塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! スタッフブログblog

猛暑の中の塗装工事!窓を密閉しちゃって熱中症にならない?外壁塗装の事なら浜松塗装専門店|加藤塗装

下処理 2020.08.24 (Mon) 更新

こんにちは。外壁屋根カラーシミュレーション担当の谷です。

ついに浜松市も日本最高気温41.1度に達しました!!

とにかく暑い、暑過ぎる!!

最高気温に達した時、ちょうど12時頃だったので14時になる頃にはもっと気温が高くなるんじゃないかと思っていましたが、

その時間だけ曇りになって気温は上がりませんでしたね。あぁ良かった(;´・ω・)

世界では50度を超えている国もあるそうですね、いつか日本も・・・なんて考えてしまいます。

これだけ猛暑だと、塗装工事をしているお家は大丈夫なの!?と心配になってしまいますよね。

だって、塗装をするのに窓を閉めて養生(塗料が付かないようにビニールで覆う)しないといけないんですから。

エアコンを付けて涼しい環境にしていれば問題無いと思いますが、それにしても全部の窓をビニールで覆うなんて。

やはり塗装をする時に養生をしないと、付けたくない所に塗料が付いてしまいますし、綺麗に塗装する為には養生はかかせません。

過去の記事に、塗装作業中でも換気が出来るように養生を工夫する職人の姿を掲載しました。

「塗装工事中は窓を開けられない?外壁塗装の事なら浜松塗装専門店|加藤塗装」

窓を覆ったビニールに穴を開けて通気性をアップしたり、ビニールの下から風が入り込むようにテープで留めたり

様々な方法でお客様が快適に過ごして貰えるよう、職人は考えています。

今日行った現場では、すでに塗装工事期間の後半だというのに養生をしている職人がいました。(養生は最初の方の工程作業)

猛暑 熱中症 足場架設 外壁塗装の事なら浜松塗装専門店|加藤塗装

私「えっ今!?養生作業ですか!?」・・・い、嫌みっぽかったかな・・・(;・∀・)イマオモウト…

職人「さすがに暑いと思って(家の中)、養生を二回に分けたんです」

私「なるほど!二回に分ければ半分の窓は開けられますもんね!」

職人「はい。なので二階はもう塗装は終わってて、あとは一階のみです」

私(臨機応変に仕事が出来るってスゴイ・・・そしてお客様の事を第一に考えている・・・さすが!!)←当たり前です(;´∀`)

※外壁に使用する塗料は、水性ですので匂いが少なく安全です☆

塗装工事中も、お客様が普段通りの生活を送れるよう、不便が無いように努力して参ります!

 

こちらのカラーシミュレーションは下記をクリックして下さいね!

浜松市南区遠州浜Mさま外壁塗装工事始まりました!