塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! スタッフブログblog

塗料紹介の記事一覧

お洒落な外壁に早変わりエスケープレミアムマルチカラー!静岡県浜松市加藤塗装株式会社

はじめに こんにちは!静岡県浜松市にある外壁塗装専門店「加藤塗装株式会社」です! 今日は『エスケープレミアムマルチカラー』塗料をご紹介します(^^)/ どんな塗料? 『エスケープレミアムマルチカラー』は、 塗料の中に多色の特殊着色ゲルが入っており、 塗装をしただけで単色の外壁から多彩模様の外壁にすることが出来る塗料です。 耐候性① エスケープレミアムマルチカラーは下塗り材、上塗り材、クリヤートップコートの どれを取っても高い耐候性のシリコン樹脂系塗料です。 その為、 エスケープレミアムマルチカラーの期待耐用年数は 『14~16年』と長期にわたり外壁の美観を守ります。 耐候性② 下塗り材 エスケープレミアムマルチカラーの下塗り材『マルチカラーベース』は、 特殊シリコン樹脂を結合材とし耐候性に優れ、 さらに下地に対する付着性にも優れ耐久性の向上に貢献します。 主材 特殊シリコン樹脂系多彩模様塗料『エスケープレミアムマルチカラー』は優れた耐候性を発揮し 上質な意匠を提供します。 トップコート 『エスケープレミアムシリコンクリヤー』は 耐候性に優れた無機ハイブリッドシリコン樹脂クリヤーで、 さらに光安定、紫外線吸収の効果により優れた耐候性を発揮します。 特長 耐候性/耐久性 意匠性かつ耐候性に優れる多彩模様層とトップコートはどちらも特殊シリコン樹脂を主成分とし、光安定の効果も有しているため非常に耐候性に優れる仕上げとなります。 低汚染性 緻密な水性シリコン樹脂の架橋塗膜は汚れを定着しにくくします。 防カビ防藻性 特殊設計により、かびや藻等の微生物汚染に対して強い抵抗性を示し、長期にわたり衛生的な環境を維持します。 作業性 吹付けだけでなく、ローラー作業性にも優れ、塗替え時の塗料の飛散抑制にもつながります。 環境対応 下塗り、主材、上塗りとも水性塗料であり、完全水性仕様のため臭気が少なく作業環境の改善に役立ちます。又、F☆☆☆☆の安全に配慮した設計です。 躯体負担の低減 磁器タイルや石材調仕上塗材と比較して所要量が少ないため既存塗膜や躯体への荷重負担の低減になります。又、同仕上塗材と比較して厚みも小さくなるため、既存テクスチャーを活かした仕上げが可能です。 カラー展開 『エスケープレミアムマルチカラー』の標準色は16色からお選びいただけます。 まとめ 今回は塗料メーカーエスケー化研さんの 『エスケープレミアムマルチカラー』をご紹介いたしました! エスケープレミアムマルチカラーは外壁塗装の色だけではなく、 テクスチャーも選べる楽しさがあります(^^) フラットな外壁が石材調の外壁になると雰囲気も全く異なりますね。 外壁塗装の色選びの候補にぜひ『エスケープレミアムマルチカラー』を! 外壁塗装のことでお悩み、ご相談がありましたらお気軽にお問い合わせ下さい。 お待ちしております♪   リフォーム工事のことなら加藤塗装におまかせ下さい! お電話からのお問合せはこちらをどうぞ! 現地調査・お見積りのご依頼はこちら 加藤塗装の会社案内はこちら 加藤塗装の公式YouTubeチャンネルはこちら ≪ライン公式アカウントを友達追加して最新情報をチェック!≫ ≪インスタグラム↓フォローお願いします♪≫ ←クリック! 私たちが塗装をしています!職人紹介はこちら (2024.01.29 更新) 詳しく見る
塗料紹介

トラウデン直美さんプロデュース塗料が発売!静岡県浜松市加藤塗装株式会社

はじめに こんにちは!静岡県浜松市にある外壁塗装専門店「加藤塗装株式会社」です! なんと!モデルのトラウデン直美さんが塗料をプロデュースされました!! えええええっ(゚Д゚;)びっくりぃぃぃぃ 塗装とモデルさんて真逆なお仕事じゃないですか!! 綺麗なドレスを着て撮影されていらっしゃる方が何故!? 一方、職人はいつもペンキが付着した作業着ですよ?? 全く違う畑じゃないですかーーーー!(;^ω^) こちらとしては、綺麗な女性が塗装に感心を持ってくださっているだけで 嬉しい(*^^*)感動。 男性の仕事というイメージが強い塗装に トラウデン直美さんみたいな綺麗なモデルさんが塗料をプロデュース、 という形で携わっていただける事に感謝感謝です。 そして塗装工事、塗料のことを社会全体で関心を持っていただけたらと思います。 前置きが長くなりましたが、 何故トラウデン直美さんは塗料をプロデュースしようと思ったのでしょうか! その謎は、トラウデン直美さんがプロデュースした塗料、 『トラファーベ』を知ることで分かってきました。 トラファーベとは トラファーベは、『SDGsに特化した住宅塗料』です。 SDGsは地球や人々の問題を解決してみんなが幸せに暮らせるようにするための目標です。 SDGsの目標11に「住み続けられるまちづくりを」が設けられています。 この目標は、誰もが安全で快適に暮らし続けられるよう気候変動や社会課題に適応したレジリエント(強靭な)都市を実現する事を目的としています。 2016年の時点で、全世界の都市住民の90%は安全でない空気を吸っており 大気汚染による死者は420万人に上っています。 大気汚染に影響を及ぼしているVOC(揮発性有機化合物)は、 実は建築用塗料が一位なんです。 VOCはPM2.5の発生原因のひとつでビルや住宅などに使われる塗料がもっともVOCの排出量が多いという結果がでています。 SDGsに特化した住宅塗料『トラファーベ』は、 VOCをほぼ含まない水性塗料であり 塗膜乾燥時に発生するVOCを最小限に抑えています。 『トラファーベ』の取り組みはこれだけではありません。 他の塗料にはない『トラファーベ』独自の性能・機能をご紹介します。 トラファーベの取り組み CO2ゼロ施工 トラファーベは、機械を使用しないローラーを使ったCO2ゼロ施工を推奨しています。 スプレー塗装と違い、塗料の飛散もほとんどないため、 清掃コストや産業廃棄物の削減、そして無駄な塗料の消費=VOCの排出量も減らします。 スプレーガンなどの機械を使用する吹付塗装は、 コンプレッサーの駆動にガソリンエンジンや多量の電力を消費する為、 排気ガスや発電により地球温暖化の主な原因であるCO2の排出にも大きく影響します。 吹付塗装は刷毛やローラーを使用した塗装よりも塗料の飛び散りが多く、 結果として大量の塗料を無駄に消費するため、VOCの排出量が余計に多くなります。 VOCの排出機会を削減 トラファーベは期待耐用年数25~30年! 一般的な塗料より耐候性に優れている為、 塗替え回数を少なくすることでわずかなVOCの排出機会さえも削減します。 又、工事回数が減る事でトータルコストも減らすことが出来ます。 ムダを出さない 余った塗料はゴミとして処分しますが、残った塗料を乾燥する際にVOCを、 産業廃棄物として処理される際には多量のCO2を排出します。 トラファーベは、施工面積に合わせて本当に必要な量だけを使える業界初の3kg刻みのラインナップ。 廃棄塗料の削減に取り組んでいます。 ミスなしロスなし 下塗り塗料には様々な種類があり、 建物の素材や状態に応じて選ぶ必要があります。 トラファーベは下塗りの機能を「一本化」。 下塗り塗料の選定を誤れば、施工不良などが起きる可能性がありますが、 機能を一本化した選定の不安のない下塗り塗料なら、 施工業者も安心して使う事ができ、 在庫負担やロス、 廃棄の軽減にもつながります。 長持ちは最大のエコロジー 塗替えのたびに出るゴミは余った塗料だけではありません。 塗料缶、養生に使用したビニールシート、使用済みローラーなど大量のゴミが出ます。 期待耐用年数の長いトラファーベは、一度塗装すれば長期間塗替えを行う必要がありません。 長持ちする事こそ最大のエコロジーです。 オール遮熱 SDGsに特化した住宅塗料『トラファーベ』は、 屋根外壁ともに水性遮熱塗料。 遮熱塗料の多くは屋根用が主流ですが、 トラファーベは外壁にも遮熱性能を付与。 室内温度の上昇を抑え、エアコンなどの空調機の消費電力の節約と CO2排出量の軽減に貢献します。 機能・性能をより長く 安心して暮らすためには「長く住み続けられる家」であることが大切です。 トラファーベは上塗り塗料を保護する「保護コート」を塗布することで 耐久性を伸ばすだけではなく、経年効果が低下していく遮熱性能を長期的に持続。 初期性能が長く続く事でロングライフの実現を可能にします。 まとめ 外壁塗装、屋根塗装を考えたとき、どんな塗料があるのかな?と調べる方は多いと思います。 そんなとき、SDGsに特化した「トラファーベ」の存在を知って、 塗料メーカーさんがどんな風に環境問題に取り組んでいるのか理解するだけでも、 私たちはSDGsを身近に感じ地球の未来を考える事が出来るのではないでしょうか。 地球に優しい塗料で安心して快適に暮らしていけるまちづくりをしていきたいですね(^^) トラウデン直美さんプロデュース「トラファーベ」公式HPはこちら   リフォーム工事のことなら加藤塗装におまかせ下さい! お電話からのお問合せはこちらをどうぞ! 現地調査・お見積りのご依頼はこちら 加藤塗装の会社案内はこちら 加藤塗装の公式YouTubeチャンネルはこちら ≪ライン公式アカウントを友達追加して最新情報をチェック!≫ ≪インスタグラム↓フォローお願いします♪≫ ←クリック! 私たちが塗装をしています!職人紹介はこちら (2024.01.25 更新) 詳しく見る
塗料紹介

有吉ゼミ登場!超低汚染リファインMF-IRをご紹介します!

こんにちは!静岡県浜松市にある外壁塗装専門店「加藤塗装株式会社」です! 先日、9月11日(月)に放映されたテレビ番組『有吉ゼミ』に アステックペイント社の超低汚染リファインMF-IRが登場しました! 加藤塗装でも取り扱いのある塗料が登場したということで大変嬉しく思います(^^♪ なんといっても加藤塗装は、アステックペイント登録店部門で施工実績『全国一位』の表彰をされています。 今回は、有吉ゼミにも取り上げられた超低汚染リファインシリーズをご紹介いたします! 超低汚染リファインシリーズは6種類! 超低汚染リファインは屋根用と外壁用があり全部で6種類あります。 ≪屋根用≫ 超低汚染リファイン500Si-IR(シリコン) 超低汚染リファイン500MF-IR(フッソ) ≪外壁用≫ 超低汚染リファイン1000Si-IR(シリコン) 超低汚染リファイン1000MF-IR(フッソ) 超低汚染リファイン艶消1000MF-IR 超低汚染リファイン弾性1000MS-IR 有吉ゼミで紹介されたのは外壁用の超低汚染リファイン1000MF-IRです。 汚れに強い 超低汚染リファインシリーズはその名の通り汚れに強いのが特徴です。 汚れに強い理由は、 超低汚染リファインシリーズには無機成分が配合されており、塗膜の緻密性が高く汚れが入り込む隙間がないのが理由のひとつです。 もうひとつは、たとえ汚れが入り込んでしまったとしても、無機成分の特徴である親水性が雨水で汚れを洗い流してくれるセルフクリーニング効果があることです。 紫外線に強い 超低汚染リファインシリーズは、塗膜の劣化要因である「ラジカル」を封じ込めるシールド層を有する高耐候型白色顔料を使用し劣化の進行を抑えています。 促進耐候性試験(キセノンランプ式)において、 超低汚染リファインシリーズの フッソは期待耐用年数20~24年、 シリコンは期待耐用年数15~18年が過ぎても光沢保持率80%以上を保持することが実証されています。 ※耐候性を保証するものではありません 熱に強い 超低汚染リファインシリーズは遮熱性能を有しております。 一般的な遮熱塗料は、経年とともに塗膜に付着した汚れが熱を吸収し、徐々に遮熱効果が低下していきます。 その点、超低汚染リファインシリーズは汚れに強くセルフクリーニング効果によって、遮熱効果を長期にわたり維持する事ができます。 汚れに強い×遮熱性能の最強タッグ 遮熱塗料の弱点でもあった汚れによる熱の吸収。 汚れにくさを追求した塗料だからこそ、 超低汚染リファインシリーズは遮熱効果を落とさず綺麗を維持することが出来る優れた塗料なのですね! いかがでしたでしょうか。 超低汚染リファインシリーズは加藤塗装で施工が可能です。 これから塗装を考えている方に参考にしていただければと思います。   リフォーム工事のことなら加藤塗装におまかせ下さい! お電話からのお問合せはこちらをどうぞ! 現地調査・お見積りのご依頼はこちら 加藤塗装の会社案内はこちら 加藤塗装の公式YouTubeチャンネルはこちら ≪ライン公式アカウントを友達追加して最新情報をチェック!≫ ≪インスタグラム↓フォローお願いします♪≫ ←クリック! 私たちが塗装をしています!職人紹介はこちら   (2023.09.20 更新) 詳しく見る
塗料紹介

遮熱!遮熱!遮熱!スーパーシャネツサーモFで太陽熱をシャットアウト!静岡県浜松市加藤塗装株式会社

はじめに こんにちは!静岡県浜松市にある外壁塗装専門店の「加藤塗装株式会社」です! 先日、ついに浜松市も気温が37℃まで上がり、とても暑い日になりました。 エアコンを使ったり日陰に入ったり、熱中症に気を付けてお過ごしになられたと思います。 こんなにも暑いと外で火を使わずとも目玉焼きが作れるそうですね。 道路にアルミホイルを敷いてフライパンを乗せて作るそうです。 アスファルトの上は地熱もあるので太陽熱とダブルパンチで熱いと思いますが、 私が一番熱いのではないかと思う場所は、屋根の上です。 触ったら火傷は確実、相当温度は上がっているはずです。 屋根の表面温度は? 真夏の屋根の表面温度は、約80℃にも上がります。 屋根材の中では、瓦屋根が一番熱く84℃、スレート屋根83℃、金属屋根82℃とどれも80℃超えでとてもじゃないですが触れません。 瓦屋根は表面温度は高くても、その下に葺き土と言われる瓦を固定する為の土が敷いてあり、これが断熱の役割をしてくれます。 実際に、葺き土の下にある野地板は、約半分程度まで温度が下がるそうです。 スレート屋根と金属屋根の下は、ルーフィング(防水シート)が敷かれていて、その下が野地板になっています。 ですので、断熱できるものはなく、室内にも熱が伝わりやすくなります。 熱による塗膜劣化 暑すぎると人間はへたり込んでしまいますが、塗膜も熱にやられてしまうんですね。 塗膜が劣化する要因は、熱、紫外線、水です。 この3つの要因よって、チョーキング現象が起きたり塗膜が膨れたり、剥離が起きたりするんですね。 太陽光をシャットアウトして、塗膜劣化を防ぐことが出来るのは、 『遮熱塗料』です。 スーパーシャネツサーモシリーズ 高い遮熱効果をもつ『スーパーシャネツサーモシリーズ』をご紹介します。 スーパーシャネツサーモシリーズは、屋根用塗料になります。 【遮熱性比較】 サーモグラフィーで見た塗装部分と未塗装部分では、 明確な違いがありました。気温29℃の6月です。スレート屋根の表面温度は、未塗装55.8℃。塗装部分40.1℃で15.7℃の差が生じました。 屋根は常に過酷な環境にあり、外壁よりも劣化しやすい場所です。 耐候性の高い遮熱塗料で、暑い夏を乗り切りませんか(^-^) スーパーシャネツサーモシリーズをもっと詳しく知りたい方はこちら まとめ 真夏日の屋根の表面温度は、80℃以上にもなります。 塗膜の劣化要因は熱、紫外線、水です。 熱劣化から塗膜を守るには、遮熱塗料が最適です。 遮熱塗料で暑い夏を一緒に乗り切りましょうヽ(^o^)丿   外壁塗装・屋根塗装の事なら加藤塗装におまかせ下さい! お電話からのお問合せはこちらをどうぞ! 現地調査・お見積りのご依頼はこちら 加藤塗装の会社案内はこちら 加藤塗装の公式YouTubeチャンネルはこちら ≪ライン公式アカウントを友達追加して最新情報をチェック!≫ ≪インスタグラム↓フォローお願いします♪≫ ←クリック! 私たちが塗装をしています!職人紹介はこちら 加藤塗装が運営する不動産会社『イエモリ』HPはこちら 現在、売却物件大募集中です!こちらをチェック! (2023.07.19 更新) 詳しく見る
塗料紹介

待望のエスケープレミアム無機ルーフが新登場!静岡県浜松市加藤塗装株式会社

はじめに こんにちは!静岡県浜松市にある外壁塗装専門店の加藤塗装株式会社です! 大手塗料メーカ―「エスケー化研」さんの人気塗料『プレミアムシリーズ』から、ついに屋根用の無機塗料が発売されました!その名も、 『エスケープレミアム無機ルーフ』です。 エスケー化研さんと言えば、エスケープレミアムシリーズが大人気ですね。加藤塗装のお客様が選ぶ外壁塗料ランキングには必ず上位に入っています。 そしてエスケープレミアムシリーズと言えば、『ラジカルコントロール技術』です。 ラジカルとは、塗料の中に含まれる白顔料(酸化チタン)が紫外線や水、酸素に触れる事で発生する劣化因子の事です。 このラジカルが樹脂の結合を破壊し、塗膜劣化の原因になっています。 そのラジカルをエスケー化研さん独自の技術によって制御し発生を抑える事ができるのがラジカルコントロール技術なのです。 なにがすごい?エスケープレミアム無機ルーフ 前述のラジカルコントロール技術はエスケープレミアムシリーズすべてに含まれていますが、 エスケープレミアム無機ルーフには超耐候性を実現するための技術がもうひとつ入っています。 それは、無機成分をナノレベル(分子レベル)で複合化する『無機ハイブリッド技術』です。 無機ハイブリッド技術により、無機成分の強い結合力を有するSi―O(Siはケイ素,Oは酸素)で覆われた強い塗膜を形成します。 ラジカルコントロール技術、無機ハイブリッド技術により、従来の弱溶剤屋根用塗料よりもさらに高い耐候性をもつのが エスケープレミアム無機ルーフです。 ハイブリッド技術の強み 色褪せや変退色、耐候性に強い無機成分に加え、 塗膜のひび割れに強い柔軟性のある有機成分を持ち合わせている為、 高耐久であり屋根の塗替えに最適な塗料です。 又、屋根は直接雨が当たるので雨に含まれる塵や埃が付着しやすいのですが、 無機系塗膜は水に馴染みやすい親水性なので汚れが付着したとしても降雨によって洗い流してくれる効果があります。 まとめ 『エスケープレミアム無機ルーフ』は、エスケープレミアムシリーズの「ラジカルコントロール技術」と無機成分をナノレベルで複合化する「無機ハイブリッド技術」によって、超耐候性を実現した屋根用無機塗料です。 豊富な23色カラー、艶有りと三部艶からお選び頂けます。 弱溶剤塗料なので水性塗料と比べれば少し匂いがあります。 コロニアル・カラーベスト、乾式洋瓦・セメント瓦、金属屋根など幅広く使用可能です。 『エスケープレミアム無機ルーフ』は間違いなく、エスケープレミアムシリーズの代表となる屋根用塗料です。 外壁塗料のエスケープレミアム無機が発売された時に、きっと無機の屋根塗料も出るのでは?と心待ちにしていました(^-^) エスケープレミアム無機ルーフの塗装を御希望のお客様、ぜひ加藤塗装にお問い合わせください! 加藤塗装はエスケープレミアムシリーズの施工事例多数! 施工実績はこちら 外壁塗装・屋根塗装の事なら加藤塗装におまかせ下さい! お電話からのお問合せはこちらをどうぞ! 現地調査・お見積りのご依頼はこちら 加藤塗装の会社案内はこちら ≪ライン公式アカウントを友達追加して最新情報をチェック!≫ ≪インスタグラム↓フォローお願いします♪≫ ←クリック! 私たちが塗装をしています!職人紹介はこちら 加藤塗装が運営する不動産会社『イエモリ』HPはこちら 現在、売却物件大募集中です!こちらをチェック!     (2023.06.21 更新) 詳しく見る
塗料紹介

遮熱塗料でSDGs!水性クールテクトSi!静岡県浜松市加藤塗装株式会社

はじめに こんにちは!静岡県浜松市にある外壁塗装専門店の加藤塗装株式会社です! 今日ご紹介する塗料は、エスケー化研株式会社さんの 『水性クールテクトSi』です。 加藤塗装の外壁塗料メニューには載っていない塗料なのですが、 知る人ぞ知る人気塗料なんです(^-^) ちなみに2023年最新外壁塗料ランキングにも6位にランクインしています! 水性クールテクトSiの特徴 水性クールテクトSiの特徴は以下の項目になります。 遮熱性 低汚染性 防カビ防藻 高耐久性 一液性 シリコン系樹脂 低汚染性,防カビ防藻性があることにより、遮熱性能をより長く持続させることが出来ています。 遮熱性能があるおかげで、太陽熱による塗膜表面温度は低減され、熱劣化から塗膜を守り高耐久性が実現しています。 余分なものが一切ない、シンプルな性能だからこそバランスの良さが魅力の遮熱塗料です。 水性クールテクトSiの耐用年数 水性クールテクトSiの期待耐用年数は、 12~15年です。 水性クールテクトSiに適した下地 モルタル RC 窯業系サイディング 旧塗膜(エマルションペイント、リシン、スタッコ、吹付タイル、単層弾性等の活膜下地) 活膜下地とは、塗膜が錆びていたり膨れがあったりする中で、まだ素地に付着性があり保護機能が失われていない塗膜のことです。 水性クールテクトSiをおすすめする理由 数ある塗料の中で、水性クールテクトSi又は水性クールテクトFをおすすめする時があります。 それは外壁が著しく劣化している時です。新しく塗装をした際に旧塗膜が膨れる可能性があるからです。 水性クールテクトSiは、表面塗膜の熱温度を低減する事が出来るので、 旧塗膜の膨れを防ぐ効果があります。 又、そのような時は外壁色も白色に近い明るい色をおすすめし熱吸収を抑制します。 水性クールテクトSiでSDGsに貢献 水性クールテクトSiを塗装した外壁と、一般凡庸塗料を塗装した外壁では、 外壁表面温度は11℃の差が出ました。※エスケー化研さんHP参照 外壁表面温度が低くなることによって室内に伝わる熱エネルギーが穏やかになり体感温度を下げることができます。 体感温度が下がれば冷房の設定温度を少し上げて、地球温暖化防止に貢献できますね。 水性クールテクトSiの施工事例 モルタル外壁に水性クールテクトSiを使用した例はこちら 窯業系サイディングに水性クールテクトSiを使用した例はこちら まとめ 水性クールテクトSiは、クールテクト工法という太陽光を反射する事で建物内の温度上昇を抑えることができる遮熱塗料です。 水性クールテクトFもあります(耐用年数15~20年) これから地球はどんどん暑くなることが分かっています。太陽熱を反射して体感温度を下げ、SDGsに貢献し快適な生活を送っていきましょう!   外壁塗装・屋根塗装の事なら加藤塗装におまかせ下さい! お電話からのお問合せはこちらをどうぞ! 現地調査・お見積りのご依頼はこちら 加藤塗装の会社案内はこちら ≪ライン公式アカウントを友達追加して最新情報をチェック!≫ ≪インスタグラム↓フォローお願いします♪≫ ←クリック! 私たちが塗装をしています!職人紹介はこちら 加藤塗装が運営する不動産会社『イエモリ』HPはこちら     (2023.06.19 更新) 詳しく見る
塗料紹介
チラシ最新外壁塗装価格高級シリコンパックキャンペーンセール外壁塗装の事なら浜松塗装専門店加藤塗装

外壁塗装価格!今月のチラシ!静岡県浜松市加藤塗装株式会社

静岡県浜松市、磐田市、袋井市、湖西市の皆様こんにちは! 令和5年4月の加藤塗装のチラシから2つの塗装プランをご紹介しますヽ(^o^)丿 まず、左上の一番目立つところにあります。 スタンダードプラン 56万円!(税抜) このプランは、足場費用と高圧洗浄、外壁塗装工事がすべて入った価格になります。 しかも、使用する塗料はエスケー化研さんの『水性セラミシリコン』です。 耐久年数12年、施工保証が5年付いている超お得なセットプランです(^-^) 加藤塗装の人気塗料ランキングでは常に上位に位置する水性セラミシリコン! 価格重視派のお客様にも、耐候性必須派のお客様にも選ばれる外壁塗料となっております! スタンダードプランの施工事例はこちら⇓ プレミアムプラン 61.8万円!(税抜) こちらは、エスケー化研さんの『エスケープレミアムシリコン』塗料の外壁塗装パックになります。 さきほどのスタンダードシリコンプランの一つ上のランクになり、 耐久年数が15年、施工保証が7年となっております。 エスケープレミアムシリコン塗料は、ラジカル制御形塗料として有名です。 塗膜の劣化因子である『ラジカル』の発生を極限まで抑えるラジカルコントロール技術によって、 高耐候性を実現しています。滑らかな仕上がりにも定評がある塗料です。 エスケープレミアムシリコンの施工事例はこちら⇓ まとめ スタンダードプラン、プレミアムプランどちらも大人気の外壁塗装セットプランになります(^-^) どちらにしようか迷ったら、加藤塗装スタッフにぜひご相談ください! お客様のご希望に沿った塗装工事のご提案をさせていただきます。 加藤塗装の浜松駅南ショールームでは、写真一枚からカラーシミュレーションをすることも出来ますよヽ(^o^)丿 お問合せお待ちしております♪   外壁塗装・屋根塗装の事なら加藤塗装におまかせ下さい! お電話からのお問合せはこちらをどうぞ! 現地調査・お見積りのご依頼はこちら 加藤塗装の会社案内はこちら ≪ライン公式アカウントを友達追加して最新情報をチェック!≫ ≪インスタグラム↓フォローお願いします♪≫ ←クリック! 私たちが塗装をしています!職人紹介はこちら 加藤塗装が運営する不動産会社『イエモリ』HPはこちら               (2023.04.25 更新) 詳しく見る
豆知識塗料紹介

外壁塗料ランキング!静岡県浜松市加藤塗装

静岡県の浜松市、磐田市、袋井市、湖西市の皆さん、こんにちは! 外壁塗装の事なら浜松塗装専門店|加藤塗装です! 宜しくお願いします。 はじめに 1年間の施工実績をもとに、 2023年最新の外壁塗料ランキングを大発表ヽ(^o^)丿 前回の外壁塗料ランキング1位がまさかの結果に!? お客様の塗料選びに変化あり!要チェックです! 外壁塗料ランキング 【5位】アートフレッシュ!(エスケー化研) 砂壁調、塗り壁調外壁と言えばアートフレッシュ! 新築当時の砂壁調塗り壁調の質感はそのままにリフレッシュする事が出来る、 外壁塗替え用塗材です! お洒落な外壁の代表的な塗料ですね! 外壁だけではなく、外構塀にも多く使われていますヽ(^o^)丿 アートフレッシュの最新施工事例はこちら 【4位】セミフロンスーパーアクアⅡ!(KFケミカル) セミフロンスーパーシリーズからまたまたランクイン! セミフロンスーパーアクアⅡは、水性無機塗料です。 環境、人にも優しい水性塗料で安心!しかも 最も耐候性に優れると言われる無機成分「オルガノポリシロキサン」が入っている為、 耐候性、耐久性も抜群!期待耐用年数なんと20年! 水性塗料でこんなにも長い耐用年数があるのはセミフロンスーパーシリーズならではヽ(^o^)丿 強い紫外線と雨風が多い沖縄県宮古島で塗膜の実証実験を行っています! セミフロンスーパーアクアⅡについて詳しくはこちら セミフロンスーパーアクアⅡの最新施工事例はこちら 【3位】水性セラミシリコン!(エスケー化研) 2年連続、外壁塗料ランキング1位だった水生セラミシリコンが、 なんと今回は3位となりました! 水性セラミシリコンは何と言ってもコスパに定評があります。 なるべく安く外壁塗装をしたいという価格重視の方におすすめの塗料ですヽ(^o^)丿 低価格でも耐用年数もしっかり12年あります! そこはさすが大手塗料メーカーさんですね、安心してお客様にご提案・ご提供する事が出来ます。 水性セラミシリコンについて詳しくはこちら 水性セラミシリコンの最新施工事例はこちら 【2位】プレミアムシリコン!(エスケー化研) 根強い人気!ラジカル制御塗料といえばプレミアムシリコン! 前回の外壁塗料ランキングでも2位を獲得。 しかも1位と4票差!いつか追い抜く日が来るかも! 塗膜の劣化因子「ラジカル」を制御する事が出来るラジカル制御塗料は 色んな塗料メーカーさんから販売されていますが、 その中でもプレミアムシリコンは人気があり、 仕上がりの綺麗さや高耐候性、低汚染性に定評があります。 リフォーム産業新聞が発表した、リフォーム大賞外壁塗料部門では、 プレミアムシリコンが第2位に選ばれています! リフォーム大賞外壁塗料部門はこちら プレミアムシリコンについて詳しくはこちら プレミアムシリコンの最新施工事例はこちら 【1位】MUGA ZERO (プレマテックス) 2023年最新!外壁塗料ランキング堂々の1位は、 プレマテックスさんの「ムガ」に決定! 前回2位のムガが、ついに1位を獲得しましたヽ(^o^)丿 昨年の下半期、ムガを選ばれるお客様が多かったです。 ムガの特長は、ハイスペックマルチバランス無機塗料と呼ばれるだけあって 耐候性、低汚染性、塗着性、光沢性、全てにおいて高いクオリティを持っているのが特長です。 塗料の性能は、どれかがズバ抜けて良いというものが多かったと思いますが、 例えば遮熱塗料、断熱塗料というように強化されている性能で分けられていました。 が、ムガに関しては、どの項目も高い性能を持ちながら均衡が保たれているバランスの良い塗料です。 ムガについて詳しくはこちら ムガの最新施工事例はこちら まとめ 第5位  アートフレッシュ(エスケー化研) 第4位  セミフロンスーパーアクアⅡ(KFケミカル) 第3位  水性セラミシリコン(エスケー化研) 第2位  プレミアムシリコン(エスケー化研) 第1位  MUGA ZERO(プレマテックス) いかがででしたでしょうか。 2023年最新の外壁塗料ランキングを発表致しましたヽ(^o^)丿 不動の1位だった水性セラミシリコンが3位になっていたことに驚きました。 塗料メーカーさんの努力により、塗料のレベルがどんどん上がっているということ、 価格も大事だけれど、塗料の性能にも着目しているお客様が増えているということが分かりました。 これから外壁塗装を考えているお客様、又は塗料選びに迷われているお客様は、 こちらの最新外壁塗料ランキングを参考にしていただければ幸いです。   当店では新型コロナウィルスへの対策も行っていますので 是非一度お気軽に足を運んでみてはいかがですか。 お電話からのお問合せはこちらをどうぞ! 現地調査・お見積りのご依頼はこちら 加藤塗装の会社案内はこちら ≪ライン公式アカウントを友達追加して最新情報をチェック!≫ ≪インスタグラム↓フォローお願いします♪≫ ←クリック! 私たちが塗装をしています!職人紹介はこちら                                  (2023.03.30 更新) 詳しく見る
塗料紹介YouTube動画

外壁塗料ランキング!静岡県浜松市加藤塗装

静岡県の浜松市、磐田市、袋井市、湖西市の皆さん、こんにちは! 外壁塗装の事なら浜松塗装専門店|加藤塗装です! 宜しくお願いします。 はじめに 1年間の施工実績をもとに、 2023年最新の外壁塗料ランキングを大発表ヽ(^o^)丿 前回の外壁塗料ランキング1位がまさかの結果に!? お客様の塗料選びに変化あり!要チェックです! 外壁塗料ランキング 【第10位】スダースコート!(KFケミカル) 「無機塗料」のKFケミカルが切り拓く、断熱塗料の新基準! 断熱塗料といえばGAINAが有名ですが、 こちらのスダースコートは、なんとGAINAと同程度の耐久年数にもかかわらず、 お手頃価格で断熱塗装が可能なんです! ≪特殊バルーンの導入≫ どんなに耐熱性のあるバルーンでも、塗料の製造・塗装過程で壊れてしまってはせっかくの機能が台無しです。 スダースコートの特殊バルーンは、柔軟性と同時に断熱性の高いバルーンを採用する事で確実な断熱性能を発揮します。 スダースコートについて詳しくはこちら スダースコートの最新施工事例はこちら 【第9位】セミフロンスーパーマイルドⅡ遮熱!(KFケミカル) セミフロンスーパーシリーズのひとつ、 セミフロンスーパーマイルドⅡ遮熱が第9位となりました! 期待耐久年数20年! 耐候性や耐汚染性を高めながら、柔軟性と使いやすさも向上! 建造物を20年先まで美しく保つ事が出来る次世代ハイグレード塗料です。 4フッ化フッ素とは!? セミフロンスーパーマイルドⅡ遮熱について詳しくはこちら セミフロンスーパーマイルドⅡ遮熱の最新施工事例はこちら 【第8位】タテイル2(プレマテックス) 加藤塗装が取り扱う塗料の中で一番耐久年数の長いタテイル2が第8位に入りました! 期待耐用年数なんと30年! 5つのステージコントロール技術で塗膜の劣化原因となる「ラジカル」を抑制することに成功! さらに色褪せがしにくく、塗膜の退色変色に強いのが特長です。 タテイル2について詳しくはこちら タテイル2の最新施工事例はこちら 【第7位】タテイルα美館プレミアムエディション!(プレマテックス) クリヤー塗料で唯一ランキング入りしたのは、 プレマテックスさんのタテイルα美館プレミアムエディション! フッ素をも上回り「塗るタイル」とも言われる超低汚染形無機塗料クリヤータイプ。 サイディングの模様を塗り潰す事無く、そのまま活かす事ができるクリヤー塗料です。 タテイルα美館プレミアムエディションについて詳しくはこちら タテイルα美館プレミアムエディションの最新施工事例はこちら 【6位】クールテクトSi!(エスケー化研) 太陽光の熱をシャットアウトし 外壁の温度上昇を低減する遮熱塗料です! 従来の外壁用塗料と比較して塗膜裏面温度を―17℃低減します。 外壁を遮熱することで室内温度の上昇を抑制すると共に、 壁面自体の温度上昇が低減されるため、 劣化要因の一つである熱劣化を抑制します。 さらに下地基材の熱による膨張収縮も緩和します。 クールテクトSiの最新施工事例はこちら   まとめ 第10位 スダースコート(KFケミカル) 第9位  セミフロンスーパーマイルドⅡ遮熱(KFケミカル) 第8位  タテイル2(プレマテックス) 第7位  タテイルα美館プレミアムエディション(プレマテックス) 第6位  クールテクトSi(エスケー化研) いかがででしたでしょうか。 2023年最新の外壁塗料ランキング10位~6位を発表致しましたヽ(^o^)丿 次回、外壁塗料ランキング5位~1位の発表です! これから外壁塗装を考えているお客様、又は塗料選びに迷われているお客様は、 こちらの最新外壁塗料ランキングを参考にしていただければ幸いです。   当店では新型コロナウィルスへの対策も行っていますので 是非一度お気軽に足を運んでみてはいかがですか。 お電話からのお問合せはこちらをどうぞ! 現地調査・お見積りのご依頼はこちら 加藤塗装の会社案内はこちら ≪ライン公式アカウントを友達追加して最新情報をチェック!≫ ≪インスタグラム↓フォローお願いします♪≫ ←クリック! 私たちが塗装をしています!職人紹介はこちら                                  (2023.03.28 更新) 詳しく見る
塗料紹介YouTube動画