塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! スタッフブログblog

傷んだ外壁には下地強化材を塗布!外壁塗装の事なら浜松塗装専門店|加藤塗装

外壁塗装 2020.06.03 (Wed) 更新

こんにちは。外壁屋根カラーシミュレーション担当の谷です。

外壁を塗装する時、下塗り塗装、中塗り塗装、上塗り塗装と3回塗りが基本の加藤塗装ですが、

外壁材の劣化が著しく、塗膜ではない壁材自体がめくれている場合があります。

下の写真をご覧ください。塗膜ではなく、サイディング自体がめくれているのが分かります。

浜松塗装専門店|加藤塗装中区広沢町外壁塗装ナチュラルスタイル一戸建て住宅石畳塀高圧洗浄ベランダ床FRP防水beforeafterpaintwallhamamatsucity下地強化材外壁材めくれ浜松塗装専門店|加藤塗装中区広沢町外壁塗装ナチュラルスタイル一戸建て住宅石畳塀高圧洗浄ベランダ床FRP防水beforeafterpaintwallhamamatsucity下地強化材外壁材めくれサイディング剥離

このように、

外壁材の状態が悪いままで通常通りの3回塗りを施しても、塗膜の密着力に壁材が耐えられず

さらに外壁の状態が悪化する場合があります。

せっかく外壁を保護しようと思って塗装したのに、より悪化するなんて残念過ぎます。

それを防ぐ為に、通常の3回塗りプラス下地強化材を塗布します。

それが下の写真です。

浜松塗装専門店|加藤塗装中区広沢町外壁塗装ナチュラルスタイル一戸建て住宅石畳塀高圧洗浄ベランダ床FRP防水beforeafterpaintwallhamamatsucity下地強化材外壁材めくれサイディング剥離水性SDサーフエポ浜松塗装専門店|加藤塗装中区広沢町外壁塗装ナチュラルスタイル一戸建て住宅石畳塀高圧洗浄ベランダ床FRP防水beforeafterpaintwallhamamatsucity下地強化材外壁材めくれサイディング剥離水性SDサーフエポエスケー化研

今回使用した下地強化材塗料は、エスケー化研さんの水性SDサーフエポです。

通常の下塗り塗料よりも塗膜が厚く、めくれた外壁の凹凸を滑らかにしてくれます。

また、旧塗膜との密着力を高め、劣化したサイディングボードの保護効果も期待出来ます。

水性なので安全で安心です。

より詳しい水性SDサーフエポの情報を知りたい方はこちら

塗装はやはり外壁を守る為に施します。間違った方法もしくは下地を選ばずに塗装した場合、状態悪化になる可能性もありますので注意が必要です。