塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! スタッフブログblog

外壁塗装に助成金は利用できる!外壁塗装のことなら浜松市塗装専門店|加藤塗装

新着情報スタッフブログ 2019.10.01 (Tue) 更新

外壁塗装で助成金は受けられる!

外壁塗装では助成金(補助金)が受けられる地域があるのは事実です。

地域の自治体にて塗装などの住宅リフォームを行う場合の補助金を出してくれるところがあります。(国がお金を出してくれる代わりに手続きなどが難しいので、事前に助成金(補助金)の受け方や気をつけるポイントを確認しておく必要があります)

各自治体の助成金・補助金もありますが、ここ浜松においては静岡県及び浜松市共に自治体として利用できる外壁塗装の助成金及び補助金は令和元年10月時点では無いのが現状です。

但し、キャッシュレス・消費者還元事業は対象となります。

詳しくはこちらのブログを https://katotoso.co.jp/blog/11315/ 最大10%の還元が受けられます。

参考までに

住宅関連で浜松で受けられる補助制度をご紹介します。(外壁塗装は対象外)

1)浜松市創エネ・省エネ・蓄エネ型住宅推進事業費補助制度(スマートハウス補助金)

エネルギーを賢く利用し自給自足を目指す次世代型住宅(スマートハウス)の設置を促進するため、太陽光発電   システム、家庭用燃料電池コージェネレーションシステム(エネファーム)、家庭用蓄電池、ヴィークル・トゥ・ホーム(V2H)対応型充電設備、太陽熱利用システムの設置費の一部を市から補助があります。

2)家族支えあい環境支援補助金(※外壁塗装対象外)

新たに同居等をする親世帯・子世帯の方に、多世帯住まいに必要な新築・取得・増築・改修・引越移転・解体費用を補助します。

3)木造住宅耐震補強助成事業

静岡県耐震診断補強相談士が在籍する建築士事務所が作成した補強計画に基づき、浜松市木造住宅耐震補強助成事業施工事業者に登録した事業者が施工する耐震補強工事

 

助成金が受けられる!その条件と方法を知る
各自治体によって屋根塗装・外壁塗装などの補修やリフォーム工事に対して、助成金(補助金)を出してくれるところがあります。(各助成金(補助金)で適用条件や申請方法も異なるので、事前の情報収集が大切になってきます。場合によっては、特定の業者でないと助成金(補助金)の適用ができない場合もあるので注意が必要です。)

政府や自治体で助成金が条件さえ満たせば助成金(補助金)が受けられる場合もあります。

住宅リフォームをする際に様々な助成金が受けられることはご存知の方も多いと思いますが、実は外壁塗装や屋根塗装でも使える助成金と補助金があります。但し、静岡県内では現在使用できる助成金補助金はありません。

また、助成金の申請には、築年数、耐震基準を満たしている、断熱や遮熱などの省エネリフォームが含まれている等の条件がついていることが多いようです。

自治体によっては工事前・後の比較写真や見取り図、平面図などの提出が必要なケースもあるので、事前にお家の情報をまとめて用意しておきましょう。

助成金(補助金)の受け方ついて

助成金(補助金)を受ける流れは各自治体によって多少異なりますが、概ね下記のようなイメージになります。基本的には工事終了後に助成金を受け取る場合が多いようです。
・1.お住まいのエリアの自治体で助成金の申請
・2.決定通知が届く
・3.工事開始
・4.工事終了
・5.完了した後に報告書を提出
・6.施工した住宅の確認
・7.決定通知が届く
・8.助成金の受給

どのような工事が対象になるのか、申込期間は決まっているのか、業者の指定はあるのかなど、必ず細かい条件の確認は必要になります。工事業者を決める前に、お住まいの自治体、市報、ホームページでぜひチェックしてみてください。

申請前には時間がかかる?
国の審査となるので、やはり申請には時間がかかります。そのため、ゆっくりと余裕を持って申請を行いましょう。

屋根や外壁塗装の前に助成金(補助金)を受ける上で確認しておきたいことをまとめました。
・工事着手の前に申請を完了させる
・助成金・補助金で条件が違うので事前に確認
・住宅の平面図、見取り図などの基本情報を用意しておく
・国から補助してもらう関係で税金などの滞納者は受けられない
・業者が助成金・補助金の対応をした経験があるか確認する

助成金や補助金を受けるのであれば、ある程度の手続きや時間がかかることは覚悟をしなくてはいけません。

助成金や補助金では無いのです、火災保険を活用することで家の修繕が可能になるケースもあります。決して悪用は良くありませんが「台風などの災害」においての修理の際には是非ご活用願います。

屋根改修の場合には、火災保険を活用することで、施工費用を無料または費用の一部を負担してもらうことが可能です。火災保険の中には「風災」と呼ばれる項目があり、主に台風や氷の影響で屋根や住宅に損害が発生した場合に、補修費用を出してもらえます。

この火災保険を使って「無料で屋根工事ができますよ!」と大体的に売り込みをしている業者もいますが、保険の適用範囲のことしかしてくれなかったり、逆に保険適用外の工事をして追加費用を請求してくるケースも見受けられます。火災保険を利用しての屋根塗装は魅力的ですが、トラブルに巻き込まれないように必ず地域の優良業者に依頼をしましょう。

最後に

ここまで読んで頂き有難う御座います。

令和元年10月現在では、ここ浜松では外壁塗装屋根塗装において有効な補助金や助成金はありませんが令和元年10月1日から始まるキャッシュレス・消費者還元事業では最大10%の還元が実施されますので是非ご活用いただければと思います。