塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! スタッフブログblog

セミフロンスーパーマイルドⅡクリヤー(KFケミカル)外壁塗装の事なら浜松塗装専門店|加藤塗装

現場 2021.08.02 (Mon) 更新

静岡県の浜松市、磐田市、袋井市、湖西市の皆さん、こんにちは!

外壁塗装の事なら浜松塗装専門店|加藤塗装です!

宜しくお願いします。

今日はKFケミカルさんのセミフロンスーパーマイルドⅡクリヤーをご紹介します。
浜松市西区佐浜町 施工事例 外壁塗装の事なら浜松塗装専門店|加藤塗装 セミフロンスーパーシリーズ アクアⅡ

セミフロンスーパーマイルドⅡクリヤーは、クリヤー塗料の中でも圧倒的に耐用年数が長く、
なんと期待耐用年数20年の高耐久塗料です。

正式名称は、「超高耐候性2液弱溶剤無機・フッ素ハイブリッド塗料セミフロンスーパーマイルドⅡクリヤー」です。

名前の通り、無機とフッ素が配合されており、耐候性や色褪せに強い無機の良いところと、割れにくく柔軟性のあるフッ素の良いところを併せ持った塗料になります。
塗料の種類には、シリコン塗料、フッ素塗料、無機塗料などと分かれており、
耐久年数の違いは、シリコン塗料<フッ素塗料<無機塗料という順番です。

しかし、無機塗料の中にもフッ素やシリコンなどの有機物は必ず入っており、
フッ素塗料とうたっているものの中にも無機物が含まれているものもあります。
なので塗料の中には、耐用年数が無機塗料<フッ素塗料の順番になるものもあります。
明確に塗料の定義は決まっていないんですね。塗料の何%が無機なら無機塗料とうたう、とかですね。
私も最初は思い込んでいました。無機塗料と書いてあるから耐用年数が長いのだと。
塗料の名前で思い込んでしまうのではなく、ちゃんと耐候性や耐用年数をチェックする事が大事なんですね。

このセミフロンスーパーマイルドⅡクリヤーは、フッ素が配合された無機塗料になります。

無機塗料の良い所は、なんと言っても塗膜の劣化原因である紫外線に強いところです。
紫外線はラジカルという劣化因子を発生させ、塗膜を内側から破壊していくんですね。
セミフロンスーパーマイルドⅡクリヤーは、
耐候性に定評のあるポリシロキサンに特殊成分を用いて樹脂を変性し、高耐候性・高耐汚染性を実現しています。
また、有機(フッ素)の特長である耐屈曲性(素地の伸縮による追従性)・耐クラック性(ひび割れにくい)の両方を併せ持つから
長期に渡って綺麗な状態を維持できるのですね。

セミフロンスーパーマイルドⅡクリヤーに限った事ではありませんが、
クリヤー塗装が出来る外壁と、出来ない外壁があります。

1.外壁に汚れやチョーキング現象がある
2.外壁にクラック(ひび割れ)がある
3.築15年以上経過している

透明な塗料なので、今現在汚れやチョーキング現象があるとそのまま残った状態で仕上がります。
色ムラになったり白化現象が起きたり、美観だけではなく塗料の付着不良にも繋がります。
クラック(ひび割れ)から塗膜劣化が始まり、剥離してしまう場合もあります。
上記の事からクリヤー塗装を検討する場合、おおよそ築15年以内に施工される事をおすすめします。
環境の問題で、日当たりが良く外壁に紫外線が当たりやすい場合はもう少し早めに検討される方が良いと思います。

セミフロンスーパーマイルドⅡクリヤーは、サイディングボード専用の上塗り塗料です。
艶有り、五分艶、三部艶からお選び頂けます。
クリヤー塗装の艶を比べてみました。詳細はこちら

最近では意匠性の高いサイディングボードを使ったお洒落なお家が多いですね。
こだわりを持って建てられたのだなぁと、新しいお家を見る度に家に対する愛情を感じます。
クリヤー塗装は新築時の状態を維持できるだけではなく、建てた時の感動をもう一度思い起こさせてくれる塗料だと思います。
クリヤー塗装をご検討の際は、一度加藤塗装へご相談ください。お客様のお家の状態から、適切な診断ををさせて頂きます。
ご相談・お問い合わせは無料です。お気軽にどうぞ。

浜松市西区佐浜町 施工事例 外壁塗装の事なら浜松塗装専門店|加藤塗装 セミフロンスーパーシリーズ

セミフロンスーパーマイルドⅡクリヤーの施工事例はこちら

その他クリヤー塗装の施工事例はこちら

最新の施工事例はこちら

お問い合わせはこちら

加藤塗装についてはこちら

お電話からのお問合せはこちらをどうぞ!