塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! スタッフブログblog

屋外階段のメンテナンスにお困りの方は!浜松市外壁塗装専門店|加藤塗装

新着情報スタッフブログ 2019.08.24 (Sat) 更新

先日、新規お客様よりお問合せ頂き屋外階段の鉄部が数年で発錆を繰返しメンテナンスに苦慮しているが何か良い出立てはないかと相談がありました。

数年前に、屋外階段だけ塗装と踏み板部分のモルタル充填や排水用に穴を開けたりしたが数年で錆びてしまったが施工不良ではないか(当社施工ではありません)と当社にご訪問いただきました。

決して施工不良ではなく構造状の問題でどうしても雨水が溜まりやすい箇所については発錆を防げないので、繰返しのメンテナンスが必要になりますと説明しました。

屋外階段の腐食例

手摺にはステンレスを使用などでメンテナンスの要らないよう工夫されている階段ですが、蹴込部についてはどうしても発錆が発生しやすくなります。

防滑金具の支持金具腐食による欠落

防滑用金具においても雨水の排水がうまくいっておらずに、腐食により欠落してしまっています。

今回、施主様とも相談のうえ屋外用長尺シートと塗膜防水による改修を推奨しました。蹴込部分の雨水の侵入を防止でき、入居しながらの改修においても居住者の利用制限も無く改修が出来る利点もありお勧めしました。

屋外階段の改修例

屋外階段のメンテナンスでお困り方は

何よりも安心で、何処よりも美しく 浜松市外壁塗装専門店|加藤塗装まで