塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! スタッフブログblog

加藤塗装の活動ブログ 記事一覧

トタン外壁のケレン作業 旧塗膜 不陸調整 ポロポロ取れる 塗膜剥離 耐用年数 耐久性能 塗料 密着度を上げる 外壁塗装の事なら浜松塗装専門店|加藤塗装

トタン外壁のケレン作業。外壁塗装の事なら浜松塗装専門店|加藤塗装

静岡県の浜松市、磐田市、袋井市、湖西市の皆さん、こんにちは! 外壁塗装の事なら浜松塗装専門店|加藤塗装です! 宜しくお願いします。 今現在、工事進行中のお家です。トタン外壁をケレン作業しました。 ケレン作業とは?ケレン作業とは、外壁塗装前に行う下処理作業の一つであり、錆が発生している箇所や旧塗膜が取れかかっている箇所などを、やすりやヘラを使用して取り除きます。また不陸調整をする為に行う作業の事です。他にも、やすりで細かい傷を付けて塗膜と壁材との密着度を上げる役割もあります。 トタン等の金属外壁は、経年により錆が発生する事が多い為、塗装工事前のケレン作業は必ずと言っていいほど工程に含まれます。ケレン作業を行う事で、塗装工事がスムーズに進行するだけではなく、壁材と塗膜が強度に密着し、壁材から塗膜が剥離するのを防いでくれます。このケレン作業が十分に行われないと、旧塗膜の浮いている箇所から塗膜剥離が発生したり、錆による腐食が進行したり、塗装工事が完了した後に割とすぐに不具合が発生してしまうので注意が必要です。いくら耐久年数の長い塗料を塗装しても、下処理のケレン作業が不十分だと意味がありません。剥がれ掛けている旧塗膜はすべてケレン作業で取り除き、新しい耐久年数の長い塗膜で壁材を覆い、家を守りましょう。 ≪トタン外壁のケレン作業≫↑色の濃い所が、旧塗膜が取れて壁材が出ている状態です。外壁の防水効果は塗膜にあるので、塗膜剥離をして壁材が出ていると錆が発生しやすくなります。トタン外壁だけではなく、サイディングの防水も同じで塗膜剥離すると、そこから雨漏りに繋がります。↑地面に旧塗膜がポロポロと落ちているのが分かりますね。ケレン作業で取れる旧塗膜はすべて取り除きます。地面に落ちた塗膜は後から綺麗にお掃除しました。トタン外壁の塗膜剥離は下の方によく現れます。庇がある上部よりも雨風が良く当たる場所から剥離していきます。↑塗膜が大きく剥離している所や、やすりでは取りにくいものは、ヘラで削るように旧塗膜を取り除きます。この時、力任せに削って壁材を傷つけないように注意しながら作業します。↑全て削り終えました。ケレン作業で外壁の凹凸を最小限に抑える事で、塗装後の美観向上に大きく繋がります。又、錆を十分に落とし金属外壁の腐食進行を予防します。地味な作業ですが、職人が塗装をする前に外壁の状態をよく知る為の必要不可欠な作業である事、そして塗装工事の完成に左右する大事な工程のひとつがケレン作業です。 他にも、下処理はこんな事をしています。詳しくはこちら 加藤塗装では、塗装に関してのお問い合わせ・ご相談を随時受付中です。お気軽にお問い合わせ下さい。 塗装のご相談・お問合せはこちら 最新の施工事例はこちら 加藤塗装についてはこちら (2021.07.27 更新) 詳しく見る
現場

狭所の足場架設工事。外壁塗装の事なら浜松塗装専門店|加藤塗装

静岡県の浜松市、磐田市、袋井市、湖西市の皆さん、こんにちは! 外壁塗装の事なら浜松塗装専門店|加藤塗装です! 宜しくお願いします。 自宅と隣家との間が狭くて足場が建てられるのか不安・・・。駐車場が無いけど塗装工事は出来る・・・? など、敷地の事でお悩みの方はいらっしゃいませんか。 自分の家を建てた後に、次々と隣家が建って家と家との間が狭くなってしまった、という事ありますよね。家を建てた時は周りに家が無かったので足場は問題なかったけど、今は隣家があり、家を建てた時とは状況が変わってしまったので足場を建てられるのか分からない、というお客様の声もありました。足場を掛ける時は、2tトラックを駐車しないといけませんし、足場材を置くスペースも必要です。これから塗装工事をお考えの方に今回のブログが参考になれば幸いです。 今回、ご自宅に駐車場が無く隣家との距離が近いお客様のお家を足場架設させて頂きました。 先ほど申し上げましたように、足場架設及び解体の際は2tトラックでお客様のお家に行きます。そこで足場材を下ろし、朝から夕方まで足場架設及び解体工事を行います。ご自宅に駐車場が無かったり、2tトラックまで停められるスペースが無かったりしたら工事は出来ないの?と思われるかもしれませんが、そんな事はありません。例えば、今回のお客様の場合はお隣さまの駐車場を貸して頂ける事になり、駐車場問題は解決しました。近くに借りられる駐車場があればそこへ停められますし、もしもどこにも無ければ道路使用許可の申請を行います。駐車場が無くても足場架設工事は可能です。 では、隣家との距離が近い場合はどうでしょう。どこまで離れたら足場を架設できるのでしょうか。 足場架設before足場架設after↑隣家との間に柵があり、より狭くなっていますが無事に足場を架設する事が出来ています。 足場架設before足場架設after↑手前の外塀から足場が出ているのが分かりますか?隣家との間にある柵は越えていませんが、外塀から出ています。詳しくは下記の写真。 足場架設before 玄関前の外塀です。足場架設after軒先の長さの関係で外塀だけは足場が出ていますが、無事に隣家へ足場を掛ける事無く架設する事が出来ました。 足場は、外壁から60~90cmの間に建てられますが、そんなに敷地が無いよという場合でもご相談頂ければプロの判断で架設出来るかもしれません。足場架設及び解体で不安に思っていられる方がいらっしゃいましたらお気軽にお問い合わせください。 ショールームのご来店予約はこちら 施工実績8400軒!外壁塗装の施工事例はこちら 施工実績8400軒!屋根塗装の施工事例はこちら 最新情報をお届け!スタッフブログはこちら 創業99年!会社案内はこちら   (2021.07.25 更新) 詳しく見る
現場

黒と赤のツートーン外壁に塗り替え。外壁塗装の事なら浜松塗装専門店|加藤塗装

静岡県の浜松市、磐田市、袋井市、湖西市の皆さん、こんにちは! 外壁塗装の事なら浜松塗装専門店|加藤塗装です! 宜しくお願いします。 現在塗替え塗装工事中のお家です。 元々グレー色だったALC外壁を黒と赤のツートーンカラーに塗替えをしています。オールブラックのお家はよく見かけますが、そこに鮮やかな赤をチョイスし、お洒落でスタイリッシュな外壁に生まれ変わろうとしている所です。 ≪塗装前の外壁≫≪塗替え中の外壁≫ ALC外壁は目地が多くある事が特徴的なのですが、その特徴を生かし、目地が多い場所とそうでない場所と色分けをしました。ツートーン外壁にする事に全く違和感なく、最初から色分けしていたような錯覚になるほど自然に仕上がっています。 日本塗装工業会の色見本番号でいうと、この黒色はN-20 の三部艶です。真っ黒までいかず、すこしグレーがかったチャコールのようなお色です。赤色は、05-30Tの三部艶です。何色も混ざらず純粋な赤色です。 黒と赤の割合は、黒が7赤が3くらいです。赤は鮮やかなカラーなので、外壁にほんの一部分塗装するだけで目立ってしまいます。周りが黒なので余計に目立ちますよね。鮮やかなカラーはワンポイントで塗装するより、7:3程度の割合で色を使うとツートンカラーとしてお家全体がまとまり、統一感が出るのでおすすめです。今回の割合いが丁度良いベストな割合だと思います。鮮やかなカラーではなく、淡いパステルカラーの場合はワンポイントに使うと可愛さがUPしますよ。玄関の天井だけ色を変えたり、門扉だけ変えたり、好きなように変える事が出来るのが塗り替えの良い所ですよね。 今回、外壁だけではなく軒天や雨樋も同じ黒色で統一させて頂きました。統一する事で他の色がツートンカラーを邪魔する事無く、そして鮮やかな赤色を引き立ててくれます。 ALCの黒と赤の組合せ、本当にかっこいいです。完成が待ち遠しいです! ショールームのご来店予約はこちら 施工実績8400軒!外壁塗装の施工事例はこちら 施工実績8400軒!屋根塗装の施工事例はこちら 最新情報をお届け!スタッフブログはこちら 創業99年!会社案内はこちら (2021.07.23 更新) 詳しく見る
現場

石材調グラニピエーレをご紹介します。外壁塗装の事なら浜松塗装専門店|加藤塗装

静岡県の浜松市、磐田市、袋井市、湖西市の皆さん、こんにちは! 外壁塗装の事なら浜松塗装専門店|加藤塗装です! 宜しくお願いします。 前回のブログでは木目調のグラニピエーレをシミュレーションしました。前回のブログはこちら 今回は石材調のグラニピエーレに注目したいと思います。 石材調のグラニピエーレは何と言っても高級感のある”和”の雰囲気を出すのに適しています。格式のある建築物を彷彿させるような、他にはないラグジュアリーな外壁になるのが石材調グラニピエーレの特長です。 アパート・マンションならエントランスホールにグラニピエーレはいかがでしょうか。良質な石材調のグラニピエーレがいつでもお出迎えしてくれます。戸建住宅なら玄関廻りやベランダ外壁に。優雅に和を演出してくれますよ。石材調グラニピエーレの画像サンプルはこちらです。 全14カラーの展開です。色が豊富なのでどんな外壁にも合わせる事が出来ますね。どのお色もシックで落ち着いた大人カラーです。2色以上の色が混ざっているのでのっぺりとした平らな印象にならず、奥行きのある仕上がりに。より天然石に近づけています。また、一般的な石材とは違い主材がアクリルシリコンなので柱などの曲面にも貼り付ける事が出来ます。カッターナイフで形を作れば細部にまでグラニピエーレを敷き詰める事が出来るので施工も簡単、時短で作業する事が可能です。グラニピエーレの表面には、超低汚染フッ素樹脂のトップコーティングが施されている為。汚れに強く高耐久性を実現しました。 和風・和モダンなお家からシンプルに白や黒を基調としたお家、ヨーロッパ風なお家まで、グラニピエーレはより一層贅沢な空間を演出し、お客様のご希望を叶えてくれます。お家やアパートマンションの改修時には、塗替えだけではなくグラニピエーレという選択肢もあります。砂山駅南ショールームにはカタログやサンプルが置いてありますのでお気軽にお立ち寄りください。ショールームへご予約が確実です。 ショールームのご来店予約はこちら 施工実績8400軒!外壁塗装の施工事例はこちら 施工実績8400軒!屋根塗装の施工事例はこちら 最新情報をお届け!スタッフブログはこちら 創業99年!会社案内はこちら (2021.07.21 更新) 詳しく見る
カラーシミュレーション
ニューヤマジ 戸建住宅 グラニピエーレ カラーシミュレーション 木目調 石材調 御影石仕上げ 外壁塗装の事なら浜松塗装専門店|加藤塗装 薄型シート素材 建材 カバー AT-A 黒い外壁 軒天色 オレンジ クールなデザイン 意匠性高い 青い外壁 木部 お洒落スタイリッシュ 今風 アパートマンション 改修工事 オーナー様必見 女子ウケがいい 可愛らしい

木目調グラニピエーレをシミュレーション!外壁塗装の事なら浜松塗装専門店|加藤塗装

静岡県の浜松市、磐田市、袋井市、湖西市の皆さん、こんにちは! 外壁塗装の事なら浜松塗装専門店|加藤塗装です! 宜しくお願いします。 過去ブログでエスケー化研さんの新しい商品「グラニピエーレ」をご紹介しました。過去ブログはこちら 既存外壁に薄型シート素材を貼り付けるだけで簡単にお洒落でスタイリッシュな外壁に変える事が出来ます。でもなかなかイメージが難しい・・・高耐久だから失敗したらどうしよう・・・と、悩まれるお気持ち、、、分かります。既存外壁がどんな風に変わるのか小さな見本だけでは分かりにくいですよね。 加藤塗装では、色だけではなく、グラニピエーレもシミュレーション出来ますよ!お客様のご希望通りの外壁に、色々なバリエーションを試す事が出来ます。 実際にシミュレーションしてみました。【before】【after】玄関廻りの窯業系サイディングに木目調のグラニピエーレを入れました。他は通常通りカラーシミュレーションをしています。外壁の素材、模様が変わるとお洒落度が増し、さらに木目調が温かい印象にしてくれますね。全体的にグラニピエーレを使うのではなく、部分的にポイントとして使うと、よりグラニピエーレが引き立ちます。グラニピエーレの豊富な種類と、外壁色のパターンを色々と組み合わせる事で様々なバリエーションを作る事が出来ます。【外壁色ブラウン×グラニピエーレ木目調RD-C】【外壁色グレー×グラニピエーレ木目調GR-B】【外壁色ブラック×グラニピエーレ木目調AT-C】【外壁色ブルー×グラニピエーレ木目調AT-A】 塗装だけではなく、グラニピエーレを部分的に使用する事で簡単に外観を変える事が出来ます。グラニピエーレの主材はアクリルシリコンで出来ており、超低汚染フッ素樹脂をトップコーティングしているので汚れに強く、高耐久性を兼ね備えています。ただ塗り替えるだけでは物足りない、せっかくお家を改修するのだからガラッと印象を変えたいというお客様におすすめの商品です。戸建住宅だけではなく、アパート・マンションの改修にもグラニピエーレはおすすめです。【before】【afterパターン①】一階のベランダ部分と帯板をグラニピエーレにしました。一部分を木目調に変えるだけで、お洒落で今風な感じが出ますね。全体的にピンクベージュとブラウンで優しい色合い、木目調で温かく可愛らしい印象になりました。【パターン②】グラニピエーレを入れた部分は同じです。先ほどとは違うクールでスタイリッシュな印象のアパートに仕上げました。グラニピエーレはダークブラウンの木目調、外壁はすっきりとしたホワイト系カラーです。年代、性別問わず、清潔感のある見た目にこだわりました。 グラニピエーレは戸建住宅にもアパートにも使える万能な薄型シート素材です。外壁の改修は塗装だけではなく、「グラニピエーレ」という方法もあります。全体的にも部分的にも、外観をあっという間にかっこよくにもお洒落にも仕上げてくれるのがグラニピエーレです。今回は木目調のグラニピエーレに注目してシミュレーションしました。次回は石材調のグラニピエーレをシミュレーションしたいと思います。シミュレーションは浜松駅南ショールームにて行っております。お客様のご希望のお色を探すお手伝いをさせて頂きます。お気軽にお問い合わせください。 ショールームのご来店予約はこちら 施工実績8400軒!外壁塗装の施工事例はこちら 施工実績8400軒!屋根塗装の施工事例はこちら 最新情報をお届け!スタッフブログはこちら 創業99年!会社案内はこちら (2021.07.19 更新) 詳しく見る
カラーシミュレーション
gurana-do3 グラナード 天然石風 外壁塗料 外壁塗装の事なら浜松塗装専門店|加藤塗装

グラナートSPとKFジュエルコートを比べてみました!外壁塗装の事なら浜松塗装専門店|加藤塗装

静岡県の浜松市、磐田市、袋井市、湖西市の皆さん、こんにちは! 外壁塗装の事なら浜松塗装専門店|加藤塗装です! 宜しくお願いします。 グラナートSP(アステックペイントさん)とジュエルコート(KFケミカルさん)を比べてみました!この二つの塗料は、どちらも天然石風に仕上がる意匠性塗料です。     目次 グラナートSPとは? KFジュエルコートとは? 見た目の違いは? 耐候性は? 適用下地は? 施工方法は?? まとめ グラナートSPとは? グラナートSPは、塗料メーカー「アステックペイント」さんの外壁用塗料です。塗膜に大小様々なチップが配合され、天然石を思わせる高級感のある仕上がりになるのが特徴です。 KFジュエルコートとは? KFジュエルコートとは、塗料メーカー「KFケミカル」さんの外壁用塗料です。高耐候シリコン樹脂と無機系マイカチップ配合で天然石材を思わせる美しさと高級感のある仕上がりになるのが特徴です。 見た目の違いは? どちらも天然石のような高級感のある仕上がりになる事は間違いありません。違いを強いて言えば、塗料に含まれるチップの大きさの違いでしょうか。KFジュエルコートの方がチップが大きくゴツゴツした触り心地。グラナートSPの方がチップが小さく、凹凸が少なめでサラッとした触り心地。色のバリエーションはKFジュエルコートが11色展開、グラナードSPが10展開となります。KFジュエルコートは標準の11色だけでなく希望のお色に調色出来るそうです。≪グラナートSPカラーバリエーション≫ 耐候性は? グラナートSPは、優れたアクリルシリコン樹脂を使用しています。アステックペイントさんの社内実験では、促進耐候性試験(キセノンランプ式)で4000時間(耐久年数15年程度)をクリアーしています。KFジュエルコートは、下塗りにラジカル制御塗料を採用し、上塗りに高耐候シリコン樹脂クリヤーを使用している為、外壁の劣化原因である紫外線を当たっても長期に渡り綺麗な状態を維持します。 適用下地は? グラナートSP・・・コンクリート、モルタル、ALC、窯業系サイディング、各種旧塗膜KFジュエルコート・・・コンクリート、モルタル、窯業系サイディング、金属系サイディング 施工方法は? ≪グラナートSP≫①下塗り塗装・・・下地と中塗りを接着する為に下塗りを塗布します②中塗り(グラナートミドルコート)・・・中塗り塗料(グラナートミドルコート)を塗布し、色のベースを作ります。③上塗り(グラナートSP)多彩模様塗料(グラナートSP)を塗布し、ベースの色を石調風に仕上げます。 ≪KFジュエルコート≫①下塗り塗装・・・KFジュエルコート専用下塗り材KFジュエルコートベースを塗装します。②上塗り塗装・・・マイカチップが偏らないようによく撹拌してから、KFジュエルコートを塗装します。 まとめ グラナートSP、KFジュエルコートどちらも天然石風に仕上がる外壁塗料です。どちらも水性塗料で臭いが少なく環境に優しい塗料です。チップの大きさ、カラーバリエーション、施工方法、若干の違いがありました。天然石風のお洒落な外壁にしようかと考えている方に少しでも参考にして頂ければ幸いです。 加藤塗装では、ご相談・調査・お見積りを無料で行っています。お気軽にお問い合わせください。 ショールームのご来店予約はこちら 施工実績8400軒!外壁塗装の施工事例はこちら 施工実績8400軒!屋根塗装の施工事例はこちら 最新情報をお届け!スタッフブログはこちら 創業99年!会社案内はこちら (2021.07.17 更新) 詳しく見る
豆知識
グラニピエーレ エスケー化研 シート素材 タイル 施工事例 木目調 石材調 価格 金額 工期 磁器タイル 安全安心 外壁塗装の事なら浜松塗装専門店|加藤塗装

外壁を変えるならグラニピエーレがおすすめです!外壁塗装の事なら浜松塗装専門店|加藤塗装

静岡県の浜松市、磐田市、袋井市、湖西市の皆さん、こんにちは! 外壁塗装の事なら浜松塗装専門店|加藤塗装です! 宜しくお願いします。 エスケー化研さんの建材商品「グラニピエーレ」をご紹介します。      目次 グラニピエーレとは? どんな場所に適してる? 耐久性は? 施工手順は? 適用下地は? 施工事例は?? メリット・デメリットは? まとめ ≪グラニピエーレとは?≫ グラニピエーレは、石材調・木目調の薄型シート素材です。既存の外壁や内装に貼り付けるだけであっという間にスタイリッシュで高級感のある印象にする事が出来る建築素材なんです。タイルよりも軽量で薄く、柔軟性があるので柱などの平面ではない曲面にも貼り付ける事も出来るのがシート素材の良いところ。そんなグラニピエーレのバリエーションは、御影石仕上げ、たたき石調仕上げ、ケンチ石調仕上げ、砂岩調仕上げ、木目調仕上げの5種類あり、石材調は14色、砂岩調は6色、木目調は18色から選ぶことが出来ます。 ≪どんな場所に適してる?≫ マンションのエントランスやパーティールームなど、高級感を出したいところに貼り付けるだけで簡単にお洒落な空間の出来上がりです。戸建住宅の室内なら壁一面のみグラニピエーレを貼り付けたりトイレの内装だけ貼り付けたり、使い方は色々。カフェやバーのような店舗にもおすすめですね。 ≪耐久性は?≫ グラニピエーレは石材調・木目調なので凹凸があり汚れが付着しやすいと思われるかもしれませんが、グラニピエーレの表面には超低汚染型フッ素樹脂塗料をトップコーティングしているので汚れにくく、また、主材にアクリルシリコン樹脂を使用している為、高い耐候性と美観を維持する事が出来ます。 ≪施工手順は?≫ 施工手順は、まずは現場調査から。①グラニピエーレを貼り付ける下地の種類を調査し、施工箇所の範囲を測定します。      ↓②展開図を作成し、グラニピエーレの割付けを行います。      ↓③施工準備をします。材料の発注、グラニピエーレを貼り付ける位置の確認作業など。      ↓④グラニピエーレを貼り付ける場所の周辺に養生をします。      ↓⑤下地の状態を確認し下塗り塗装を行います。      ↓⑥下地側にボンドを塗布、グラニピエーレを貼り付け、ゴムローラーを使って下地とグラニピエーレを圧着施工します。      ↓⑦出隅コーナー部、欠損部を補修します。      ↓⑧割れや欠けている所が無いか確認する。あればその都度補修する。      ↓⑨養生を外し清掃をして完了する。 ≪適用下地は?≫ グラニピエーレを貼り付ける事が出来る下地は、コンクリート、セメントモルタル、PC部材、ALCパネル、スレート板など押出成形セメント板、磁気タイル、各種旧塗膜など。 ≪施工事例は?≫ グラニピエーレの販売元であるエスケー化研さんのHPより、大型商業施設、高層マンション、オフィスビルなど数多く施工されています。 ≪メリット・デメリットは?≫ グラニピエーレのメリットは、何と言っても簡単に天然素材そのままの風合いに外壁や内装を変える事ができる所です。本物の石材や木材は、高価格な上に大掛かりな工事になります。又、経年により石材はひび割れ、木材は反りが出て定期的なメンテナンスが必要になります。グラニピエーレも定期的なメンテナンスは必要ですが、メンテナンス周期は長い期間必要ありません。デメリットは、塗替えよりも価格が上がる所です。塗料は耐久年数の違いで単価が変わってきますので一概に大きな差があるとは言い切れませんが塗替えよりも価格は上がると思っていた方が無難です。 ≪まとめ≫ グラニピエーレは、意匠性の高い外壁や内装にしたい方へおすすめのシート素材です。薄型で軽量なので施工しやすく、作業性に優れます。柔軟性があるので柱に貼り付けたり、カッターナイフで簡単に裁断出来るので複雑な形状面にも対応する事が出来ます。その上、超低汚染・超耐候性を持ち合わせているのでメンテナンス周期が長く、コストパフォーマンスにも優れている事が分かります。石材調、木目調の形状や色のバリエーションが豊富にあるのでお客様のご希望に合う素材がきっと見つかります。商業ビルやマンションで多く使われている磁器タイルは、耐久性が高いことで評価されてきましたが、施工後のメンテナンス不足や躯体の伸縮によりタイルの剥落が起こる恐れがあります。剥落したタイルが起こした事故は、建築物の所有者又は管理者が責任を負う事になります。建築されてから長い年月が過ぎた磁器タイルの剥落予防効果にもグラニピエーレはおすすめです。 最新の施工事例はこちら 調査・見積・ご相談の受付はこちら   (2021.07.15 更新) 詳しく見る
豆知識
試し塗り トライペイント 赤い外壁 お洒落な住宅 外壁塗装の事なら浜松塗装専門店|加藤塗装

ALC外壁に試し塗り(トライペイント)しました。外壁塗装の事なら浜松塗装専門店|加藤塗装

静岡県の浜松市、磐田市、袋井市、湖西市の皆さん、こんにちは! 外壁塗装の事なら浜松塗装専門店|加藤塗装です! 宜しくお願いします。 ALC外壁に試し塗りをしました!試し塗りの事を加藤塗装では「トライペイント」と呼んでいます。 外壁の色決め方法は全部で3つあります。 ご自宅で色見本を見てお好きな色を決める。(今はiPadでカラーシミュレーションを見る事が出来るようになりました) ショールームでカラーシミュレーションをしてお好きな色を決める。 ご自宅の外壁に直接色を塗ってお好きな色を決める。 1のご自宅で色見本を見てお好きな色を決める、というのは、ショールームにお越し頂く事が難しいお客様のみこの方法になります。以前は色見本と既存の外壁色を比べるしか方法が無かったのですが、今はiPadにカラーシミュレーションを入れられるようになったのでご自宅でもカラーシミュレーションをする事が出来ます。しかしご自宅で簡単に色を決められる反面、パソコンよりも小さい画面になるので色が分かりにくい場合もあります。ショールームであれば、A4サイズの色見本や塗料見本、過去の施工事例で同じ色があれば写真も見る事が出来るので、実際のところショールームで色決めをするのが一番分かりやすいのですが、お家が遠方だったり、移動手段が無かったり、体調が優れなかったり、お客様のご事情は様々ですのでお客様のご都合に合った方法でお選び頂けたらと思います。 ショールームでカラーシミュレーションをして、すぐにお色が決まる場合とそうではない場合がありますよね。 お色を決めるのにお時間がかかるお客様は沢山いらっしゃいます。それは普通の事なので全く問題ありません。外壁に塗装する塗料の耐久年数はだいたい12年~25年。この長い期間のお色を決めるという事なのですから慎重になって当然です。お色が決まるまで、何度でもショールームにお越しいただきカラーシミュレーションして頂いて大丈夫です。お客様のお気に入りのお色が見つかるまで、一緒にお選びさせて頂きます。 カラーシミュレーションをしたけれど、この2色のどちらにしようか・・・。 カラーシミュレーションをしておおよそのイメージがつかめたけれど、この2色、どちらもいいんだよなぁ。どちらにすればいいのだろう・・・。↑こんな風に最後の2色でお悩みになる事もありますよね。そんな時は、実際にご自宅の外壁に色を塗ってみて、考えてみませんか?実際に外壁に塗ってみると、似たような色だと思っていた2色が意外にも明度や彩度の差がある事に気が付きます。外壁に試し塗りをすると、ご家族の皆様がお色を見てご相談する事も出来ますね。 トライペイントは外壁のみ受付けております。着工前の事前予約になりますのでご希望の方はスタッフにお伝えください。 今回、ALC外壁にトライペイントさせて頂きました。2色の赤色を並べて塗装しています。パッと見ただけでは分からないのですが、よくよく見ると、左右で色が違います。カラー品番は、左が5-30T、右が5-40Vになります。色見本のお色はこちらです。拡大すると・・・色見本で見る色は、白色と白色の間に挟まれているので、色がはっきりと分かりますが、実際に広い面積に塗装をすると色見本よりも明るく見えます。塗装をした外壁に色見本を当てると同じ色なのですが、狭い面積と白色に挟まれている事で色見本は濃さや色味を分かりやすくしているのです。検証実験してみました。→色見本と実際に塗装した色に【差】はあるのか?外壁塗装の事なら浜松塗装専門店|加藤塗装 お客様が、この色にして良かった!と思って頂けるように一生懸命努めさせて頂きます。 外壁色に迷ったら、カラーシミュレーションとトライペイントをおすすめします(^-^) 最新の施工事例はこちら 調査・見積・ご相談の受付はこちら (2021.07.13 更新) 詳しく見る
カラーシミュレーション
MFシルキー 屋根カバー工法 断熱 遮熱 ガルバリウム鋼板 硬質ウレタン 一体型 費用 外壁塗装の事なら浜松塗装専門店|加藤塗装 遮熱塗料が塗布されている 防水シート

屋根カバー工法 MFシルキーを施工しました!外壁塗装の事なら浜松塗装専門店|加藤塗装

静岡県の浜松市、磐田市、袋井市、湖西市の皆さん、こんにちは! 外壁塗装の事なら浜松塗装専門店|加藤塗装です! 宜しくお願いします。 屋根カバー工法 MFシルキーを施工しました。MFシルキーは、ガルバリウム鋼板の屋根材です。ガルバリウム鋼板の素材は、主にアルミニウムと亜鉛メッキで作られており、瓦やカラーベスト屋根よりも軽い素材なので家への負担が減り、耐震性もあがります。また、錆びにくい素材という事もあり、建築用素材として屋根や外壁に多く使われています。 ≪MFシルキーを施工中≫MFシルキーは、表面にポリエステル樹脂を焼付塗装しています。焼付塗装は、私たちが現場で塗装するのとは違い、工場内で行います。熱によって硬化する塗料を塗布し、110~200℃の温度で一定時間加熱することによって塗膜が形成されます。身近な所でいうと車や窓サッシが焼付塗装になります。MFシルキーに焼付塗装されているポリエステル樹脂は遮熱性能があり、太陽熱の元である赤外線を高反射する事で、熱による劣化を防ぎMFシルキーの高耐久性に繋がっています。又、MFシルキーの裏面には断熱材のノンフロン硬質ウレタンフォームを9mmの厚さで吹き付けています。表面の遮熱性能と裏面の断熱性能というダブル効果で熱から屋根を守ります。ノンフロン硬質ウレタンフォームは防音効果もありますので、金属屋根によくある雨音が気になるという点も軽減できるのが嬉しいところです。雨や湿気に強いというメリットも屋根に適していますね。MFシルキーを製造している福泉工業株式会社さんの耐風圧試験では、風速60m/sを10分間耐え続けた結果があります。風速60m/sがどのくらいかというと、猛烈な台風が観測され鉄塔が曲がることもあるほど。さらに、水密性能試験では風速30m/s、240mmの雨が降っても漏水は確認されなかったという結果に。なぜ豪雨でも漏水が確認されなかったのか。その理由として、MFシルキーはビスを打った所や切断接合した部分が露出しないようにハゼ掛け嵌合(かんごう)方式を採用している為です。トタン屋根はビスが露出している為にビスが錆びて穴が開き、そこから漏水してしまう事があるのですが、MFシルキーは、板をはめ込んで隠しているんですね。水密性能試験では、漏水どころかびくともしなかったようです。MFシルキーの施工は、既存の屋根はそのままに上から防水シート(ルーフィング)を被せてMFシルキーを固定すれば完成。短期間の工事でお施主様やご近所様のご負担が少なく済みます。お施主様は居住のままで施工が可能です。既存の屋根を動かさないので、アスベスト粉じん飛散を防止する事が出来、安心ですね。 屋根カバー工法をお考えの方、屋根塗装をお考えの方に少しでも参考にしてもらえたら嬉しいです。加藤塗装では、屋根の調査・見積・ご相談を無料で行っています。お気軽にお問い合わせください。 屋根カバー工法ブログはこちら 屋根カバー工法施工事例はこちら 最新の施工事例はこちら 調査・見積・ご相談の受付はこちら   (2021.07.11 更新) 詳しく見る
現場