塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! スタッフブログblog

いちばん簡単な家の色の決め方!カラーシミュレーションブログ。外壁塗装の事なら浜松塗装専門店|加藤塗装

カラーシミュレーション 2021.03.07 (Sun) 更新

こんにちは。外壁屋根カラーシミュレーション担当の谷です。

しばらくカラーシミュレーションのことを話してなかったなと(;^ω^)

施工中の内容が多かったので今日は色の事を話します。

自宅をいざ塗り替えようと思った時、まずは業者選びから始まって塗料の種類を知って、最後に色を決めますよね。

色を決めるのってすごい楽しみな反面、迷いだすといつまで経っても決められなくて、どんどん着工日が遠のいてしまうって事、多々あります(;^ω^)

そんなお客様の気持ち、すごく分かります、、、パソコンでお客様の家をカラーシミュレーションしている時でさえ、

あ、この配色可愛い、いや、こっちのかっこいい感じの方がお客様は好きかも・・・などなど私自身、これが一番いい!っていうのが決められないんです( ;∀;)

外壁が1色使いの家だったとしても、屋根1色+外壁1色+破風1色+軒天1色+付帯部(雨戸や樋など)1色or2色、合計5~6色を決めないといけないんです。

そしてそれがすべて調和していないといけない。

これってめちゃくちゃ難しくないですか?Σ(゚д゚lll)ガーン

それをたった一時間や二時間で決めろだなんて無理な話です(;^ω^)

なので最初にカラーシミュレーションをいくつかご用意させて頂き、お客様のご希望をお聞きしながら一緒に色を決めていきます。

一回の打ち合わせで決まらなければ、何回でもシミュレーションいたしますのでお客様が納得のいくまで一緒にやりましょうヽ(^o^)丿

で、前置きが長くなりましたが、   ←前置きだったんかい(; ・`д・´)

今日は配色のお話です!

例えばこんな配色。

配色2 配色2 配色 カラーシミュレーションブログ 外壁塗装の事なら浜松塗装専門店|加藤塗装

 

クリーム色、茶色、黒・・・住宅によく使われる3色です。これをカラーシミュレーションしてみます。

やってはいけない配色 外壁塗装の事なら浜松塗装専門店|加藤塗装 カラーシミュレーションブログ

画像が小さくて分かりにくいかもしれませんが、この配色、、、合いません( ;∀;)

パッと見た感じはよくある配色なんですが、よく見るとこのクリーム色は黄色味、茶色は赤味を帯びています。

それって何がダメなの!?と思うかもしれませんが、こちらを見て下さい。

【黄色味のクリーム色に合わせた茶色】

やってはいけない配色 外壁塗装の事なら浜松塗装専門店|加藤塗装 カラーシミュレーションブログ 合わない色同士 調和する色

茶色だけを黄色味に変えました。先ほどの赤みを帯びた茶色よりもこちらの方がしっくり来ませんか?

逆に、

【赤みを帯びた外壁に合わせたクリーム色】

やってはいけない配色 外壁塗装の事なら浜松塗装専門店|加藤塗装 カラーシミュレーションブログ 合わない色同士 調和する色 ツートンカラー

この黄色味をまとった家と赤みをまとった家を比べると同じ家なのに雰囲気が全く違う事に気づきます。

黄色味はスタイリッシュでお洒落なイメージ、赤みはアットホームで親しみやすいイメージ。

この異なったイメージの色を組み合わせるのは意外と難しいので、

外壁の色を決める時は、まず初めにベースとなる色(一番面積が広いところ)を決めて、

同じ色味のカラーを選択していくと上手に調和できると思います(^-^)

今日は一番簡単な家の色の決め方をご紹介しました☆

今までのカラーシミュレーションブログはこちら!