塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! スタッフブログblog

加藤塗装の活動ブログ 記事一覧

ベランダ保護塗装後にご意見頂きました。

【ベランダの床が濡れたままで、困るのよ】 [caption id="attachment_9940" align="alignnone" width="1024"] OLYMPUS DIGITAL CAMERA[/caption] 先月、完了したS様がお支払いの際に夫婦にてご来店頂いた際にとても綺麗になり感謝しているとのお話しの後にご意見頂きました。 今回、ベランダ床がFRP防水層であったために紫外線保護のためにトップコートのみ塗装をご提案させて頂き施工させて頂きました。日本特殊塗料の床用ウレタン上塗り材にて施工させていただきましたが、塗る前には雨がふってもすぐに乾いたのに、新しくなったら乾かないのよというご意見でした。 初めてのご意見であったので少しお時間を頂きたいとお願いして、撥水効果の高い塗料が良いのか、親水効果の高い塗料が良いのかいろいろと聞いて廻りました。 今回の乾燥遅延の原因としては個人的な想像の範囲を超えませんが、新しく塗装したことにより撥水効果が増したことにより雨水が玉になり、より厚い水の層が出来ることにより発生するのではないかと思い報告させて頂き、少し様子をみていただくことになりました。 早急な対応としては、床用の保護タイルや人工芝などを敷くことにより対応は可能かと思いますが、もし塗料などで対応が可能であるなら、どなたか教えて頂ければ今後の参考にします。 長文を最後まで読んでいただき有難う御座います。 どうぞ宜しくお願いします。 (2019.02.13 更新) 詳しく見る

2019年 1月5・6日 新春イベント開催します。

あけましておめでとう御座います。 皆様のおかげで今年も無事に新しい年を迎えることができました。 弊社は、本年8月を持ちまして創業97年を迎えます。本年も本物にこだわり続け誠実に知識・技能の研鑽に努めお客様により良い塗装サービスの提供を通じて喜んで頂けますよう業務に励んで参ります。 今年春には消費税増税という新たな挑戦が待ち受けておりますが、基本に忠実に「品質」にこだわり続けることが創業100年に向けた挑戦だと思っております。  「お客様に喜びにより我々も幸せになる」という私たちの挑戦は、地域一番になる事で証明できるものと信じております。まずは目の前の課題にひとつひとつ着実に取り組みでいきたいと思います。  皆様にとって、新しい年が更に良い年になるよう祈念致しまして、私の新年の挨拶とさせていただきます。   (2019.01.04 更新) 詳しく見る
新着情報イベント情報スタッフブログ

シーリングの改修について

今日は、シーリングについてUPします。 先日のお客様との打合せで築十七年でシーリングの改修はしなくて良いですか?との質問がありました。 当然、耐用年数も経過しておりますので打ち替えをして頂くのが最適ですとお答えしました。 では必須では無いのか? 帯板はもちろん改修が必要ですが、外壁については塗膜により紫外線の影響も少なく現状でのひび割れや、破断箇所もなく柔軟性を維持しており緊急性は無いと判断、また、庇の有効幅も大きく紫外線の影響が少ないことも考慮し、今回の塗替えにより更なる紫外線保護も可能になる為、今回は改修と未改修の両方にてご提案させて頂きました。 建築にとっての長寿命化の観点においては改修する事が適切であるのは分かっておりますが、財産価値の維持向上と費用対効果を考慮すると、今回はむやみに改修するのはお施主さまにとって良い判断とは思えませんでした。 もちろんこうなってしまっては改修しかありませんが・・・ [caption id="attachment_9501" align="alignnone" width="1024"] OLYMPUS DIGITAL CAMERA[/caption] シーリングがこの様に防水機能を果たさなくなってどの程度の有効期間があるのか? 壁内へ雨水の進入が始まっても透湿シートがありますので、室内への漏水が発生するとは限りませんので、ベランダの外壁などのシーリングの破断については見逃しがちです。 雨水の進入により、サイディングボードは表面は表層塗膜があり撥水効果がありますが、裏面については素地そのままですので吸水性が高く浸透しやすいのです。壁材に浸透した水分は温められて蒸気となり排出を繰返し壁材の強度が低下して、外壁材が反ったり変形し固定不良が発生します。 [caption id="attachment_9502" align="alignnone" width="1024"] OLYMPUS DIGITAL CAMERA[/caption] 今まで経験から壁内への雨水の進入から、2~3年程度で外壁材の劣化が目視で確認できるまでになると思います。 立地環境や、設計、施工により10年程度でシーリングの破断が発生する場合もあり、今回のように17年経過しても柔軟性を維持している家もありますので一概には最適な時期を特定できませんが、一年に一度程度は目視にて確認するのが良いと思います。 シーリングの防水機能の欠如は、主要構造部への腐食だけでなく白蟻の誘引ともなりますので、見付けたら現地調査をお願いしてみてはどうでしょう? 外壁調査での調査面積では自称県下No1ですので、お待ちしております。 さて、最後にシーリング改修の際にはオートンイクシードお勧めです。       (2018.12.20 更新) 詳しく見る

知識と経験が必要な外壁調査・診断!

本日、施工事例をあげさせて頂いたS様のお宅で聞いた話です。 今回、S様のお宅は屋根は和瓦葺き、外壁は角波トタンでした。 今まで、一度も外装メンテナンスをしたことが無いという事で本当に驚いたのと、建てられるときに本当に後世まで住めるように丁寧に建てられたのだと思います。 屋根の和瓦はともかく、外壁の角波トタンは多少の変退色はあるものの発錆もまったく無い状態で塗装不要であると判断しました。 [caption id="attachment_9478" align="alignnone" width="1024"] OLYMPUS DIGITAL CAMERA[/caption] 30年経過してまったく発錆がおこらない外壁材に対して、十数年対応の塗料を塗ることは、建物の財産価値を下げることに繋がるので御施主様の希望には沿わなくなるので相談しました。 「基本メンテナンス不要です。財産価値を下げることはお勧めできませんが、ご検討したはどうでしょうかと」 今回、4社見積りをお願いしましたが加藤塗装ともう1社のみが同じ相談をしていただけましたと言っておられました。 この大工さんが建てたと思われるお宅に現地調査に伺ったさいに、まったく同じ外壁材が使用してあり、そのお宅は既に塗装してありました。 塗られて7年が経過したのだけどと相談があり伺いましたが、塗膜の付着強度が足りずに塗膜の剥離箇所が散見しており塗替えは不可能ですので、張替えをお勧めしました。せっかく、丁寧に建てられた建築に対してあまりに雑な工事で残念でなりませんでした。 [caption id="attachment_9488" align="alignnone" width="1024"] OLYMPUS DIGITAL CAMERA[/caption] 適切な時期に、塗装及び防水工事にてメンテナンスを行うことは建物の長寿命化において有効であり、費用対効果の高い素晴らしい工事です。しかし、適切な判断と適切な塗料、誠実な施工が不可欠であり、財産価値を下げるような工事では問題外です。 最後は宣伝ですが(^^ 創業96年 間違いない塗装がここにありますので是非ともご用命お待ちしております。           (2018.12.18 更新) 詳しく見る
外壁塗装のご相談
浜松駅南ショールーム 一周年 イベント 浜松市外壁塗装屋根専門店の加藤塗装

浜松駅南ショールーム一周年祭 開催します!!  浜松市外壁塗装屋根専門店の加藤塗装

こんにちは!今日、明日と加藤塗装の浜松駅南ショールームにて ショールームオープン一周年祭を開催しています! ★ご来店特典① ご来店されたお客様全員に、はままつラスクプレゼント! ★ご来店特典② お見積り依頼されたお客様全員に、マックカード1000円分プレゼント! ★ご来店特典③ ガラガラ抽選機で赤玉が出たら大当たり! 外壁塗装+屋根塗装+シーリング改修が、なんと 39%オフ!! 感謝の気持ちを込めて赤字覚悟の大サービス!! お時間のあるお客様はぜひお越し下さいませ♪ お子様にはお菓子のプレゼントもありますよ! 社員一同お待ちしています! (2018.09.08 更新) 詳しく見る
新着情報イベント情報
初めての屋根塗り替え タスペーサー 水抜き 南区 浜松市外壁塗装屋根専門店 加藤塗装

浜松市南区 一戸建て住宅 初めての屋根塗り替え タスペーサーって何? 浜松市外壁塗装 屋根専門店 加藤塗装

こんにちは!ついに明日は浜松駅南ショールームの一周年イベントです! お時間がありましたらぜひ遊びに来てくださいね♪ お子様にはお菓子のプレゼント♪ 今日は浜松市南区の一戸建て住宅 塗装現場へ行ってきましたよ! お家を建てられてから、初めての外壁・屋根の塗装工事です。 初めての屋根塗装をする場合、必ず行う工程があります(カラーベストの場合) それは、タスペーサーを屋根の板と板の間に埋め込む作業です。 プラスチックで出来ていて、小さくてとても軽いものです。 下塗り塗装をしたあと、こちらのタスペーサーを屋根に埋め込んでいきます。 屋根の板一枚に付き、1~2枚のタスペーサーを使用します。 へらを使って屋根の板と板の間の隙間を、タスペーサーが入るように広げます。 ぐっと隙間に入れます。 すっぽり入りました! 下塗り塗装を行った後、タスペーサーを入れて中塗り、上塗り塗装をします。 タスペーサーを入れずに、中塗り上塗り塗装を行うと、 屋根の板と板の間がくっついてしまい、隙間が無くなってしまいます。 隙間が無くなると、雨が降った時に屋根素材の中に入った雨の抜ける場所が無くなり、 屋根の中に雨が留まってしまいます。 留まった雨により、屋根材の腐食、雨漏りが発生します。 これを防ぐ為に、タスペーサーを入れます。 屋根塗装をする際、タスペーサーを使用しない事があります。 カラーベスト屋根の板と板の間が、最初から大きく隙間が空いている時です。 大きく隙間が空いている場合、中塗り、上塗り塗装を行ったあとも隙間が空きます。 タスペーサーを入れた場合、隙間が大きく空いている為、板と板の間にしっかりハマらずに 強い風が吹いた時など、小さくて軽いタスペーサーは飛んでしまいます。 タスペーサーは基本使用しますが、入れなくても大丈夫と職人が判断した場合は、 お客様へご説明させて頂きます。 浜松市南区にある加藤塗装は、創業94年、施工事例7000件以上の浜松市地域密着型、外壁屋根塗装専門店です。 浜松市の外壁塗装、屋根塗装、雨漏り補修は浜松市南区の加藤塗装にお任せください! ご相談0円、塗装お見積り0円、雨漏り診断0円! 外壁のひび割れ、外壁のチョーキング、外壁のカビ・藻、屋根の塗膜劣化、樋の劣化、屋上防水の劣化、シーリングの劣化、バルコニー防水工事など、どんな小さなことでもご相談下さい! 正しいメンテナンスをするためにも まずはお住まいの無料診断をお勧めします 外壁屋根無料診断はこちら 雨漏りでお悩みの方はこちら (2018.09.07 更新) 詳しく見る
新着情報スタッフブログ
アステックペイントジャパン シリコンフレックスⅡ カルガルー 上塗り塗装 塗替え 浜松市外壁塗装屋根専門店の加藤塗装

浜松市南区 一戸建て住宅 外壁塗り替え アステックペイントジャパン シリコンフレックスⅡ 浜松市外壁塗装屋根専門店 加藤塗装

こんにちは!浜松市南区の一戸建て住宅の塗装工事現場へ行ってきました! そこでは、外壁の上塗り塗装を行っておりました。 中塗り塗装、上塗り塗装に使用している塗料は、 アステックペイントジャパンさんのシリコンフレックスⅡです。 (アステックペイントジャパンHP引用) カラーは「カルガルー」という名前です。 真っ白ではなく、少しグレーがかったお色になります。 一階部分のお色「マウンテンブルー」に合わせて お施主様とパソコンソフトによるカラーシミュレーションをさせて頂いた結果、 カルガルーのお色が、お家にとても合っていらっしゃいました。 塗りたての上塗り塗装のお色が、白に近いのですが 時間が経つにつれて中塗り塗装のお色に変わっていきます。 カルガルーとマウンテンブルーのお洒落なツートンカラーに仕上がります。 浜松市南区にある加藤塗装は、創業94年、施工事例7000件以上の浜松市地域密着型、外壁屋根塗装専門店です。 浜松市の外壁塗装、屋根塗装、雨漏り補修は浜松市南区の加藤塗装にお任せください! ご相談0円、塗装お見積り0円、雨漏り診断0円! 外壁のひび割れ、外壁のチョーキング、外壁のカビ・藻、屋根の塗膜劣化、樋の劣化、屋上防水の劣化、シーリングの劣化、バルコニー防水工事など、どんな小さなことでもご相談下さい! 正しいメンテナンスをするためにも まずはお住まいの無料診断をお勧めします 外壁屋根無料診断はこちら 雨漏りでお悩みの方はこちら (2018.09.06 更新) 詳しく見る
新着情報スタッフブログ
浜松市南区 一戸建て住宅 幕板 塗り替え 浜松市外壁塗装 屋根専門店 加藤塗装

浜松市南区 一戸建て住宅の外壁塗り替え塗装 幕板中塗り アステックペイントジャパン シリコンフレックスⅡ 浜松市外壁塗装屋根専門店 加藤塗装

こんにちは!今週の土日は、浜松市中区砂山町にある浜松駅南ショールームにて ショールームオープン一周年祭りを開催致します! 沢山の特典をご用意しておりますので、お気軽に遊びに来てくださいね♪ 今日は、浜松市南区の一戸建て住宅、外壁屋根塗り替え塗装現場へ行ってきました! 外壁を中塗り塗装まで行い、その後に幕板を中塗り塗装しています。 そして、外壁上塗り塗装、幕板上塗り塗装という順番に行うと綺麗に仕上げる事が出来ます。 幕板と外壁サイディングの段差となる部分はローラーが入らない為、刷毛で丁寧に塗っていきます。 そして面の部分はローラーで素早く綺麗に塗装します。 塗装したばかりは艶がありますが、時間が経ち塗料が乾くと3部艶、5部艶といった 塗料本来の艶度合になります。 ちなみにこちらの幕板は5部艶になります。 こちらの一戸建て住宅、ツートンカラーで素敵な色に仕上がる予定です。 一階、二階ともに使用している塗料は、アステックペイントジャパンさんのシリコンフレックスⅡです。 シリコンフレックスⅡは、従来のアクリルシリコン塗料を凌ぐ高耐候性を実現した外壁用塗料。経済性、美観性、安全性など多くの優れた機能を有する塗料です。(アステックペイントジャパンHP引用) ・従来のアクリルシリコン塗料を凌ぐ高耐候性 → 紫外線など塗料の劣化に強いシリコン樹脂が多く使われている為、高い耐候性を実現。 ・経済性 → 多くの優れた機能を持っている為、コストパフォーマンスに優れている。 ・美観性 → 親水性により、雨が降ると外壁に付いた汚れを一緒に洗い流してくれるセルフクリーニング効果がある。 ・安全性 → 水性塗料の為、溶剤を含まない。 カラーバリエーションも豊富にある為、人気の高い塗料となっています。 一階のカラーは、マウンテンブルー3部艶です。素敵なお色ですね! 浜松市南区にある加藤塗装は、創業94年、施工事例7000件以上の浜松市地域密着型、外壁屋根塗装専門店です。 浜松市の外壁塗装、屋根塗装、雨漏り補修は浜松市南区の加藤塗装にお任せください! ご相談0円、塗装お見積り0円、雨漏り診断0円! 外壁のひび割れ、外壁のチョーキング、外壁のカビ・藻、屋根の塗膜劣化、樋の劣化、屋上防水の劣化、シーリングの劣化、バルコニー防水工事など、どんな小さなことでもご相談下さい! 正しいメンテナンスをするためにも まずはお住まいの無料診断をお勧めします 外壁屋根無料診断はこちら 雨漏りでお悩みの方はこちら     (2018.09.05 更新) 詳しく見る
新着情報スタッフブログ
屋根塗り替え 断熱塗料ガイナ 宇宙開発 南区 浜松市外壁塗装屋根専門店 加藤塗装

浜松市南区一戸建て住宅 断熱塗料ガイナ屋根 完成 ツートンカラーの外壁の家 浜松市外壁塗装屋根専門店 加藤塗装

こんにちは!浜松市は台風が近づいています。お問合せも台風に向けて、雨漏りのご相談が増えています。 9月は特に台風が多い季節ですので、お家のメンテナンスは今のうちにしておく事をおすすめします! 浜松市南区の一戸建て住宅へ行ってきました。こちらは断熱塗料ガイナにて屋根塗装をさせて頂きました! 中塗り塗装の写真が撮れずすみません。 断熱塗料ガイナは、太陽の熱を遠赤外線放射する効果があり、建物が熱くなりにくく、塗布前と比べて室内の温度が下がり快適に過ごす事が出来ます。 暑さ対策だけではなく、遮音・防音、防露・耐久、安全・不燃など断熱塗料ガイナには様々なメリットがあります! 浜松市南区砂山町にある加藤塗装の浜松駅南ショールームへぜひお越しくださいませ♪ 断熱実験が出来る装置もありますよ! そして、外壁塗装にはエスケー化研さんのプレミアムシリコン塗料を塗装致しました! 外壁と塗料の密着を良くする為に、下塗りに透明のシーラーを塗装しています。 中塗り塗装、上塗り塗装に使用している塗料はエスケー化研さんのプレミアムシリコン 45-85Aです。 実はこちらの浜松市南区の一戸建て住宅は、外壁をツートンカラーにしています。 素敵な外壁色に仕上がっています。 一階の外壁に使用している塗料もエスケー化研さんのプレミアムシリコンになります。 カラー品番は 72-30H です。 ツートンカラーをご希望されるお客様が増えています! 似合わないから、幕板が無いし・・・など気になる事があって当然です。 ぜひ一度、浜松駅南ショールームにてカラーシミュレーションを行ってみてから お決めになるのが良いかと思います! お待ちしております♪ 浜松市南区にある加藤塗装は、創業94年、施工事例7000件以上の浜松市地域密着型、外壁屋根塗装専門店です。 浜松市の外壁塗装、屋根塗装、雨漏り補修は浜松市南区の加藤塗装にお任せください! ご相談0円、塗装お見積り0円、雨漏り診断0円! 外壁のひび割れ、外壁のチョーキング、外壁のカビ・藻、屋根の塗膜劣化、樋の劣化、屋上防水の劣化、シーリングの劣化、バルコニー防水工事など、どんな小さなことでもご相談下さい! 正しいメンテナンスをするためにも まずはお住まいの無料診断をお勧めします 外壁屋根無料診断はこちら 雨漏りでお悩みの方はこちら   (2018.08.31 更新) 詳しく見る
新着情報スタッフブログ
1 / 1812345...10...最後 »