塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! スタッフブログblog

外壁塗装の記事一覧

高層ビルの外壁塗り替え工事。外壁塗装のことなら浜松塗装専門店|加藤塗装

こんにちは。外壁屋根カラーシミュレーション担当の谷です。 今日は7階建てビルの外壁塗装現場へ行ってきました! 足場を掛けるとより大きく見えるのですが、 上から見ると、足がすくみます! 写真を撮るのも怖かったです( ;∀;) 外壁はALCで何本も線が見えるのは、シーリングの目地です。 今回、外壁塗装と一緒にこのシーリング改修もさせて頂くことになりました。 シーリング改修工事は、塗装前に行います。 上記の写真は、屋上にあるシーリング目地を打ち換えているところです。 塗装工事は始まったばかり、屋上の防水工事も施工いたします。 『何よりも安心で、何処よりも美しく』外壁塗装専門店|加藤塗装まで (2020.05.20 更新) 詳しく見る
外壁塗装アパート・マンション
無題3外壁屋根塗装専門店 加藤塗装 浜松市浜北区横須賀 カバールーフ工法シーガード 改修工事 カラーベスト スレート ひび割れ 平均 坪数 安い 塗料 シリコン ブラック 施工前

外壁から塀までの隙間が狭い!足場は建つの?外壁塗装のことなら浜松塗装専門店|加藤塗装

こんにちは。外壁屋根カラーシミュレーション担当の谷です。 外壁の一面のみ塗装する現場へ行ってきました! こちらのお家は、 外壁から隣家の塀までの隙間、なんとわずか56cm!! 通常は、外壁から90cmまでの所に足場が建てられます。 でも今回は56cmなのでとても狭い場所に足場を架設することになります。 お客様も足場を建てられるのか心配なさっており、 又、塀のすぐ横には隣家のお車が駐車されるので 塀からはみ出る事も出来ません。 こんな狭いところに足場を建てることが出来るのでしょうか・・・ ↓ ↓ ↓ 出来るんです( *´艸`) お隣さまのご厚意で、塀の上に補強用の足場を置かせてもらえる事になり より頑丈な足場を架設する事が出来ました! ご協力に感謝いたします。 外壁一面のみですが 天候も考慮して、足場架設から塗装工事完了まで2週間のお時間を頂いております。 外壁から塀まで隙間が少なく、足場を建てられるかご心配な方、 一度ご相談下さい。 お客様のお家に合う最適な提案が出来たらなと思います。 『何よりも安心で、何処よりも美しく』外壁塗装専門店|加藤塗装まで (2020.05.14 更新) 詳しく見る
外壁塗装
外壁塗装 ALC カラーシミュレーション カラーシミュレーション 色決め ツートン モノトーン 流行 スタイリッシュ かっこいい 今時 外壁塗装のことなら浜松塗装専門店|加藤塗装

ALC外壁のカラーシミュレーション。スタイリッシュでかっこいいモノトーンにて。外壁塗装のことなら浜松塗装専門店|加藤塗装

こんにちは。外壁屋根カラーシミュレーション担当の谷です。 先日、砂山町にある塗装ショールームにて、お客様と一緒にカラーシミュレーションをさせて頂きました。 外壁の種類は、【ALCのうえ吹き付け仕上げ】です。 お客様のご希望は、「白を基調としたツートンカラー」 お家のカラーシミュレーションは、明るく清潔感のあるイメージで進行していきました。 まず、外壁の色分けをするには、目地(もしくは水切り等)が必要です。 ALC外壁の目地は、通常のサイディング外壁に比べて幅が広いのが特徴です。 外壁の色分けは、目地の縁を使い真っすぐな線を出したいのです。 しかし今回の外壁は、 ALCのうえ吹き付け仕上げ 遠目から見ると真っすぐな目地の線も 近くで見ると凹凸が!! フラットな外壁と比べたら、真っすぐな線を出す事が正直難しいです・・・が! 素敵なお家を完成させる為に 職人の腕の見せ所!! こちらの施工はこれから始まります☆彡 ALCのうえ吹き付け仕上げ外壁のツートンカラー、 施工後のお写真をお楽しみに! 「白を基調としたツートンカラー」のカラーシミュレーションはこちらです! スタイリッシュに縦ラインを施しました(^^♪ ラインを入れる場所や幅の太さを色々と試行錯誤し、 お客様と一緒に決めたデザインです! 仕上がりがとても楽しみです(^^)/ 『何よりも安心で、何処よりも美しく』外壁塗装専門店|加藤塗装まで (2020.01.28 更新) 詳しく見る
外壁塗装カラーシミュレーション

セミフロンスーパーマイルドクリヤーにて施工。外壁塗装のことなら浜松塗装専門店|加藤塗装

KFケミカルさんのセミフロンスーパーマイルドクリヤーにて、外壁塗装完成しました。 セミフロンスーパーマイルドクリヤーについては、艶あり・五部艶・三部艶とありますが今回使用したのは三部艶にて施工させて頂きました。 施主様からも問い合わせがあったのですが、細かく見ると凹凸のある部分にて艶が違うのが分かります。 これは、艶消し剤は細かい粉末でありますが成分は水晶と同じような無機物であり、比重自体は塗料そのものよりも重いものです。 塗料は塗装後、乾燥するまではその塗膜内で対流が発生しており、塗膜表面と塗膜内部で流動しております。イメージとしてはバスタブ内のお湯が表面と下部で循環しているのと同じ現象です。 この対流が発生したとき、重いものは沈み込む、つまり塗膜の内部に沈み込むような傾向となることから、塗膜が乾燥するまでに時間の長くなる塗膜厚が厚い場合のほうが厳密には艶が出やすくなる傾向があるためです。 そのために、サイディングの凸凹や気象条件による乾燥時間の違いにより多少の艶ムラがどうしても出てしまいます。 これは、塗料の品質上の問題ではなく性質上の問題であり品質不良とは異なります。また、現地での施工上どうしても乾燥時間のコントロールは難しいため施工不良の問題とも異なります。 塗り潰しでも同じ現象が起こっているのですがクリヤー塗装においては、少し判別がしやすい点もありますが、ご理解のうえ施工願えればと思います。 外壁塗装のことなら 何よりも安心で、何処よりも美しく 浜松塗装専門店|加藤塗装まで (2020.01.10 更新) 詳しく見る
外壁塗装

スタッコ仕上げ外壁の補修吹付について。外壁塗装のことなら浜松塗装専門店|加藤塗装

スタッコ仕上げ外壁の塗膜付着強度が低下し剥落していたために吹付補修を行いました。経年メンテナンスをしていないと外壁塗膜の付着強度が低下し剥落が始まってきます。 今回、築年数が20年を経過しており一度もメンテナンスをしていない為に部分的に剥落が始まっておりました。 そこで施主様と相談し薄弱部を除去のうえで全体ではなく部分的に補修をご提案させて頂きました。部分補修ですのである程度の補修跡は残る前提で工事をスタートしましたが、 見事に補修が完了しました。なかなか見事に復旧でき安堵しました。 さすがですね(笑) 外壁塗装の補修なら 何よりも安心で、何処よりも美しく 浜松塗装専門店|加藤塗装まで     (2020.01.02 更新) 詳しく見る
外壁塗装補修工事

パワーレッドにて外壁塗装完成。外壁塗装のことなら浜松塗装専門店|加藤塗装

今回、パワーレッドにて外壁塗装を行いました。施主様の強い希望により今回施工することとなりましたが、正直心配しておりました。 当社でもあまり取り扱った事が無い色でしたが、施工してみてとても見栄えのする仕上がりで安心しました。 ご興味ある方は是非チャレンジしてみては 何よりも安心で、何処よりも美しく浜松塗装専門店|加藤塗装 (2019.12.29 更新) 詳しく見る
外壁塗装

ALC外壁のジョイント部のメンテナンス。外壁塗装のことなら浜松塗装専門店|加藤塗装

外壁調査に伺ってきました。今回ALC外壁のメンテナンスでのご相談でした。築後18年のお宅で今回が塗り替えが初めてとの事です。現在雨漏りもない状態ですが外壁塗装のチョーキングが気になっての調査依頼です。 ALC外壁ですが、築後20年経過ごに雨漏りするお宅があります。ほとんどが外壁ジョイント部のシーリングの劣化により風が抜け雨水の当たりが強い外壁面において発生するケースがほとんどです。 築後20年経過後には全体的なジョイント目地のシーリング改修を推奨しますが、ジョイント部の数量が大きくメンテナンスには費用が掛かりますので、漏水等が無い状態であれば通常の塗替えのみでも問題ないかと思います。但し、ある条件が揃うと漏水が発生するケースがありますので、都度都度対応が必要になります。 その辺をご考慮のうえ、費用対効果を検証のうえ全体改修または部分改修の選択をお勧めしております。 外壁塗装の事なら 何よりも安心で、何処よりも美しく 加藤塗装まで (2019.12.21 更新) 詳しく見る
外壁塗装現地調査

サイディング劣化症例。外壁塗装のことなら浜松塗装専門店|加藤塗装

現地調査に伺いました。築後17年の横張サイディングの店舗兼併用住宅で、シーリングの欠損が気になり今回塗装を検討しているという事で伺いました。 シーリングにおいては完全に欠損している箇所も散見され防水機能は果たしていない状態で、たぶん防水機能を損ねてから最低でも5年以上は経過しているのではないかと想像しております。 間接目視の状態でも外壁全体にひび割れを確認出来たので、二階に上がらせてもらい直接外壁サイディングの調査を実施させて頂きましたが、すでにひび割れが表層だけでなく貫通しており随所に外壁の反り及び1mm以上のひび割れが見られました。 外壁全体に亀甲状のひび割れが入り、また随所に貫通したひび割れが散見しており、外壁サイディング自体の強度低下が著しく懸念されましたので、今回は塗装でのメンテナンスではなく外壁全体の張替を推奨させて頂きました。 やはりサイディングジョイントのシーリングは非常に重要な役割を果たしており、メンテナンス時期を逸すると築後17年にて張替をしなくてはならない状況になってしまいますので、適正な時期でのメンテナンスが改めて必要だと感じました。 何よりも安心で、何処よりも美しく 外壁塗装のことなら浜松塗装専門店|加藤塗装まで   (2019.12.17 更新) 詳しく見る
外壁塗装現地調査

軒の配色についてパート2!外壁塗装のことなら浜松塗装専門店|加藤塗装

前回、玄関の天井配色についてご提案させて頂きましたが今回パート2の紹介です。 こちらも大きく玄関の天井の配色を変更した例です。ウッディなイメージでイメチェン希望でしたので玄関扉とあわせ ウォルナット調にて施工しました。重厚感が増し増しで完成前からワクワクします。 外壁塗装の事なら『何よりも安心で、何処よりも美しく』浜松塗装専門店|加藤塗装まで   (2019.12.06 更新) 詳しく見る
外壁塗装カラーシミュレーション