塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! スタッフブログblog

アンティーク調レンガタイル。浜松市外壁塗装専門店|加藤塗装

新着情報スタッフブログ 2019.07.06 (Sat) 更新

今回、調査に伺ったお宅の玄関周りにレンガ風タイルが貼られていました。
レンガ風タイルとは、レンガの雰囲気を再現した軽量タイルの事です。表面には凹凸があり色の濃淡色ムラなど本物のアンティークなレンガと見間違える程の質感を再現されておりました。

アンティーク調レンガタイル

今回、施主様よりクリヤー塗装して欲しいとのも依頼がありましたがせっかくのアンティークな質感が台無しになるので、塗装は控えた方が良いとアドバイスさせて頂きました。

本物のレンガについては、有機物を含まないため紫外線劣化も無く塗装不要になります。また、レンガ調タイルでも擬似タイル又は擬似ストーン(フェイクストーン)などはクリヤー塗装をお勧めする場合もあります。

今回は、アンティーク調であることと、洗浄した際には表層の質感が変わってしまうと判断したために経過観察としましょうとアドバイスいさせて頂きました。

様々な外壁材があり、一応に説明が難しくあまり良く分からんと思いますので「塗って大丈夫かな」と思いましたらお問合せお願いします。

「何よりも安心で、何処よりも美しく」浜松市外壁塗装専門店|加藤塗装株式会社