塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! スタッフブログblog

【大事】鉄部さび止め塗装!外壁塗装の事なら浜松塗装専門店|加藤塗装

付帯塗装 2021.04.11 (Sun) 更新

こんにちは。外壁屋根カラーシミュレーション担当の谷です。

浜松市は海に近く風が強いので、塩害が多い地域だと思います。

南区は特に!!

加藤塗装の本社は南区松島町にあり、事務所へとつながる外階段は容赦なく雨風に当たり海からくる塩によって

幾度となく錆が発生し、そのたびに職人さんが補修を繰り返しているんです・・・( ;∀;)

職人さんの努力によって外階段は朽ちる事無く現状を維持できているのですが、、、

塗装会社だから錆が発生した直後に補修が出来ますが、普通はそんなすぐに出来るもんじゃないですよね(-_-;)

なのでお家の鉄部(雨戸や戸袋、庇、水切りなど)は、下塗りに錆止め塗料を使います。

この錆止め塗装に塗り残しがあると、どんどん錆びてしまいますので絶対に塗り残しは禁物です!!←どんな塗装も塗り残しはダメですが(;´∀`)

浜松市南区東若林町 Yさま邸 の下塗り塗装(錆止め)を行いました!

まずは屋根板金から!写真だと青っぽく見えますがグレーの錆止め塗料です。使用したのはエスケー化研さんのマイルドボーセイ。

下塗り塗装 錆止め 屋根 外壁塗装の事なら浜松塗装専門店|加藤塗装下塗り塗装 錆止め 屋根 外壁塗装の事なら浜松塗装専門店|加藤塗装 板金 塩害

遮るものが無く、いちばん雨風の影響を受ける屋根にしっかりと錆止め塗装を行います!!

出窓にも鉄部があります!

サッシの色と下塗り塗料の色が合いませんが、あとから上塗りでサッシに近い色を塗装しますのでご安心を(^-^)

下塗り塗装 錆止め 屋根 外壁塗装の事なら浜松塗装専門店|加藤塗装 板金 塩害 被害

下塗り塗装 錆止め 屋根 外壁塗装の事なら浜松塗装専門店|加藤塗装 板金 塩害 被害 出窓鉄部

見落としがちなのは樋の指示金具!樋を綺麗に塗装した後に支持金具の所だけ錆びてきた、なんて残念な事にならないようにしっかりと塗装します!!

下塗り塗装 錆止め 屋根 外壁塗装の事なら浜松塗装専門店|加藤塗装 板金 塩害 被害 出窓鉄部 令和3年 施工事例下塗り塗装 錆止め 屋根 外壁塗装の事なら浜松塗装専門店|加藤塗装 板金 塩害 被害 出窓鉄部 令和3年 施工事例 エスケー化研

そして最後は、外壁と基礎コンクリートの間にある水切りです。

下塗り塗装 錆止め 屋根 外壁塗装の事なら浜松塗装専門店|加藤塗装 板金 塩害 被害 出窓鉄部 令和3年 施工事例 エスケー化研 マイルドボーセイ

一度錆びてしまうとどんどん腐食が進行してしまうので、定期的にメンテナンスが出来たらいいですね(#^^#)

ちなみに、加藤塗装の外階段はこちら(笑) ビフォー写真がありませんが・・・職人さんが頑張ってくれていますヽ(^o^)丿

下塗り塗装 錆止め 屋根 外壁塗装の事なら浜松塗装専門店|加藤塗装 板金 塩害 被害 出窓鉄部 令和3年 施工事例 エスケー化研 マイルドボーセイ 外階段 鉄骨

浜松市南区東若林町 Yさま邸の一回目塗装工事はこちら