正直難しいです・・・が! 素敵なお家を完成させる為に 職人の腕の見せ所!! こちらの施工はこれから始まります☆彡 ALCのうえ吹き付け仕上げ外壁のツートンカラー、 施工後のお写真をお楽しみに! 「白を基調としたツートンカラー」のカラーシミュレーションはこちらです! スタイリッシュに縦ラインを施しました(^^♪ ラインを入れる場所や幅の太さを色々と試行錯誤し、 お客様と一緒に決めたデザインです! 仕上がりがとても楽しみです(^^)/ 『何よりも安心で、何処よりも美しく』外壁塗装専門店|加藤塗装まで (2020.01.28 更新) 詳しく見る
新着情報スタッフブログ

アルミカーポートの劣化症例。外壁塗装のことなら浜松塗装専門店|加藤塗装

本日、ご紹介を頂いたお客様のお宅に伺い自宅では無いのですがカーポートの柱・梁にて腐食が目立ち気になったのですが、施主様の一言で納得がいきました。 このような症例は珍しくないのですが、梁及び柱の手前側と外壁側のみに著しく発症していたので何故かと思ったのですが、施主様が給湯器を新設した際に場所を移動してから劣化が目立つようになったとの一言で納得がいきました。 給湯器の蒸気により柱・梁の劣化が促進したのだとの想定に至りました。もし、移動の際には参考にしていただきたいと思います。 外壁塗装の事なら 『何よりも安心で、何処よりも美しく』浜松塗装専門店|加藤塗装まで (2020.01.26 更新) 詳しく見る
新着情報スタッフブログ

窯業系サイディングの劣化症例。外壁塗装のことなら浜松塗装専門店|加藤塗装

本日、築20年のお宅に外壁診断に伺いました。雨水及び紫外線の影響が大きい東面にて外壁ジョイント部からの雨水の侵入により外壁材の強度低下が進み、ひび割れ及び反りが発生している状態でした。 外壁材の強度も低下しており復元することは不可能になります。 家の中への浸水が無くても外壁材の裏面より吸排出を繰り返し外壁材の強度が低下し上記のような現象が発生してしましいます。 これは紫外線の影響が少ない北面での写真ですが、上記のように細かいクラックが入り始めた段階で外壁材の強度が低下している証拠ですので、早めの自己診断または弊社への診断依頼をお願いします。 外壁塗装のことなら『何よりも安心で、何処よりも美しく』 浜松塗装専門店|加藤塗装までお願いします。 (2020.01.22 更新) 詳しく見る
新着情報スタッフブログ

第98回と創業98年。外壁塗装のことなら浜松塗装専門店|加藤塗装

2020年1月13日当社新春イベントの真っ最中、第98回全国高校サッカー選手権にて静岡学園が24年振りの全国優勝を成し遂げました。(^^ リアルタイムで見る事は叶いませんでしたが速報を見て感動、感動、感動でした。有難うございます。当社も今年8月にて98周年を迎えます。勝手に全国高校サッカーと同じ歴史を繋いでいるのだと思いを馳せておりました。 時代は変われども自分たちの拘りを持ち挑み続ける静岡学園の文化、環境、精神にとても感動し、改めて我々も初心を胸に挑み続けなければと盛り上がっております。 塗装専門店としてこれからの、お客様に本物をお届けできるようこれからの頑張ります。 2020年もよろしくお願いいたします。 『何よりも安心で、何処よりも美しく』浜松塗装専門店|加藤塗装   (2020.01.18 更新) 詳しく見る
新着情報スタッフブログ

屋根の漏水相談に伺いました。屋根塗装のことなら浜松塗装専門店|加藤塗装

当社にお越しいただいたお客様で、屋根からの漏水にて長年苦労しているが塗装で直りますか、とご相談にお越しいただきました。すでに工務店にてリフォームの相談はしているが費用的にも厳しいので、塗装でのメンテナンスを希望されておりました。 塗装だけではどうしても出来る事と出来ないことがありますので伺って来ました。 水が滴る箇所は一か所ですが、屋根の広い面積で漏水が発生しており野地板が変色しておりました。 築年数も25年ということもありますが、また一度も塗装などのメンテナンスをしたことが無くカラーベストが変形しており屋根材の強度自体が低下しておりましたので、今回は、やはり改修をお勧めしました。 同じ25年でも一度でも塗装して頂いていれば良かったのですが。。。 屋根塗装のことらなら 何よりも安心で、何処よりも美しく 浜松塗装専門店|加藤塗装まで (2020.01.14 更新) 詳しく見る
新着情報スタッフブログ

セミフロンスーパーマイルドクリヤーにて施工。外壁塗装のことなら浜松塗装専門店|加藤塗装

KFケミカルさんのセミフロンスーパーマイルドクリヤーにて、外壁塗装完成しました。 セミフロンスーパーマイルドクリヤーについては、艶あり・五部艶・三部艶とありますが今回使用したのは三部艶にて施工させて頂きました。 施主様からも問い合わせがあったのですが、細かく見ると凹凸のある部分にて艶が違うのが分かります。 これは、艶消し剤は細かい粉末でありますが成分は水晶と同じような無機物であり、比重自体は塗料そのものよりも重いものです。 塗料は塗装後、乾燥するまではその塗膜内で対流が発生しており、塗膜表面と塗膜内部で流動しております。イメージとしてはバスタブ内のお湯が表面と下部で循環しているのと同じ現象です。 この対流が発生したとき、重いものは沈み込む、つまり塗膜の内部に沈み込むような傾向となることから、塗膜が乾燥するまでに時間の長くなる塗膜厚が厚い場合のほうが厳密には艶が出やすくなる傾向があるためです。 そのために、サイディングの凸凹や気象条件による乾燥時間の違いにより多少の艶ムラがどうしても出てしまいます。 これは、塗料の品質上の問題ではなく性質上の問題であり品質不良とは異なります。また、現地での施工上どうしても乾燥時間のコントロールは難しいため施工不良の問題とも異なります。 塗り潰しでも同じ現象が起こっているのですがクリヤー塗装においては、少し判別がしやすい点もありますが、ご理解のうえ施工願えればと思います。 外壁塗装のことなら 何よりも安心で、何処よりも美しく 浜松塗装専門店|加藤塗装まで (2020.01.10 更新) 詳しく見る
新着情報スタッフブログ

令和二年新春イベント開催のお知らせ。外壁塗装のことなら浜松塗装専門店|加藤塗装

旧年中はご愛顧頂き誠にありがとうございます。 お陰様で2020年においては98周年を迎える年を迎えることが出来ました。本年においても外壁塗装専門店としての本物を追求し皆様方により良いサービスを提供できるよう、職員一同『何よりも安心で、何処よりも美しく』をチームミッションとして邁進する所存でございますので、本年も変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。 (2020.01.07 更新) 詳しく見る
新着情報イベント情報