塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! スタッフブログblog

窯業系サイディングの劣化症例。外壁塗装のことなら浜松塗装専門店|加藤塗装

本日、築20年のお宅に外壁診断に伺いました。雨水及び紫外線の影響が大きい東面にて外壁ジョイント部からの雨水の侵入により外壁材の強度低下が進み、ひび割れ及び反りが発生している状態でした。

サイディング劣化症例

外壁材の強度も低下しており復元することは不可能になります。

家の中への浸水が無くても外壁材の裏面より吸排出を繰り返し外壁材の強度が低下し上記のような現象が発生してしましいます。

サイディング劣化症例2

これは紫外線の影響が少ない北面での写真ですが、上記のように細かいクラックが入り始めた段階で外壁材の強度が低下している証拠ですので、早めの自己診断または弊社への診断依頼をお願いします。

外壁塗装のことなら『何よりも安心で、何処よりも美しく』

浜松塗装専門店|加藤塗装までお願いします。