塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! スタッフブログblog

外壁塗装の記事一覧

ダブルトーン仕上げの外壁!外壁塗装の事なら浜松塗装専門店|加藤塗装

こんにちは。外壁屋根カラーシミュレーション担当の谷です。 前回の記事で、トライペイント(試し塗り)をした外壁に、ダブルトーン仕上げをしました! 【ダブルトーン工法】試し塗り!外壁塗装の事なら浜松塗装専門店|加藤塗装 トライペイントの結果、お施主様がお選びになったのはネイビーのK75-20D。 その上からK75-50Bを乗せました。 色見本で見ると、こちらの2色になります。 【ダブルトーン仕上げ】 2色使用で外壁にお洒落な模様が出来ました! 塗装前と比べると、全く違う印象になりますね。 今回のダブルトーン仕上げの場合、明る過ぎず暗すぎず、ちょうど真ん中あたりの明度差を選ぶのがポイントです。 ダブルトーンのかすれ具合がグラデーションのように見える目の錯覚を利用して、全体を調和しました。 塗装だけですごくお洒落な外壁になって感動です! ダブルトーン仕上げの場合、通常の3回塗り+1回塗りで計4回塗りになります(^-^) ダブルトーン工法のカラーシミュレーションブログも是非ご覧ください!   (2020.10.26 更新) 詳しく見る
外壁塗装
中塗り塗装YouTube動画

アパート外壁塗装!YouTube動画有り!外壁塗装の事なら浜松塗装専門店|加藤塗装

こんにちは。外壁屋根カラーシミュレーション担当の谷です。 良い天気が続いて塗装日和ですね(^-^) 頭陀寺町アパート塗装の途中経過をご報告☆ 今は外壁中塗り塗装の真っただ中です! 上下左右にローラーを転がし、塗り残しの無いよう塗装していきます。 塗装する前、外壁の経年劣化によりサイディングが欠けている所がありました。 このままの状態で塗装をしても、また同じようにポロポロと取れてきてしまう可能性もあるので、 今回はパテで埋める補修をしてから塗装をしました。 間近で見ない限り補修跡は分かりませんね!(#^.^#) 外壁中塗り塗装の約1分動画はこちらです☆ https://www.youtube.com/watch?v=a0OARsQHSpw (2020.10.24 更新) 詳しく見る
YouTube動画外壁塗装

【ダブルトーン工法】試し塗り!外壁塗装の事なら浜松塗装専門店

こんにちは。外壁屋根カラーシミュレーション担当の谷です。 先日アップしたブログの続きです。 トライペイント試し塗り動画配信しました!外壁塗装の事なら浜松塗装専門店 前回、石材調の外壁にトライペイントの試し塗りをしました。 上がネイビーの【75-50B】、下がグリーンカラーの【45-50B】でした。 今回、この上からダブルトーン工法仕上げをしたいと思います。 ローラーを外壁に軽く付け、重力に逆らわず下へ滑らすような形で塗装をします。 凹凸が少ない外壁は難しく、職人の技術が必要な技です。 下のグリーンカラーをダブルトーン仕上げしています。ネイビーとの違いが分かるでしょうか? 石材調サイディングならではの模様が浮かび上がっています。 外壁に表情が出ていますね。 要注目するところは、ここ!目地部分です。 さりげなく外壁のラインを切らないように塗装しているのが分かりますね。 まだダブルトーン仕上げも試し塗りの段階ですので、お客様とご相談の上工事を進めていきたいと思います(^-^) ↑養生中の職人!まだまだ工事は続きます(^-^) 外壁サイディングの劣化について!外壁塗装の事なら浜松塗装専門店 (2020.10.18 更新) 詳しく見る
外壁塗装
アステックpaint スーパーシャネツサーモ フッ素 カラー品番 外壁塗装の事なら浜松塗装専門店|加藤塗装 下塗り塗装 口コミ 評判 足場架設 レンガ調サイディング塗り残し目地 塗り方 職人プロ ツートンカラーお洒落

塗り残し厳禁!レンガ調サイディングの塗り方!外壁塗装の事なら浜松塗装専門店|加藤塗装

こんにちは。外壁屋根カラーシミュレーション担当の谷です。 台風が過ぎ去ってから一気に肌寒くなってきましたね! 半袖から長袖へ衣替えするか迷っている今日この頃です・・・(;'∀') 今日ご紹介するのは、レンガ調サイディングの塗り残しがない塗り方です! 平らな外壁はローラーひと塗りで終わるところ、レンガ調サイディングは凹凸が多い為、 何回か同じ場所を塗ります。最初に答えを言ってしまうと、 横方向にひと塗り、縦方向にひと塗り、そして最後に斜めにひと塗り。 平らな外壁では一度ローラーを滑らせただけで終わるところ、レンガ調サイディングでは3回も塗るんです。 ひと塗りだと塗料が付いていない所があることに気づきましたか? レンガ調の目地の部分は下から上から斜めから塗らないとしっかり塗料が行き渡らない為、目地にしっかりと塗りこんでいきます。下の写真は縦方向、斜め方向に塗装しています。 レンガ調サイディングだけではなく、職人はお客様の外壁一つ一つに合った塗り方をしています。 細かい部分は小さな刷毛で隅々まで。 こちらのお客様のお家は一階と二階で色を分けたツートーンカラーハウスになります。 二階は優しいナチュラルカラー。 完成が楽しみです♪ 動画をYouTubeにアップしました! https://www.youtube.com/watch?v=d3q-QwYlAUA&t=7s 他にも、ツートーンカラーを集めたブログはこちらです! まちかどお家コレクション♪モノトーンカラーのお家!外壁塗装の事なら浜松塗装専門店|加藤塗装     (2020.09.25 更新) 詳しく見る
YouTube動画外壁塗装

ガーネットにて軒天施工!外壁塗装の事なら浜松塗装専門店|加藤塗装

    本日、初めての試みの、軒天のガーネットが気になり現場確認に行って来ました。とても良かったです。 当初は無難なベイジュ系で話が進んでいたのですが娘さんの参加により急展開を迎えガーネットでの施工となりました。 少し不安に感じておりましたが矢切部分の色と合わせ一体化をしたことにより、さらにバランスよく仕上がりました。 玄関もとても品良く仕上がり安心しました。ガーネットお勧めです。(^^     (2020.09.23 更新) 詳しく見る
外壁塗装カラーシミュレーション
ビフォーアフターtomakuhakuri外壁塗膜剥離 外壁塗装の事なら浜松塗装専門店|加藤塗装 西区篠原町 劣化症状 施工後凹凸が残る

外壁の塗膜剥離。塗装をする前と後!ビフォーアフター写真有り!外壁塗装の事なら浜松塗装専門店|加藤塗装

こんにちは。外壁屋根カラーシミュレーション担当の谷です。 浜松市はとても広いので、「浜松市 天気」で検索して今日は雨予報だな、と思っても ショールームがある中区砂山町は、ずっと晴れだったりします。 だからピンポイント予報を見ればいいのに、いつも「浜松市 天気」で検索してしまう私・・・ どうにかならないでしょうか、というどうでもいい話(笑) 外壁の塗膜剥離とは、こういう事です↓ 拡大してみると 塗膜は外壁材の防水や紫外線から守る役割をしてくれるので、 塗膜が剥がれると剥がれた所から水が浸入してしまい、外壁の劣化を早めてしまう恐れがあります。 外壁材の中に水分が入ると、気温の変化で温められ気化し、また外へ出ようと塗膜を突き破ります。 なので外壁が劣化してきたなと感じたら、新しい塗膜を外壁にまとわせてあげて下さい。 それは外壁にとって最大の防御なのです。 一度塗膜が剥がれた所に塗装をすると、やはり凹凸が残ります。 よく見れば分かる程度です。 外壁を触ると白く付くチョーキング現象が出てきたら、外壁のメンテナンス時期になったサインです。 塗装は外壁を守る最大の防御だということ、永く快適に暮らしていく為に家のメンテナンスは重要です。 他にも、外壁の劣化症状をまとめた記事はこちらです! 知識と経験が必要な外壁調査・診断! (2020.09.11 更新) 詳しく見る
外壁塗装

塗膜膨れ事故が起こる前に!外壁塗装のことなら浜松塗装専門店|加藤塗装

  先日、当社に外壁塗装の相談に来店いただいたお客様のお宅に現地調査に伺ってきました。既に数社から見積も提出されているようで施主様の外壁塗装への費用及び要望希望は明確になっておりましたが、最も大事な現状把握からの塗装仕様提案に少し不安がありました。 現地にて確認させて頂きましたが築40年でモルタルのうえにスタッコ仕上げの外壁で、前回の塗替えがおそらく単層弾性タイプの塗料にて塗り替えを実施しておりました。 この場合の塗替えの際に最も注意が必要なのが【熱発泡】です。 熱発泡とは、熱可塑性樹脂が起因しております。どんな塗料に入ってるものなんですが、熱可塑性樹脂が多大に影響しております。熱可塑性樹脂とは、簡単にいうと、チョコレートのようなもので、熱を加えると溶け出し、冷ますと、固まる性質を持っているのが特徴です。この現象を引き起こす塗料には、非常に熱可塑性が高いものがつかわれており熱発泡のにつながりますが、特に弾性塗膜に多くその症例が見られます。 過去、当社にも何人かの施主様から相談をうけて改修をした経緯がありとても注意をしております。一度発生してしまうと既存塗膜の除去をしなくてはならず、ほぼ完全復旧は難しくなります。 最近ではサイディングの家が多く、あまりモルタル外壁が少なくなりましたのでこのような現象は少数ではありますが該当されるお施主様においては塗り替えの際には注意が必要ですので、これを見て我が家も似ていると思われた方は是非、注意をしてください。 他業種からの参入会社さんや、情報量の少ない塗装会社さまなどでは通常の塗替えを提案されてしまうかもしれません。 一旦、熱発泡現象が発生してしまうと完全復旧はほぼ難しくなるためどんなに責任のある会社様でも、元通りにするのは出来なくなります。そうなる前に是非、注意をお願いします。   (2020.08.20 更新) 詳しく見る
外壁塗装豆知識

外壁クリヤーコーティング付着試験。外壁塗装の事なら浜松塗装専門店|加藤塗装

浜松市中区で始まる外壁クリヤーコーティングの前に付着試験を実施してきました。事前調査の際に外壁材のメーカー及び材料名が分からなかったので念のため施工前に付着試験を実施してきました。築16年経過しているということで中には光触媒やフッ素系のコーティングが施されている場合もあり今回使用する、アステックペイントさんの無機ハイブリットクリヤーとの相性が心配でしたので本施工の前に付着試験を実施です。目立たない箇所でマスキングテープを張り塗装してきました。 結果は良好でした。今回使用するのは三部艶ですので見た目分かりにくいですが試験施工後の写真です。     (2020.08.19 更新) 詳しく見る
外壁塗装豆知識下処理
施工前屋根浜松市南区遠州浜外壁塗装工事が始まりました。外壁塗装の事なら浜松塗装専門店|加藤塗装タイル調外壁レンガ調カラーシミュレーションブラウン系足場架設

浜松市南区遠州浜Mさま邸の外壁塗装工事が始まりました!外壁塗装の事なら浜松塗装専門店|加藤塗装

こんにちは。外壁屋根カラーシミュレーション担当の谷です。 本格的に夏が到来し、暑さに負けないよう熱中症対策をして頑張っています! 浜松市南区遠州浜Mさま邸の外壁屋根塗装工事が始まりました(*'▽') 足場架設している写真です。良い天気! 今回もカラーシミュレーションをさせて頂きましたが、お客様のご希望で今現在とあまり変更せずに 褪せた色を取り戻すようなカラープランにしました。 【現在】 【カラーシミュレーション】 現在ダークブラウンの所、ライトブラウンに優しく変化してくれる事と思います。 外壁に合わせ、屋根の色ブラウンの落ち着いた色に。 【現在】 【カラーシミュレーション】 やっと梅雨が終わりましたので、このまま良い天気で塗装日和が続いてくれるのではないかと 期待しております♪ 塗装作業中もブログアップしていきますのでぜひご注目下さいませ。 つづく   (2020.08.10 更新) 詳しく見る
外壁塗装屋根塗装足場架設カラーシミュレーション