塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! スタッフブログblog

社長ブログの記事一覧

代表取締役加藤守啓ごあいさつ

加藤塗装株式会社の創業100周年にあたり、ご挨拶させて申し上げます。 当社は、大正11年に加藤政太郎が静岡県浜松市板屋町の自宅にて、加藤塗装店として創業し8月1日に創業100周年を迎える事となりました。これもひとえに、お取引先及び地域の方々のご支援ご愛顧によるものと心より感謝申し上げます。また、ご先祖及び従業員の皆さんが築き上げられてきた一つひとつが、こんにちの当社の礎となり創業100年という偉業を成し遂げられたものと改めて深く感謝申し上げます。 これまで当社が歩んできた100年間は、決して平坦な道のりではなかったと思います。戦中においては空襲にて加藤政太郎が亡くなり、若くして引き継いだ加藤美作が戦後の動乱期をなんとか乗り越えました。その後の高度経済成長期においては全国に支店を置き営業展開をするなど成長をしてきましたが、主力顧客であった日本国有鉄道の民営化、1990年以降の公共工事の減少などにより縮小を余儀なくされました。その後も2008年のリーマンショック、2011年の東日本大震災など様々な環境の変化に直面してきました。 その危機を乗り越え今日まで継続することが出来たのは、先人たちの熱意と地域の方々のご支援によるものと思います。これらの幾多の苦難を乗り越えることが出来たのは、先人たちの強い思いであり、脈々と蒔き続けてきたお客様に喜んでもらいたいという種であったのだと思います。 この100年という節目を迎えて、『お客様に喜んでもらいたい』という想いを改めて私たちが大切にする価値として掲げ、これからも大切に引き継いでいかなくてはなりません。この100年という歴史に感謝し、携わられた諸先輩、関係者の方々への感謝を忘れずにこの浜松で一隅を照らす存在となるよう、これからの新しい100年に向かって歩み始めたいと思います。 新型コロナウィルスの蔓延など、激動の時代の最中でこうした記念すべき節目を迎えましたが、過去の困難同様に力を合わせて従業員ともども力強く乗り越えて行く所存です。これからもご愛顧のほど何卒宜しくお願いし申し上げます。また、取引先及び関係各位の皆様方におかれましては、今後もご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げてご挨拶とさせて頂きます。 加藤塗装株式会社 代表取締役 加藤守啓 (2022.08.04 更新) 詳しく見る
社長ブログ