塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! スタッフブログblog

カバールーフ工法「シーガード」外壁塗装のことなら浜松塗装専門店|加藤塗装

屋根塗装 2020.05.12 (Tue) 更新

こんにちは。外壁屋根カラーシミュレーション担当の谷です。

先日、スレート屋根専用のカバールーフ工法「シーガード」の施工現場へ行ってきました!

「シーガード」とは、

スレート屋根に穴を開けずに、強力接着剤で張り合わせる高耐久屋根材のことです。

穴を開けないので、既存スレート屋根が割れることが無く、安心です!

また、シーガードの厚みが0.35mmのとてもうすい屋根材なので

シーガード本体以外の周辺板金は今までの板金を使用する事が出来、

コストパフォーマンスに優れます。

1㎡あたり4.5Kgという軽さも安心につながります。

基材が軽くて遮熱性に優れた鋼板の表面は国内焼き付け工場で2回焼き付け塗装された、

耐候性に優れた鋼板です。

シーガードの公式ホームページはこちらです。 ←クリック

【カバールーフ工法 シーガード】

浜松市南区中区外壁屋根塗装専門店 加藤塗装 改修工事 補修 カバー工法 スレート屋根 シーガード カバールーフ工法

【施工前】

浜松市南区中区外壁屋根塗装専門店 加藤塗装 改修工事 補修 カバー工法 スレート屋根 シーガード