塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! スタッフブログblog

プレマテックス『インテグラルコート』上塗材を護るという新発想!

豆知識 2021.10.16 (Sat) 更新

静岡県の浜松市、磐田市、袋井市、湖西市の皆さん、こんにちは!

外壁塗装の事なら浜松塗装専門店|加藤塗装です!

宜しくお願いします。

今回ご紹介する塗料は、無機塗料に定評のあるプレマテックス株式会社さんの

『インテグラルコート』です!

インテグラルコートは、従来の標準塗装工程の上に塗布する事で長期的に塗膜の保護、耐候性、耐久性を護り、

期待耐用年数の延長を可能にした新発想の塗料です。

今までは、既存外壁の上に「下塗り塗装→中塗り塗装→上塗り塗装」の三回塗りでしたが、

インテグラルコートを上塗り塗装の上にさらに塗布する事で、計4回塗りになり上塗り材を護ります。

そもそも、下塗り塗装、中塗り塗装、上塗り塗装の役割とは?

インテグラルコート プレマテックス 上塗り材を護る塗料 新発想  塗装ビジネス研究会 オフィシャルパートナーズ 外壁塗装の事なら浜松塗装専門店|加藤塗装

下塗り塗装の役割・・・外壁が上塗り材を吸い込むの防ぐ、上塗り材と基材(外壁 )を密着させる。

中塗り、上塗り塗装の役割・・・外壁の劣化を防ぐ塗膜性能の保持、色を付ける。

上塗り塗装の上にインテグラルコートを塗布するとどうなるか?

インテグラルコート プレマテックス 上塗り材を護る塗料 新発想  塗装ビジネス研究会 オフィシャルパートナーズ 外壁塗装の事なら浜松塗装専門店|加藤塗装 耐候性能上がる 塗膜劣化予防

外壁塗装の最後に、インテグラルコートを塗布する事で、

上塗り材を保護する事が出来、上塗り塗料の耐候性や耐久性が向上します。

インテグラルコート3 従来の標準塗装 塗膜劣化の要因 ラジカル発生 顔料 チタン エナメル層 外壁塗装の事なら浜松塗装専門店|加藤塗装

従来の標準塗装では、塗膜が摩耗していき、

劣化した顔料が表面に浮き出てきます。(チョーキング現象)

インテグラルコート3 従来の標準塗装 塗膜劣化の要因 ラジカル発生 顔料 チタン エナメル層 外壁塗装の事なら浜松塗装専門店|加藤塗装 施工事例 施工実績 エナメル層破壊

トップコートにインテグラルコートを塗布した場合、

インテグラルコートの塗膜の摩耗(目減り)に留まり、

その下にあるエナメル層がチョーキングすることはありません。

※インテグラルコートは、色を付ける顔料を含まない為チョーキング現象は起きません

又、上塗り塗料を高耐候、多重ラジカル制御製品との併用で、わずかに透過した紫外線によって発生した

ラジカルも、HALS+UVA+多重処理TiO2で抑制します。

プレマテックスさんの多重ラジカル制御塗料はこちら

 

【紫外線透過抑制効果】

優れた紫外線透過抑制効果により、トップコートにインテグラルコートを塗布する事で、

エナメル層が受けるダメージを準外部(雨の当たらない外部。軒天など)程度にまで抑える事が可能です。

【期待耐用年数UP】

上塗り塗料の耐用年数 + 10年!

インテグラルコートを塗布する事により、期待耐用年数を上塗り塗料の

耐用年数+10年延ばす事が期待できます!!

という事は、先ほどの多重ラジカル制御塗料の耐用年数が、15~18年なので、

インテグラコートを塗布した外壁は、25~28年の期待耐用年数となります!!

今までに無かった発想によって塗膜の耐用年数をこんなにも延ばす事が出来るなんて、本当に凄いです。

【上塗り塗料の機能性持続】

遮熱塗料の課題であった耐候性が、インテグラコートを塗布する事で大幅に改善される為、

遮熱効果の飛躍的な持続を可能にします。

【あらゆる部位に塗布可能】

外壁材だけではなく、屋根材、鉄部などのあらゆる部位に塗布する事が出来ます。

又、プレマテックス製品だけではなく、他社メーカー塗料への施工も同様に耐候性の強化が可能です。

【すぐれた低汚染性】

インテグラルコートが長期に渡り藻やカビの発生を防ぎます。また親水性に優れた塗膜表面と汚染物質の間に雨水が入り込み、

汚染物質を浮き上がらせそのまま流し落とします。

【インテグラルコートシリーズ】

・インテグラルコート・・・2液弱溶剤形上塗材保護コート

・インテグラルコートアクア・・・2液水性形上塗材保護コート

 

プレマテックスさんの塗料カタログやサンプルをご覧になりたい場合は、

加藤塗装の浜松駅南ショールームへどうぞ!

加藤塗装は、プレマテックスさんの次世代無機塗料『MUGA』

認定施工店です!お気軽にお問い合わせください。

お電話からのお問合せはこちらをどうぞ!

現地調査・お見積りのご依頼はこちら

加藤塗装の会社案内はこちら