塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! スタッフブログblog

ジョリパットフレッシュシリーズ!上質な質感そのままに外壁をリフォームできる改修用塗材!

豆知識 2021.12.14 (Tue) 更新

静岡県浜松市の皆さん、こんにちは!

外壁塗装の事なら浜松塗装専門店|加藤塗装です!

宜しくお願いします!

――――――――――――――――――――――――――――

お家を建てられる時、お洒落な外壁の代名詞『ジョリパット』を選ばれる方は多いのではないでしょうか(^-^)

ジョリパットは、アイカ工業さんが1975年に発売されてから今現在もなお広く愛され続けている意匠性塗材です。

100種類以上あるデザインと180色以上あるカラーラインナップで豊富なバリエーションから選ぶ事が出来ます。

意匠性の高いジョリパットですが、築年数が経過すると汚れが付きやすい一面もあります。

ジョリパットには骨材が入っており外壁の表面が凹凸になるという事と艶消しであるという事が汚れやすさに繋がっています。

通常の塗料で塗装する事も出来ますが、ジョリパット特有の美観を失ってしまう可能性もあります。

そんな時に大活躍するのは、『ジョリパットフレッシュ』です!

ジョリパットの上質な質感を残したままリフォームする事が出来る改修用塗材です。

ジョリパットフレッシュは、高親水性なので塗膜に付着した汚れと雨水が一体化になり一緒に流れ落ちる効果があります。

又、耐候性に良い樹脂を使用しており塗膜の耐久性が向上されています。

ジョリパットフレッシュに遮熱効果が加わったのは『ジョリパットフレッシュクール』です。

外気の熱を遮断して室内の温度上昇を抑えます。

さらに、ジョリパットフレッシュの耐候性をグンと上げて高耐久を実現したのが、

『ジョリパットフレッシュ∞(インフィニティ)』です!

紫外線による塗膜の劣化を抑え、改修後の美観がさらに長持ちします。

促進耐候性試験では、なんと30年後も色褪せがしにくいという結果になりました。

≪before≫

≪after≫

新築住宅でジョリパットを使用している外壁をよく見かけます。

木材との相性が良く、ジョリパットの外壁と木材の外壁をMIXしているお家や、

ジョリパットの外壁に軒天を木材にしているお家など、お洒落なお家がとても多いなと感じます。

ジョリパットにしか出せない上質な質感を維持していきたいですね。

――――――――――――――――――――――――――――

お電話からのお問合せはこちらをどうぞ!

現地調査・お見積りのご依頼はこちら

加藤塗装の会社案内はこちら