塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! スタッフブログblog

もうすぐ梅雨の季節!雨の日、職人は一体何をしているのか?外壁塗装のことなら浜松塗装専門店|加藤塗装

豆知識 2020.05.22 (Fri) 更新

こんにちは。外壁屋根カラーシミュレーション担当の谷です。

もうすぐ梅雨が始まりますね!

天気予報をしっかりチェックしている私たち塗装専門店、

雨が降った時は一体何をしているのかお話したいと思います。

まず、足場架設が終わっている現場で近く雨予報があると、

その日に合わせて「高圧洗浄」をします。

高圧洗浄 塗り替え 浜松市外壁塗装屋根専門店の加藤塗装

外壁はメッシュシートで覆われているとはいえ、

高圧洗浄の水しぶきが、隣家へかかってしまう可能性もあります。

隣家との距離が短い場合は尚更ですし、

良く晴れた日は洗濯物を干しているかもしれません。

もちろん、高圧洗浄をする日はご近所様へご周知いたしますが

絶対に大丈夫という保証はありませんので、

なるべく雨予報の日に高圧洗浄をしています。

その他、雨の日に出来る事は

雨樋や戸袋などの取り外せる付帯物の塗装です。

雨が降る前日までに、雨樋や戸袋を取り外し

加藤塗装の本社へ持ってきて屋根の下で塗装をしています。

雨天 雨戸塗装 上塗り 浜松市外壁塗装屋根専門店の加藤塗装

また、本社で管理している塗料缶の整理をしたり

刷毛やローラーなど塗装道具の手入れをしています。

吹付塗装 掃除 家 住宅 マイホーム リフォーム 浜松市外壁塗装屋根専門店の加藤塗装

(↑写真は吹付塗装に使う道具の掃除をしています)

使う道具のコンディションが良くなければ良い塗装は出来ません。

私たち塗装専門店は、晴れた日だけではなく

雨の日も大事な仕事をしています。

『何よりも安心で、何処よりも美しく』外壁塗装専門店|加藤塗装まで