塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! スタッフブログblog

浜松市ベランダ外壁への雨水の進入。浜松市外壁塗装屋根塗装専門店|加藤塗装

2019.07.27 (Sat) 更新

ベランダ外壁より雨水の進入によりタイル剥落及びケイカル板の腐食が確認されました。部屋内への影響も無く施主様もあまり気にせずにいたようで、ビックリしておりましたが随分と長い間漏水を繰返していたようでケイカル板の腐食が著しく既に表面についてはボロボロでした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

新築時においてケイカル板の設置後にタイル仕上げしており張替えとなるとタイル撤去のうえ張替えをすることになり無用な費用が掛かってしまうことになります。

今回、発見が遅れたのも1F部分が総タイル貼り仕上げということもあり経年劣化に気付きにくいという事の大きな理由ですが、タイルのジョイント部が破断しており、そこから雨水の進入が繰り返されておりました。

確かに外壁自体を見てもあまり変化もみられずに見落としやすいのですが、何かしらのサインがあればやはり何処かの不具合を疑うべきだと思いますので自主点検にて何か細かいことでも気になる事がありましたらご質問願います。

外壁調査・塗装の加藤塗装株式会社までご用命をm(--