塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! スタッフブログblog

ベランダ外壁の部分張り替え工事実施。外壁のことなら浜松塗装専門店|加藤塗装

外壁塗装補修工事雨漏り 2021.05.28 (Fri) 更新

今回、外壁の明かり取り用の窓の下端にて割れが酷く補修での対応が難しかったので、部分的に張り替えを実施しました。

まずは昇降用の足場を仮設し既存の外壁の撤去から工事を開始、外壁を剥がしてみると思った以上に外壁内部への雨水の侵入が酷く下地木の腐食が進行しておりました。

釘などは手で抜けてしまうような状態でした。

腐食の著しい箇所は下地木材を交換し改めて作り直し外壁の部分張り替えを実施しました。

外壁を張る前にベランダの床もひび割れが酷く、今回一緒にFRP防水の改修も行いました。

ベランダが広く建物の挙動により割れたのだと思いますが、、、、

これだけ建物が動くのでは今度は柔らかい塗膜防水で、下地の挙動に影響されない通気緩衝工法の採用を考えましたが、

まだお子様も小さく洗濯物や子供の遊び場としての利用が多い事や、これからも植物栽培などの利用も増えてくると思い摩擦に強いFRP防水での改修をお勧めしました。

今回の破断箇所に重ねて挙動を分散できるように下地を合板にて作り直し、FRP防水の改修を行いましたので安心です。

防水改修も終わり外壁も張り直しました。

雨水の侵入がしやすい為、明かり取り用の小窓は今回は廃止し外壁を張り替えました。

あとはシーリングを打ち直し、エアコン復旧にて完成です。

ベランダの床が白く見えるのは、まだ新しく雨水が玉になっているために白く見えるためにで決して施工不良ではないので追記しますね。

加藤塗装の施工事例はこちら

どんな工事をしてどの程度の費用がかかったのか分かりやすくご案内しておりますので参考にして下さい。

加藤塗装株式会社

駅南SR:浜松市中区砂山町341−20

本社 :浜松市南区松島町468−7

フリーダイヤル:0120−83−1116

外壁塗装・屋根塗装・防水工事をお考えの際は、是非一度加藤塗装へご相談ください!