塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! スタッフブログblog

絶対にやってはいけないDIY雨漏り補修。外壁塗装のことなら浜松塗装専門店|加藤塗装

屋根塗装 2020.05.18 (Mon) 更新

こんにちは。外壁屋根カラーシミュレーション担当の谷です。

様々な理由で家が雨漏りする事があります。

例えば、窓のサッシや幕板などの外壁開口部に隙間が出来て

そこから雨が浸入してくる、シーリングの劣化によりひび割れ剥離し

塗装されていない外壁の断面から水が入る、等々です。

雨漏りする原因は、家それぞれ違います。

家が建てられている場所や向き、外壁材、屋根材によってもまた違ってきます。

そんな中、絶対にやってはいけないDIY修理がありますのでご紹介致します。

絶対にやってはいけないDIY修理 補修 スレート屋根 カラーベスト 浜松塗装専門店|加藤塗装

上の写真は、正常な状態のスレート屋根です。

そして、こちらは雨漏り対策の為にDIY修理したスレート屋根です。

絶対にやってはいけないDIY修理 補修 スレート屋根 カラーベスト 浜松塗装専門店|加藤塗装 雨漏り対策

よく見るとスレート屋根が重なるところをシーリングで埋めてしまっています。

絶対にやってはいけないDIY修理 補修 スレート屋根 カラーベスト シーリングで埋める

これでは屋根材の下に入った雨水が、外へ出てくる隙間が全くありません。

外へ出るための通路を失った雨水は、毛細管現象により、

上に上に登っていき、わずかな出口を探します。

屋根材を留めている釘や配管をつたって雨水は家の中に入ってしまうのです。

雨漏り対策の為の修理なのに、よりひどい状況になってしまいます。

屋根塗装では、塗装する前に「タスペーサー」という小さなプラスチックを

スレート屋根の間に差し込みます。

初めての屋根塗り替え タスペーサー 水抜き 南区 浜松市外壁塗装屋根専門店 加藤塗装

初めての屋根塗り替え カラーベスト タスペーサー スレート 浜松市外壁塗装 屋根専門店 加藤塗装

初めての屋根塗り替え 費用 タスペーサー 水切り 縁切り 浜松市南区外壁塗装 屋根専門店 加藤塗装

初めての屋根塗り替え 南区 タスペーサー 雨漏り対策 浜松市外壁塗装 屋根専門店 加藤塗装

これで、屋根材を塗装しても隙間が埋まる事はありません。

屋根に隙間があると、そこから雨水が入ってしまうのではないかと

不安になってしまうのはごもっともですが、

スレート屋根が重なるこの隙間は、雨水の入口ではなく出口ですので

ご安心ください。

先ほどのシーリングを埋めてしまった屋根は、

職人が一生懸命、カッターで削りましたのでもう大丈夫です。

絶対にやってはいけないDIY修理 補修 スレート屋根 カラーベスト シーリングで埋める カッターで削る