塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! スタッフブログblog

プレマテックス『タテイルフロン』水性塗料の常識を超えた耐用年数25年!

豆知識 2021.10.26 (Tue) 更新

タテイルフロン 水性塗料 耐用年数 耐久 長い 外壁塗装の事なら浜松塗装専門店|加藤塗装

静岡県の浜松市、磐田市、袋井市、湖西市の皆さん、こんにちは!

外壁塗装の事なら浜松塗装専門店|加藤塗装です!

宜しくお願いします。

今回、ご紹介する塗料はプレマテックスさんの『タテイルフロン』です!

タテイルフロン 水性塗料 耐用年数 耐久 長い 外壁塗装の事なら浜松塗装専門店|加藤塗装

日本のあらゆる住宅に塗装可能な万能型塗料です!

一昔前までは、水性塗料よりも溶剤塗料の方が耐候性に優れ耐用年数が長いと言われていましたが、

こちらのタテイルフロンは、期待耐用年数なんと25年です!

フッ素と無機のハイブリッド技術を駆使した超耐候性と水性塗料の安全性を併せ持つ『タテイルフロン』

その特長をご紹介します。

特長①【超耐候性

塗膜の劣化を促進する紫外線に強い抵抗性を示すオルガノポリシロキサンを成分としているため超耐候性を実現しました。

特長②【水性タイプ

水性タイプなので、匂いが少なく、VOC排出量を抑える事が出来る為、環境にも人にも優しい塗料です。

特長③【柔軟性

有機・無機のハイブリッド技術により、さらに柔軟性の向上を実現しました。

特長④【超低汚染性

雨水が汚染物質を流し落とすハイドロクリーニング効果により超低汚染性を実現しました。

特長⑤【難燃性

水性タイプなので、万が一の火災時にも燃焼しにくく安心です。

特長⑥【防藻・防カビ性

藻の発生を抑制しカビに対して強い抵抗力を発揮。

 

縦に長い日本だからこそ、住む街によって変わる家の形・性能。

北海道から沖縄まで、縦に長い日本は、地域ごとに発達した家の形があります。

例えば、北海道や東北、信州など、雪が積もる地域では勾配のある屋根を用いたり、

台風の多い沖縄では、コンクリートの平屋建てが多く見受けられます。

ここ浜松市では、遠州のからっ風と呼ばれる強風が吹き荒れる地域で

特に海の近くに住んでいるお家は、砂が飛んできたり塩害の被害にあったり、とても苦労をしています。

昔から、防風対策には槙で家の周りを囲ったりしました。

地域で気候が違うから、家に使われる材料も変わってきますよね。

『タテイルフロン』は、日本のあらゆる家々に対応できる万能型塗料なんです!

超促進耐候性試験では、

ウレタン樹脂塗料の約3.6倍、シリコン樹脂塗料の約2.5倍、フッ素樹脂塗料の約1.7倍

光沢保持率を計測しました。期待耐用年数25年という驚異的な結果に。

ウレタン樹脂やシリコン樹脂、フッ素樹脂塗料と比べて、無機塗料のような高性能塗料は割高ですが、

耐候性が高く、塗替え周期が長いので長期的に見ればライフサイクルコストは低減されます。

期待耐用年数25年という驚異的な結果によって『タテイルフロン』は30年間のうち、塗り替えサイクルは1.2回となり、

優れたコストパフォーマンスと圧倒的なライフサイクルコストの低減を叶えたバランスの良い無機塗料だという事が分かりました。

超低汚染性

『タテイルフロン』の塗膜は親水性です。

汚れが付いても雨が降れば、ハイドロクリーニング効果によって、汚染物質を洗い流してくれます。

これにより、いつも綺麗で清潔感のある美観を維持する事が出来ます。

『タテイルフロン』は、圧倒的な耐候性と低汚染性により長期に渡り大切な家を守ってくれる心強い塗料です。

環境にも人にも優しく、何と言っても難燃性は安心です。

こちらもおすすめ!

上塗材を護るという新発想『インテグラルコート』!

無機塗料クリヤータイプといえば『タテイルα美館プレミアムエディション』!

お電話からのお問合せはこちらをどうぞ!

現地調査・お見積りのご依頼はこちら

加藤塗装の会社案内はこちら