塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! スタッフブログblog

現場の記事一覧

水性ミラクシーラーエコ 下塗り塗装 接着 密着 下地色消し 外壁塗装の事なら浜松塗装専門店|加藤塗装

水性ミラクシーラーエコ×水性セラミシリコンにて塗装しました。外壁塗装の事なら浜松塗装専門店|加藤塗装

  静岡県の浜松市、磐田市、袋井市、湖西市の皆さん、こんにちは! 外壁塗装の事なら浜松塗装専門店|加藤塗装です! 宜しくお願いします。 平屋建て事務所の外壁塗装をさせて頂きました。 使用したのは大手塗料メーカーSK化研さんの水性ミラクシーラーエコ(下塗り塗料)と 水性セラミシリコン(上塗り塗料)です。 水性セラミシリコン塗料は、加藤塗装の中で人気NO.1の外壁塗料です。 高耐久シリコン塗料にもかかわらず、コストを抑えて塗装が出来る!とお客様に喜ばれています。 SK化研さんの塗料は施工実績や塗料実験が充実しているので、 塗装業者としても安心してお客様にお勧めする事が出来ます。 【水性セラミシリコンの施工事例】 before after お客様が選んでいる塗料が分かる!外壁塗料ランキングはこちら 水性ミラクシーラーエコは、上塗り塗料(ここでは水性セラミシリコン)と外壁材をくっつける接着剤のような役割があります。 また、外壁が劣化していると塗料を吸い込んでしまう為、下塗り塗料を吸い込ませることで上塗り塗料の吸い込みを抑え、 塗料の性能を十分に発揮させます。 上記の事から下塗り塗装なしで上塗り塗装をすると、早い段階で塗膜剥離が起き、外壁が上塗り塗料を吸い込んでしまい、 耐候性や遮熱など塗料の性能を発揮する事が出来ません。 また仕上がりにも影響があり、色ムラが出来たり旧塗膜の色が透けて見えたり、見た目にもよくありません。 塗装の仕上がりは下塗り塗装で決まると言っていいほど重要な存在です。 下塗り塗料は、シーラー、プライマー、フィラー、サーフェーサーといった種類があり、 外壁材の違いや劣化具合によって選定します。 加藤塗装では外壁診断のプロが調査を行い、必要であればお客様とご相談の上、剥離テストを行います。 前置きが長くなりましたが、平屋建て事務所の外壁を下塗り塗装しました。 ≪水性ミラクシーラーエコ≫ こちらは透明の水性ミラクシーラーエコです。白色もあります。旧塗膜の色を隠したい時は白色を使用します。 その後、外壁を中塗り塗装、上塗り塗装をしました。 ≪水性セラミシリコン≫ 日本塗装工業会の色見本番号「25-85A」カラー、三部艶仕上げです。 白色に見えますが、実際は明るいグレージュで優しい雰囲気になります。 これから事務所全体を仕上げていきますよ。     加藤塗装では、外壁診断のプロがお客様のお家を調査いたします。 塗料の選定はお任せください! 素材に合った塗料をご提案させていただきます。 調査・お見積り・ご相談は無料で行っています。 ぜひともご利用ください! お問合せはこちら お電話からのお問合せはこちらをどうぞ!                   (2021.08.30 更新) 詳しく見る
現場
錆止め塗装 塗料 マイルドボーセイ エスケー化研 家 住宅 塗替え リフォーム 浜松市外壁塗装屋根専門店の加藤塗装

さび止め塗料SKマイルドボーセイ。外壁塗装の事なら浜松塗装専門店|加藤塗装

  静岡県の浜松市、磐田市、袋井市、湖西市の皆さん、こんにちは! 外壁塗装の事なら浜松塗装専門店|加藤塗装です! 宜しくお願いします。 今日はエスケー化研さんの錆止め塗料「SKマイルドボーセイ」をご紹介します。 金属製の屋根や外壁、付帯部に下塗り塗料として使われるのがSKマイルドボーセイです。 SKマイルドボーセイを下塗りに仕込んでおけば、その後に塗装する上塗り塗料の性能が十分に発揮され、 期待耐用年数や塗膜の強度が落ちる事無く、素材に塗布する事が出来ます。 金属製素材には無くてはならない存在です。 今回、このSKマイルドボーセイを使用して、外壁の水切りとシャッター、シャッターボックスを塗装いたしました。 水切りは外壁サイディングと基礎コンクリートの間にあります。 外壁はサイディングですが、水切りは金属製なので下塗り塗料にSKマイルドボーセイを使用します。 ちなみに、外壁サイディングは下塗り塗料に水性ミラクシーラー、上塗り塗料に水性セラミシリコンをこれから塗装します。 水切りは、下塗り塗料がSKマイルドボーセイ、上塗り塗料がクリーンマイルドシリコンです。 刷毛でSKマイルドボーセイを塗布していきます。 外壁塗装はこれからなので、サイディングに少し付いても問題ありません。 その後、小さめのローラーでクリーンマイルドシリコンを中塗り、上塗り塗装をしていきます。 水切り塗装の完成です。 外壁や屋根と違ってあまり目立たない場所ですが、塗膜の劣化により錆が発生しますので お家全体の塗替え時には是非とも錆止め塗装をしたい場所です。 シャッター、シャッターボックスも水切りと同じく下塗り塗料がSKマイルドボーセイ、 上塗り塗料がクリーンマイルドシリコンにて塗装をしました。 下塗り塗装が完成しました。 ※シャッターは塗装をして塗料が乾くと、最初の開閉だけ少し力を入れないと開けられない場合があります。 錆止め塗料のSKマイルドボーセイは、水切りやシャッター、シャッターボックス以外にも 雨戸・戸袋、庇鉄部、倉庫など、金属製のあらゆる素材に有効です。 折半屋根の下塗り塗装しています↓ 雨樋の支持金具を下塗り塗装しています↓ 浜松市の特に南区の海に近い場所は、塩害による錆が発生します。 放置すれば腐食が広がり、最悪は穴が開き雨漏りに繋がります。 折半屋根の軒天が腐食し穴が開いています↓ 配管が通る場所が腐食しとても危険な状態です↓ 塗り替えをする際は、金属製の素材には必ず下塗りで錆止め塗料を塗布します。 大事なお家を守って長く快適に暮らしていけるよう、メンテナンスをしっかり行う事が大切です。 加藤塗装は、お家のメンテナンス(塗装)を行う前に必ず外壁診断のプロが調査を行います。 外壁調査、見積り、ご相談は無料で行っていますのでお気軽にお問い合わせ下さい。     メールでのお問合せ先はこちら お電話からのお問合せはこちらをどうぞ! 最新の施工事例はこちら 最新のスタッフブログはこちら 加藤塗装の会社案内はこちら         (2021.08.26 更新) 詳しく見る
現場
シーリング破断 劣化 ひび割れ 硬化 築年数 雨漏り 水漏れ 外壁塗装の事なら浜松塗装専門店|加藤塗装

シーリング破断、塗膜の膨れ。外壁塗装の事なら浜松塗装専門店|加藤塗装

  静岡県の浜松市、磐田市、袋井市、湖西市の皆さん、こんにちは! 外壁塗装の事なら浜松塗装専門店|加藤塗装です! 宜しくお願いします。 築年数が長くなると、様々な劣化症状が現れます。外壁を触ると白い粉が付くチョーキング現象、藻やコケによる汚れ、ヘアークラックと呼ばれるひび割れ、お家の環境によって劣化が始まる場所も変わってきます。今回ご紹介するのは、シーリングの破断と塗膜の膨れです。≪シーリング破断≫シーリングが破断すると、防水機能だったシーリングそのものが取れて無くなってしまうので、外壁の目地から水が入り放題になります。水分が室内へと浸入し雨漏りに繋がります。また、外壁の内側に入ってしまった水分が、外気により温められ、蒸発し、外に出ようとし塗膜が膨れ上がります。≪塗膜の膨れ≫膨れ上がった塗膜は、はち切れるように破られ穴が開き、(塗膜剥離)開いた穴からまた水が浸入するという悪循環になります。塗膜の膨れが広い範囲にまで及ぶと塗装工事で補修できない場合があり、外壁の張替え工事が必要になる事もあります。大掛かりな工事になる前に、お家の劣化症状に早めに気が付く事が大切です。≪塗膜剥離≫お家の劣化症状は環境によって変わりますが、日当たりが良い場所はチョーキング現象とシーリングのひび割れから始まります。≪チョーキング現象≫≪シーリングひび割れ≫上記の二つが劣化が始まったサインです。そろそろお家のメンテナンスが必要な時期かな、と塗装について考えだす頃ですね。藻やコケによる汚れは、手が届く範囲なら柔らかいスポンジで水を掛けながら外壁を洗って下さい。それだけでも劣化の進行速度は緩やかになるはずです。劣化が始まったサインを見逃すと、次の段階になります。外壁の色褪せとシーリングの破断です。早いです、いつの間にか破断しています。外壁は色褪せるとクリヤー塗装が出来なくなりますので、クリヤー塗装を検討されている場合、築15年程度までに外壁の塗り替えをおすすめします。≪外壁の色褪せ≫シーリングが破断すると、先ほど述べたように水の浸入を許してしまい、塗膜の膨れ、またまた水の浸入という悪循環に陥ってしまいますのでここだけは避けたいところです。シーリングを触ってみると、まだ新しいうちは柔らかかったのが年数が経つと硬くなっていくのが分かります。特に日当たりが良い所から硬化が始まるのでたまに触ってチェックするのも良いかもしれません。まだまだ大丈夫と思っていたけれど、強風時の雨で水が入る事もあります。気が付いたらなるべく早めにメンテナンスをしましょう。 大切なご自宅のメンテナンスを定期的に行うには、まずは適切な診断が必要です。加藤塗装では外壁の調査・お見積りを無料で行っております。お気軽にお問い合わせ下さい。   屋根・外壁の調査依頼はこちら お電話からのお問合せはこちらをどうぞ! 最新の施工事例はこちら 会社案内はこちら   (2021.08.24 更新) 詳しく見る
現場
平屋 事務所塗装 施工事例 足場架設 外壁塗装の事なら浜松塗装専門店|加藤塗装 令和3年 8月

平屋の事務所塗装が始まりました。外壁塗装の事なら浜松塗装専門店|加藤塗装

静岡県の浜松市、磐田市、袋井市、湖西市の皆さん、こんにちは! 外壁塗装の事なら浜松塗装専門店|加藤塗装です! 宜しくお願いします。 平屋の事務所塗装が始まりました。外壁塗装はエスケー化研さんの「水性セラミシリコン」雨樋塗装、水切り塗装はエスケー化研さんの「クリーンマイルドシリコン」軒天塗装はエスケー化研さんの「セラミタウンマイルド」にて塗装予定です。 水性セラミシリコンは、加藤塗装の外壁塗料ランキングで一位を獲得した大人気塗料です。期待耐用年数が12年、最高クラスのコストパフォーマンスに優れた塗料であり、加藤塗装での施工実績が多い事でも人気を博した商品です。水性セラミシリコンの施工事例はこちら クリーンマイルドシリコンは、加藤塗装の外壁塗料ランキングで三位を獲得した人気塗料です。超低汚染性・超耐久性・防カビ防藻性・透湿性・幅広い下地適応性・環境に優しいなど、多くの性能がバランス良く付いている塗料です。外壁塗装だけではなく、雨樋や雨戸など付帯部の塗装に使われる事も多い為、塗料の使用率では水性セラミシリコンを上回る頻度です。クリーンマイルドシリコンの施工事例はこちら セラミタウンマイルドは、軒天塗装に使われる事が多い上塗り塗料です。環境に優しい弱溶剤塗料で、匂いも少なく玄関の軒天も塗装する事が出来ます。期待耐用年数が8年のセラミタウンマイルドですが、軒天は太陽光が直接当たる事が無く、外壁と比べて塗膜の劣化進行速度は緩やかです。ただ、雨が当たる事もあまりないので汚れを雨で洗い流すセルフクリーニング効果は期待できません。その代わりファインセラミック技術により、塗膜は低帯電性、高硬度、親水性となり汚れが付きにくくなっています。セラミタウンマイルドの施工事例はこちら 加藤塗装の外壁塗料ランキングはこちら 今回事務所の隣が駐車場の為、前もって駐車場にのきお知らせを掲げています。外壁の高圧洗浄を行う際の水しぶきや塗装中の塗料の飛散防止の為にお車に養生シートを掛けさせて頂く場合があります。 外壁高圧洗浄を行いました。 軒天高圧洗浄を行いました。 洗浄が終わったら、外壁を乾かして塗装工事に入ります。 お盆休みが終わりを告げますね。蒸し暑い日が続きますが熱中症に気を付けて下さいね。私たち加藤塗装も元気いっぱい頑張ります!今日から浜松駅南ショールームは営業開始します。感染症対策を十分に行っています。お気軽にお越しください。浜松駅南ショールームにはご予約が確実です。宜しくお願いします。   浜松駅南ショールームのご来店予約はこちら お電話からのお問合せはこちらをどうぞ! 加藤塗装について詳しくはこちら 私たちの仕事はこちら 現場ブログはこちら   (2021.08.16 更新) 詳しく見る
現場
浜松市中区鹿谷町 Page・1  美術品 店舗 改修工事 トタン屋根撤去 外壁塗装の事なら浜松塗装専門店|加藤塗装 玄関塗り替え 青い外壁 お洒落 かっこいい アンティーク品 絵画 骨董品 トタン屋根撤去新設 雨漏り 腐蝕 穴がある 店舗ドア 改修工事 お出掛け 女子会

店舗ドアを深い青色に塗り替えました。外壁塗装の事なら浜松塗装専門店|加藤塗装

静岡県の浜松市、磐田市、袋井市、湖西市の皆さん、こんにちは! 外壁塗装の事なら浜松塗装専門店|加藤塗装です! 宜しくお願いします。 浜松市中区鹿谷町にあるPage・1様の店舗を塗装させて頂きました。Page・1様は絵画を取り扱うアート専門店です。高町の交差点を北に下るとT字路の真正面にお店があります。そこだけヨーロッパの街並みから飛び出してきたような佇まい。お洒落が好きな人、アンティークが好きな人、絵が好きな人、ヨーロッパが好きな人、誰しもがどんなお店なんだろうと一度は入ってみたくなるお洒落なお店です。絵に詳しくない私ですが、お店の中に一歩踏み込むとそこはアートの世界に囲まれて何とも居心地の良い空間が広がっていました。改めてお邪魔させて頂きたいです。 入口扉の片面を塗装させて頂きました。色褪せたドアも、アンティーク調仕上げかなと思わせるほどお店の雰囲気に合っていましたが、塗装をしてみると、想像以上の出来栄えにお施主様からも大変喜んで頂きました。夏の日差しが似合う深い青色に塗装しました。カラー品番は、75-30P外壁のホワイトカラーとコントラストがはっきりと分かれ、すっきりとした印象です。扉前にある鉢植えが入口に奥行きを感じさせ、グリーンの濃淡が彩りを豊かにしてくれています。遠目からの写真ですが、窓枠も同じ青色で塗装させて頂きました。絵画が好きな方、家に絵を飾りたいなと思っている方、ヨーロッパの雰囲気を感じたい方、是非訪れて頂きたいお店です。 Page・1(ページ・ワン)〒432-8014静岡県浜松市鹿谷町2-7 TEL&FAX053-453-0596営業時間:10:00~19:00定休日:火曜日HPはこちら (2021.08.12 更新) 詳しく見る
現場
浜松市南区遠州浜 戸建住宅 施工事例 無機ハイブリッドクリヤー アステックペイント 外壁塗装の事なら浜松塗装専門店|加藤塗装 プレミアムシリコン エスケー化研 木目調サイディング パインウッド 塗料料金 価格 格安 最新 最安値 グリークホワイト 石材調サイディング 吹付タイル軒天模様 付帯塗装 樋 雨戸戸袋 シャッター BOX 開かない 勝手口庇

水性無機クリアー塗料にて外壁を塗装しました。外壁塗装の事なら浜松塗装専門店|加藤塗装

静岡県の浜松市、磐田市、袋井市、湖西市の皆さん、こんにちは! 外壁塗装の事なら浜松塗装専門店|加藤塗装です! 宜しくお願いします。 アステックペイントさんの無機ハイブリッドクリヤー塗料にて外壁を塗装しました。レンガ調、タイル調、石材調、木目調のサイディングを塗り潰す事無く塗装が出来る透明の塗料です。お洒落な外壁の新築が多い昨今、透明のコーティングを施す事が出来るクリアー塗料はさらに需要が増えるはず。新築時から変わらない外観を維持できるのはクリアー塗料だけです。似たような色を塗装する事は出来ても、それは似たような別の色。お家を建てる際、こだわって選んだ外壁色。10年後、20年後も変わらず同じ色で過ごしたい。そんなお客様のご希望を叶えることが出来るクリアー塗料をご紹介します。 今回ご紹介するのは、アステックペイントさんの無機ハイブリッドクリヤー。 アステックペイントさんの塗料は、登録店しか取り扱う事が出来ません。加藤塗装は、アステックペイントさんの優良登録店として何度も表彰されている実績があります。2017年春季 登録店部門 静岡県施工実績 第一位2017年春季 登録店部門 全国施工実績 第五位2017年秋季 登録店部門 全国施工実績 第十位2017年秋季 登録店部門 マックシールド全国施工実績 第二位2018年春季 登録店部門 東海エリアA施工実績 第三位2018年秋季 登録店部門 東海エリアA施工実績 第一位2018年秋季 登録店部門 全国施工実績 第一位2019年春季 登録店部門 静岡県施工実績 第一位 アステックペイントさんの塗料を使用した施工実績が多くありますので安心してお任せ下さい。その中の一つ、無機ハイブリッドクリヤーが今日の塗料です。 名前の通り、無機塗料ですがハイブリッドと書いてあるので無機と有機を合わせた塗料だという事が分かりますね。前回の記事にも書いたように、無機と書いてあるからと言ってシリコンやフッ素よりも耐用年数が長いと思い込んでしまうのは危険ですよ。詳細はこちら 無機ハイブリッドクリヤーは、「水性形二液サイディング用変性無機系クリアー材」とアステックペイントさんのHPに書かれています。安心の水性塗料です。シンナーではなく水で濃度を調整するので、燃えにくく匂いが少ないメリットがあります。反面、水性なので塗装中に雨が降ると雨と一緒に塗料が流れやすいデメリットがあります。塗装工事に入る時には十分に天気をチェックする必要があります。二液とは、現場で主材と硬化剤を合わせる必要がある塗料という事です。一液よりも二液の方が耐候性が高いと言われています。適用素材はサイディング専用になります。変性無機とは、無機塗料に有機成分を配合して柔軟性を加えているということ(ハイブリッド) 無機ハイブリッドクリヤーは、耐用年数15年の高耐久塗料です。艶有りと三部艶から艶を選ぶ事が出来ます。写真は三部艶です。三部艶で仕上げた外壁を触るとサラッとしていて、塗料を塗ったばかりという感じがせず、自然な仕上がりになるのが嬉しいところ。これがおおよそ15年間も続く高耐候性が素晴らしい。無機ハイブリッドクリヤーは塗膜が硬めに仕上がるので、外壁塗装の次に外壁目地のシーリングを改修します。この順番が逆になると、柔らかいシーリングの上に硬い塗膜がコーティングされるので、壁材の膨張収縮によりシーリング上の塗膜が割れる事があります。割れてもシーリングに問題はありませんが、美観を損ねる可能性があります。外壁塗装をしてからシーリング改修を行うのは、職人の技術が必要ですが、出来ればこの順番が望ましいと思います。 水性の無機ハイブリッドクリヤーの他に、溶剤塗料の「無機ハイブリッドクリヤーJY」も展開されています。より高耐久を求めるなら耐用年数20年のこちらもおすすめです。 デザイン性の高い外壁が増える中、外壁クリヤー塗料はこれからの外壁塗装に無くてはならない塗料です。私たち塗装専門店は、お客様の大切なお家を保護する事が一番の目的ですが、快適に過ごす為には美観も大切です。 クリヤー塗装の施工事例はこちらサンプルは浜松駅南ショールームに展示しています。ショールームへの来店予約はこちら お電話からのお問合せはこちらをどうぞ!お気軽にお問い合わせ下さい。ご相談・お問い合わせはこちら加藤塗装はこんな会社です。詳細はこちら (2021.08.10 更新) 詳しく見る
現場
窓格子 取付 取り外し 木製 防犯 雨戸の代わり 目隠し 外壁塗装の事なら浜松塗装専門店|加藤塗装

木製の窓格子を取り外しました。外壁塗装の事なら浜松塗装専門店|加藤塗装

静岡県の浜松市、磐田市、袋井市、湖西市の皆さん、こんにちは! 外壁塗装の事なら浜松塗装専門店|加藤塗装です! 宜しくお願いします。 私たちが窓に格子を付ける主な理由は、防犯、雨戸の代わり、目隠し等です。家を建てた後にも取り付ける事が出来るので窓格子はお手軽で良いですよね。一階なら足場も必要ないですね。ただ取り付けるのは簡単ですが、取り外すのは意外と難しいのです・・・。二階の窓は足場が必要になるので外壁や屋根を改修する時に一緒に工事するのをおすすめします。(二階は取り付ける時も足場が必要です) 今回、お客様のご要望で一階窓の木製格子を取り外しさせて頂きました。 経年により木材の中まで劣化が進行しているので、塗装をしてもすぐに塗膜は剥がれてしまいます。又、強度が落ちているので台風のような強風時に飛来物が当たると木製格子自体が折れてしまい、格子の役目を果たすどころか、新たな飛来物になってしまう危険性もあります。今週になって台風9.10号が発生しています。危険だと思うものが分かっていれば早めに適切な対応をする事が出来ますね。まず私たちは、木製の棒を取り外しました。強度が落ちているので簡単に取り外す事が出来ます。木製格子を止めていたビスだけが残った状態です。このビスは抜く事が出来ないため一本ずつ切断していきます。ビスが勢いよく飛んでいかないよう切断する時はゆっくりと気を付けながらの作業です。すべて切断した後、このビスから錆が発生しないように錆止め塗料を塗布します。白く点々と付けられているのが錆止め塗料です。この後、全体的にも錆止め塗料を塗布しますが、先にビス一本一本に錆止め塗装を入れる事で錆止め塗装の塗り残しを防ぎ、確実に錆の発生を防ぎます。完成です。この後、お家全体の上塗り塗装をしていきます。古くなった格子窓の撤去は、外壁の塗装と一緒に行う事が出来ます。二階の窓なら足場を掛けた時に出来ますのでお気軽にご要望をお伝えください。加藤塗装では、外壁・屋根塗装のご相談、調査、お見積りを無料で行っています。いつでもご連絡をお待ちしております。 メールからのお問い合わせはこちら お電話からのお問合せはこちらをどうぞ! 施工事例はこちら スタッフブログはこちら 会社案内はこちら   (2021.08.06 更新) 詳しく見る
現場

玄関塗装。外壁塗装の事なら浜松塗装専門店|加藤塗装

静岡県の浜松市、磐田市、袋井市、湖西市の皆さん、こんにちは! 外壁塗装の事なら浜松塗装専門店|加藤塗装です! 宜しくお願いします。 よく触れる場所は特に塗膜の色褪せが起こります。サッシ枠のアルミも経年とともに摩耗して塗膜が剥がれている事もあります。アルミは塗装してもまたすぐに塗膜が剥がれてしまう可能性が大きいので塗装はおすすめはしませんが、アルミサッシ以外の場所で私たちがよく触れる場所ありますよね。 そう、玄関です。 玄関のドアノブは一般的にステンレスが使われているので強度が高いのですが、無意識のうちにドアに触れている事ありますよね。お家の塗装工事を行う際、屋根や外壁ばかり目が行くのですが、見落としがちなのは玄関ドア。外壁塗装をして、お家が綺麗になった!と思いきや、玄関ドアを見るとあれれ?ここだけ色褪せていないか?なんだか目立ってしまうなぁ。と思う方いらっしゃいませんか。玄関ドアが塗装できるなんて知らなかった!という方も多いのではないでしょうか。もちろん、玄関ドアの素材によっては塗装出来ないものもあります。例えば、アルミやスチール、ステンレスで出来た玄関ドアは塗装をおすすめしていません。これらの金属製ドアは強度が高い為、上から塗装をしても傷が付きやすくなったり剥がれやすくなる為です。塗装をおすすめする玄関ドアは、木製です。木製ドアは塗膜が剥げたり傷が付きやすい為、塗装をすると見違えるように綺麗になります。一見綺麗に見える玄関ドアも、よく見ると下の方が塗膜剥離しています。着実に塗膜が剥がれていくので、気が付いた時にちょっとずつ補修すると綺麗な状態が長持ちします。 DIYで塗るのは自信ないな、という方は、お家の塗装をする際に、外壁と一緒に玄関も塗装をするのも良いですね。外壁塗装の予定はないけど、玄関の色褪せ、塗膜剥離が気になるという方は、部分塗装をおすすめします。加藤塗装では、お家の屋根や外壁塗装だけではなく、部分塗装も承っております。例えば、・ベランダ部分の雨だれだけが気になるからそこだけ塗装して欲しい。・カーポートの木部だけ塗装して欲しい。・倉庫だけ塗装して欲しい。こんなお悩みありませんか。玄関ドアのみ塗装する事も出来ますよ。玄関ドアだけなら、工期もそれほどかかりません。気になる所を少しずつ見直して補修していくのもお家を守っていく事に繋がるのですね。 現地調査・お見積りは無料で行っております。お気軽にご相談ください。 ご相談・お問い合わせはこちら ショールームのご予約はこちら 加藤塗装に付いてはこちら 最新の施工事例はこちら お電話からのお問合せはこちらをどうぞ!   (2021.08.04 更新) 詳しく見る
現場

セミフロンスーパーマイルドⅡクリヤー(KFケミカル)外壁塗装の事なら浜松塗装専門店|加藤塗装

静岡県の浜松市、磐田市、袋井市、湖西市の皆さん、こんにちは! 外壁塗装の事なら浜松塗装専門店|加藤塗装です! 宜しくお願いします。 今日はKFケミカルさんのセミフロンスーパーマイルドⅡクリヤーをご紹介します。 セミフロンスーパーマイルドⅡクリヤーは、クリヤー塗料の中でも圧倒的に耐用年数が長く、なんと期待耐用年数20年の高耐久塗料です。 正式名称は、「超高耐候性2液弱溶剤無機・フッ素ハイブリッド塗料セミフロンスーパーマイルドⅡクリヤー」です。 名前の通り、無機とフッ素が配合されており、耐候性や色褪せに強い無機の良いところと、割れにくく柔軟性のあるフッ素の良いところを併せ持った塗料になります。塗料の種類には、シリコン塗料、フッ素塗料、無機塗料などと分かれており、耐久年数の違いは、シリコン塗料<フッ素塗料<無機塗料という順番です。 しかし、無機塗料の中にもフッ素やシリコンなどの有機物は必ず入っており、フッ素塗料とうたっているものの中にも無機物が含まれているものもあります。なので塗料の中には、耐用年数が無機塗料<フッ素塗料の順番になるものもあります。明確に塗料の定義は決まっていないんですね。塗料の何%が無機なら無機塗料とうたう、とかですね。私も最初は思い込んでいました。無機塗料と書いてあるから耐用年数が長いのだと。塗料の名前で思い込んでしまうのではなく、ちゃんと耐候性や耐用年数をチェックする事が大事なんですね。 このセミフロンスーパーマイルドⅡクリヤーは、フッ素が配合された無機塗料になります。 無機塗料の良い所は、なんと言っても塗膜の劣化原因である紫外線に強いところです。紫外線はラジカルという劣化因子を発生させ、塗膜を内側から破壊していくんですね。セミフロンスーパーマイルドⅡクリヤーは、耐候性に定評のあるポリシロキサンに特殊成分を用いて樹脂を変性し、高耐候性・高耐汚染性を実現しています。また、有機(フッ素)の特長である耐屈曲性(素地の伸縮による追従性)・耐クラック性(ひび割れにくい)の両方を併せ持つから長期に渡って綺麗な状態を維持できるのですね。 セミフロンスーパーマイルドⅡクリヤーに限った事ではありませんが、クリヤー塗装が出来る外壁と、出来ない外壁があります。 1.外壁に汚れやチョーキング現象がある2.外壁にクラック(ひび割れ)がある3.築15年以上経過している 透明な塗料なので、今現在汚れやチョーキング現象があるとそのまま残った状態で仕上がります。色ムラになったり白化現象が起きたり、美観だけではなく塗料の付着不良にも繋がります。クラック(ひび割れ)から塗膜劣化が始まり、剥離してしまう場合もあります。上記の事からクリヤー塗装を検討する場合、おおよそ築15年以内に施工される事をおすすめします。環境の問題で、日当たりが良く外壁に紫外線が当たりやすい場合はもう少し早めに検討される方が良いと思います。 セミフロンスーパーマイルドⅡクリヤーは、サイディングボード専用の上塗り塗料です。艶有り、五分艶、三部艶からお選び頂けます。クリヤー塗装の艶を比べてみました。詳細はこちら 最近では意匠性の高いサイディングボードを使ったお洒落なお家が多いですね。こだわりを持って建てられたのだなぁと、新しいお家を見る度に家に対する愛情を感じます。クリヤー塗装は新築時の状態を維持できるだけではなく、建てた時の感動をもう一度思い起こさせてくれる塗料だと思います。クリヤー塗装をご検討の際は、一度加藤塗装へご相談ください。お客様のお家の状態から、適切な診断ををさせて頂きます。ご相談・お問い合わせは無料です。お気軽にどうぞ。 セミフロンスーパーマイルドⅡクリヤーの施工事例はこちら その他クリヤー塗装の施工事例はこちら 最新の施工事例はこちら お問い合わせはこちら 加藤塗装についてはこちら お電話からのお問合せはこちらをどうぞ!   (2021.08.02 更新) 詳しく見る
現場