塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! スタッフブログblog

塗膜膨れのお悩み解決!既存塗膜の除去完了しました。浜松市外壁塗装専門店|加藤塗装

新着情報スタッフブログ 2019.07.18 (Thu) 更新

少し前に投稿させて頂きました、熱発泡現象による塗膜の膨れ状況。

熱発泡による塗膜膨れ

結果的には、既存弾性塗膜のうえに塗替えにより機密性の高い塗膜にて塞いでしまったため、蓄熱され弾性塗膜が膨れたと結論付けました。

根本的な解決方法としては原因となる塗膜を除去しなければならず、どの程度まで除去が可能かが課題となります。残存塗膜が残る以上は新たな塗膜の膨れが発生する可能性が残ってしますからです。今回、既存外壁がモルタルのうえに左官仕上げにて施工されており厚みも十二分に確保出来ているので塗膜剥離をご提案させて頂きました。

その後、施主様より信任をいただき当社にて施工をさせていただいております。

今回の工事では【熱発泡】の原因となる旧塗膜をどこまで除去できるかが課題でしたが施工担当の北谷が頑張り98%程度の除去に成功。

既存塗膜除去完了 

既存塗膜の残存98%以上撤去完了

これなら今後、塗膜の膨れが発生する心配は100%無いと確信。また、既存の外壁の損傷も最小限にとどまり不陸補正のうえこれから仕上げ塗装に移ります。

おこまりの外壁劣化については、外壁の張替・カバー工法を選択する前に是非お問合せ下さい。

「何よりも安心で、何処よりも美しく」浜松市外壁塗装専門店|加藤塗装株式会社