塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! スタッフブログblog

外壁の塗膜剥離。塗装をする前と後!ビフォーアフター写真有り!外壁塗装の事なら浜松塗装専門店|加藤塗装

外壁塗装 2020.09.11 (Fri) 更新

こんにちは。外壁屋根カラーシミュレーション担当の谷です。

浜松市はとても広いので、「浜松市 天気」で検索して今日は雨予報だな、と思っても

ショールームがある中区砂山町は、ずっと晴れだったりします。

だからピンポイント予報を見ればいいのに、いつも「浜松市 天気」で検索してしまう私・・・

どうにかならないでしょうか、というどうでもいい話(笑)

外壁の塗膜剥離とは、こういう事です↓

外壁塗膜剥離 外壁塗装の事なら浜松塗装専門店|加藤塗装外壁塗膜剥離 外壁塗装の事なら浜松塗装専門店|加藤塗装 西区篠原町

拡大してみると

外壁塗膜剥離 外壁塗装の事なら浜松塗装専門店|加藤塗装 西区篠原町 劣化症状

塗膜は外壁材の防水や紫外線から守る役割をしてくれるので、

塗膜が剥がれると剥がれた所から水が浸入してしまい、外壁の劣化を早めてしまう恐れがあります。

外壁材の中に水分が入ると、気温の変化で温められ気化し、また外へ出ようと塗膜を突き破ります。

なので外壁が劣化してきたなと感じたら、新しい塗膜を外壁にまとわせてあげて下さい。

それは外壁にとって最大の防御なのです。

一度塗膜が剥がれた所に塗装をすると、やはり凹凸が残ります。

tomakuhakuri外壁塗膜剥離 外壁塗装の事なら浜松塗装専門店|加藤塗装 西区篠原町 劣化症状 施工後tomakuhakuri外壁塗膜剥離 外壁塗装の事なら浜松塗装専門店|加藤塗装 西区篠原町 劣化症状 施工後凹凸が残る

よく見れば分かる程度です。

外壁を触ると白く付くチョーキング現象が出てきたら、外壁のメンテナンス時期になったサインです。

塗装は外壁を守る最大の防御だということ、永く快適に暮らしていく為に家のメンテナンスは重要です。

他にも、外壁の劣化症状をまとめた記事はこちらです!

知識と経験が必要な外壁調査・診断!