塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! スタッフブログblog

浜松市南区 一戸建て住宅 初めての屋根塗り替え タスペーサーって何? 浜松市外壁塗装 屋根専門店 加藤塗装

新着情報スタッフブログ 2018.09.07 (Fri) 更新

こんにちは!ついに明日は浜松駅南ショールームの一周年イベントです!

お時間がありましたらぜひ遊びに来てくださいね♪

お子様にはお菓子のプレゼント♪

今日は浜松市南区の一戸建て住宅 塗装現場へ行ってきましたよ!

お家を建てられてから、初めての外壁・屋根の塗装工事です。

初めての屋根塗装をする場合、必ず行う工程があります(カラーベストの場合)

それは、タスペーサーを屋根の板と板の間に埋め込む作業です。

初めての屋根塗り替え タスペーサー 水抜き 南区 浜松市外壁塗装屋根専門店 加藤塗装

プラスチックで出来ていて、小さくてとても軽いものです。

下塗り塗装をしたあと、こちらのタスペーサーを屋根に埋め込んでいきます。

屋根の板一枚に付き、1~2枚のタスペーサーを使用します。

初めての屋根塗り替え カラーベスト タスペーサー スレート 浜松市外壁塗装 屋根専門店 加藤塗装

へらを使って屋根の板と板の間の隙間を、タスペーサーが入るように広げます。

初めての屋根塗り替え 費用 タスペーサー 水切り 縁切り 浜松市南区外壁塗装 屋根専門店 加藤塗装

ぐっと隙間に入れます。

初めての屋根塗り替え 南区 タスペーサー 雨漏り対策 浜松市外壁塗装 屋根専門店 加藤塗装

すっぽり入りました!

下塗り塗装を行った後、タスペーサーを入れて中塗り、上塗り塗装をします。

タスペーサーを入れずに、中塗り上塗り塗装を行うと、

屋根の板と板の間がくっついてしまい、隙間が無くなってしまいます。

隙間が無くなると、雨が降った時に屋根素材の中に入った雨の抜ける場所が無くなり、

屋根の中に雨が留まってしまいます。

留まった雨により、屋根材の腐食、雨漏りが発生します。

これを防ぐ為に、タスペーサーを入れます。

屋根塗り替え タスペーサー 水切り 雨漏り対策 縁切り 南区 浜松市外壁塗装 屋根専門店 加藤塗装

屋根塗装をする際、タスペーサーを使用しない事があります。

カラーベスト屋根の板と板の間が、最初から大きく隙間が空いている時です。

大きく隙間が空いている場合、中塗り、上塗り塗装を行ったあとも隙間が空きます。

タスペーサーを入れた場合、隙間が大きく空いている為、板と板の間にしっかりハマらずに

強い風が吹いた時など、小さくて軽いタスペーサーは飛んでしまいます。

タスペーサーは基本使用しますが、入れなくても大丈夫と職人が判断した場合は、

お客様へご説明させて頂きます。

浜松市南区にある加藤塗装は、創業94年、施工事例7000件以上の浜松市地域密着型、外壁屋根塗装専門店です。

浜松市の外壁塗装、屋根塗装、雨漏り補修は浜松市南区の加藤塗装にお任せください!

ご相談0円、塗装お見積り0円、雨漏り診断0円!

外壁のひび割れ、外壁のチョーキング、外壁のカビ・藻、屋根の塗膜劣化、樋の劣化、屋上防水の劣化、シーリングの劣化、バルコニー防水工事など、どんな小さなことでもご相談下さい!

正しいメンテナンスをするためにも

まずはお住まいの無料診断をお勧めします

外壁屋根無料診断はこちら

雨漏りでお悩みの方はこちら