塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! スタッフブログblog

外壁サイディングに、こんな症状があれば要注意!浜松市外壁塗装専門店|加藤塗装

新着情報スタッフブログ 2019.08.20 (Tue) 更新

 

外壁調査に伺ったきました。施主様から築年数も経過しており外壁塗装を検討しているとのことで伺いました。ヒアリングしても漏水等お困りのことは無く耐用年数も経過しており検討中とのことでしたが、

外壁漏水症例

外壁の一部にて膨れ及び支持金具の釘に発錆がみられました。室内への漏水は無いとの事ですが、随分長い間に壁内への雨水の進入により湿潤化が進行し内部下地木部も含め腐食が進行していると思われます。外壁サイディングの強度も低下しており張替えが必要な状態でした。施主様も驚いておりましたが室内への漏水が無くとも壁内への雨水の進入により脆弱化が進行してしまいます。

日中、簡単な目視点検で構いませんので一度確認して頂けると良いと思います。ここまで外壁サイディングが膨れている状態でなくても

1)支持金具に発錆がみられる

2)塗膜の剥離(はがれ)がみられる

3)染みなどの異変がみられる

など、少し異常があるようでしたら無料で伺いますのでお問合せ願います。

私ども専門店では、建物の長寿命化をコストメリットの大きい塗装・防水工事にメンテナンスを行うのが企業ミッションですので少しでも早く、コストの掛からない方法でメンテナンスを推奨しており過剰なメンテナンスは決してお勧めしておりませんし、調査点検も無料ですのでお気軽にお問合せ願います。

浜松市外壁塗装専門店

外壁調査・塗装の加藤塗装株式会社