塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! スタッフブログblog

スタッフブログの記事一覧

外壁サイディング劣化について!外壁塗装のことなら浜松塗装専門|加藤塗装

本日も調査診断に伺いました。外壁サイディングの劣化症状のご紹介します。 青い四角の範囲内に表層塗膜のフレーク状の剥離が確認出来ると思いますが、横に広い範囲での症状とひび割れ付近に集中しているのが分かります。横に広い範囲で広がっている剥離現象については横貼りサイディングの特徴でサイディングのジョイント部からの雨水の進入により発生していると思われます。ひび割れ周辺についてはひび割れからの雨水の進入により発生したものでしょう。 横張りサイディングには矢印の先に見えるかと思いますがオスメスのジョイント部に緩衝材が付属されており、これにより雨水の進入やサイディングの挙動に対応しております。但し経年劣化により磨耗や痩せることにより緩衝機能や防水機能が損なわれ風の当る面などは雨水の進入が発生します。本来はシーリングなどは必要ないのですが経年により塗膜の剥離現象がなどが発生している場合には、緩衝材の磨耗を疑って間違いないと思いますので新たにシーリングなどにより機能を付与する必要があります。 上記写真の様に、長期(それぞれ個差がありますが)にわたりメンテナンスをしないと『塗膜剥離→サイディングの剥落→サイディングの強度低下→サイディングの欠落』に繋がります。 先のブログでも書きましたが、やはり塗装・防水によるメンテナンスが建物の財産価値及び長寿命化を図るうえで最も費用対効果の高い工法になります。 『何よりも安心で、何処よりも美しく』 外壁塗装のことなら浜松塗装専門店|加藤塗装   (2019.10.15 更新) 詳しく見る
新着情報スタッフブログ

倉庫兼事務所の外壁調査に行ってきました!外壁塗装のことなら浜松塗装専門店|加藤塗装

OBさまより貸店舗の外壁調査依頼があり伺って参りました。屋根及び外壁ともに波型スレートでの建物で長年ご利用いただいているので、綺麗にしてあげたいとの事でしたが既存塗膜の付着強度が低下しておりま塗膜剥離が発生していました。そこで簡易塗膜試験を実施させて頂きましたが ここまで、付着強度が低下してしまうと塗替えしたとしても数ヶ月で塗膜剥離が発生する危険性が高いため 1)既存塗膜の除去 2)外壁の撤去張替え 3)カバー工法による外壁改修    の選択が必要になります。 既存塗膜の除去については、高額になるため選択肢としては低くなりますのでmいずれかの外壁改修の選択が必要になります。塗装に比べメンテナンスコストが3~5倍程度必要になってしまいます。 塗替えは、既存塗膜の健全度にどうしても依存してしまいますので適正な時期に行って頂くことが最善です。もちろん適正な施工が前提です。 例えば、外壁改修に3倍の費用を掛けて行うことを考えると、 塗装工事の場合:100万円とすると外壁改修の場合:300万円 塗装工事の耐用年数が15年と考えると、外壁改修の耐用年数が45年耐久であれば塗装工事と同等の費用対効果が得られる事になります。 現実的に45年メンテナンスフリーは考えにくい! やはり、建物の長寿命化においては塗装・防水工事が最も費用対効果の高いメンテナンス工法であると思います。適正な時期に適正な工事をすることが何よりという事で、塗装防水のことなら 何よりも安心で何処よりも美しく 外壁塗装のことなら浜松塗装専門店|加藤塗装まで (2019.10.11 更新) 詳しく見る
新着情報スタッフブログ

外壁塗装浜松の助成金!外壁塗装の事なら浜松塗装専門店|加藤塗装

令和元年10月1日より、外壁塗装に利用できる助成金制度がスタートし、『外壁塗装 消費者還元事業』で検索するとなんと当社が全国一位にランクインしました。 二度とこんな珍事は起きないと思いますので、お目を汚しますが掲載させて頂きます。 経済産業省主催による『キャッシュレス・消費者還元事業』が該当します。弊社外壁塗装においても消費者還元事業者として認定を受けておりますので、お気軽にお問合せ願います。 詳しくは  https://katotoso.co.jp/blog/11315/  をご覧下さい。 (2019.10.07 更新) 詳しく見る
新着情報スタッフブログ

谷樋のお掃除は必要です。浜松市外壁塗装専門店|加藤塗装

先日、ここ一ヶ月ほど雨漏りが酷く見てほしいとのご依頼があり伺いました。 見てビックリしましたが、随分と長い間漏水を重ねており壁のクロスは剥がれおり、壁材も腐食により剥落、下地木部についてはも腐食により随分と剥落しておりました。 施主様もあまり生活に影響がなく気にならなかったようですが、多分何年も漏水を重ねていただのだと思います。この様子だとかなりの漏水量があるので、原因ははっきりすのではと思いながら屋根にお邪魔すると・・ 屋根上の軒樋が排水不良にて水が溜まっている状態でした。これでは漏水するはずだと谷樋の掃除に係ると 谷樋の排水口に飛来物だと思いますが詰まっており排水不良が起こっていました。こいつが原因です。手で簡単に除去できたので撤去すると、雨水は滝のように流れ出し一件落着。 施主様も高齢でなかなか屋根上の掃除までは出来ないのでしょうがないのですが、建物の構造状一定期間では掃除が必要になります。似たようなケースが続きましたのでご報告します。 良く店舗などに多いのですが軒樋が建物内部に納まっている場合は、一定期間での確認と掃除が必要です。     (2019.10.03 更新) 詳しく見る
新着情報スタッフブログ

外壁塗装に助成金は利用できる!外壁塗装のことなら浜松市塗装専門店|加藤塗装

外壁塗装で助成金は受けられる! 外壁塗装では助成金(補助金)が受けられる地域があるのは事実です。 地域の自治体にて塗装などの住宅リフォームを行う場合の補助金を出してくれるところがあります。(国がお金を出してくれる代わりに手続きなどが難しいので、事前に助成金(補助金)の受け方や気をつけるポイントを確認しておく必要があります) 各自治体の助成金・補助金もありますが、ここ浜松においては静岡県及び浜松市共に自治体として利用できる外壁塗装の助成金及び補助金は令和元年10月時点では無いのが現状です。 但し、キャッシュレス・消費者還元事業は対象となります。 詳しくはこちらのブログを https://katotoso.co.jp/blog/11315/ 最大10%の還元が受けられます。 参考までに 住宅関連で浜松で受けられる補助制度をご紹介します。(外壁塗装は対象外) 1)浜松市創エネ・省エネ・蓄エネ型住宅推進事業費補助制度(スマートハウス補助金) エネルギーを賢く利用し自給自足を目指す次世代型住宅(スマートハウス)の設置を促進するため、太陽光発電   システム、家庭用燃料電池コージェネレーションシステム(エネファーム)、家庭用蓄電池、ヴィークル・トゥ・ホーム(V2H)対応型充電設備、太陽熱利用システムの設置費の一部を市から補助があります。 2)家族支えあい環境支援補助金(※外壁塗装対象外) 新たに同居等をする親世帯・子世帯の方に、多世帯住まいに必要な新築・取得・増築・改修・引越移転・解体費用を補助します。 3)木造住宅耐震補強助成事業 静岡県耐震診断補強相談士が在籍する建築士事務所が作成した補強計画に基づき、浜松市木造住宅耐震補強助成事業施工事業者に登録した事業者が施工する耐震補強工事   助成金が受けられる!その条件と方法を知る各自治体によって屋根塗装・外壁塗装などの補修やリフォーム工事に対して、助成金(補助金)を出してくれるところがあります。(各助成金(補助金)で適用条件や申請方法も異なるので、事前の情報収集が大切になってきます。場合によっては、特定の業者でないと助成金(補助金)の適用ができない場合もあるので注意が必要です。) 政府や自治体で助成金が条件さえ満たせば助成金(補助金)が受けられる場合もあります。 住宅リフォームをする際に様々な助成金が受けられることはご存知の方も多いと思いますが、実は外壁塗装や屋根塗装でも使える助成金と補助金があります。但し、静岡県内では現在使用できる助成金補助金はありません。 また、助成金の申請には、築年数、耐震基準を満たしている、断熱や遮熱などの省エネリフォームが含まれている等の条件がついていることが多いようです。 自治体によっては工事前・後の比較写真や見取り図、平面図などの提出が必要なケースもあるので、事前にお家の情報をまとめて用意しておきましょう。 助成金(補助金)の受け方ついて 助成金(補助金)を受ける流れは各自治体によって多少異なりますが、概ね下記のようなイメージになります。基本的には工事終了後に助成金を受け取る場合が多いようです。・1.お住まいのエリアの自治体で助成金の申請・2.決定通知が届く・3.工事開始・4.工事終了・5.完了した後に報告書を提出・6.施工した住宅の確認・7.決定通知が届く・8.助成金の受給 どのような工事が対象になるのか、申込期間は決まっているのか、業者の指定はあるのかなど、必ず細かい条件の確認は必要になります。工事業者を決める前に、お住まいの自治体、市報、ホームページでぜひチェックしてみてください。 申請前には時間がかかる?国の審査となるので、やはり申請には時間がかかります。そのため、ゆっくりと余裕を持って申請を行いましょう。 屋根や外壁塗装の前に助成金(補助金)を受ける上で確認しておきたいことをまとめました。・工事着手の前に申請を完了させる・助成金・補助金で条件が違うので事前に確認・住宅の平面図、見取り図などの基本情報を用意しておく・国から補助してもらう関係で税金などの滞納者は受けられない・業者が助成金・補助金の対応をした経験があるか確認する 助成金や補助金を受けるのであれば、ある程度の手続きや時間がかかることは覚悟をしなくてはいけません。 助成金や補助金では無いのです、火災保険を活用することで家の修繕が可能になるケースもあります。決して悪用は良くありませんが「台風などの災害」においての修理の際には是非ご活用願います。 屋根改修の場合には、火災保険を活用することで、施工費用を無料または費用の一部を負担してもらうことが可能です。火災保険の中には「風災」と呼ばれる項目があり、主に台風や氷の影響で屋根や住宅に損害が発生した場合に、補修費用を出してもらえます。 この火災保険を使って「無料で屋根工事ができますよ!」と大体的に売り込みをしている業者もいますが、保険の適用範囲のことしかしてくれなかったり、逆に保険適用外の工事をして追加費用を請求してくるケースも見受けられます。火災保険を利用しての屋根塗装は魅力的ですが、トラブルに巻き込まれないように必ず地域の優良業者に依頼をしましょう。 最後に ここまで読んで頂き有難う御座います。 令和元年10月現在では、ここ浜松では外壁塗装屋根塗装において有効な補助金や助成金はありませんが令和元年10月1日から始まるキャッシュレス・消費者還元事業では最大10%の還元が実施されますので是非ご活用いただければと思います。 (2019.10.01 更新) 詳しく見る
新着情報スタッフブログ

キャッシュレス・消費者還元事業者に認定されました!外壁塗装のことなら浜松市塗装専門店|加藤塗装

遂に本日より、キャッシュレス・消費者還元事業がスタートしました。 これは経済産業省が令和元年10月1日~令和二年6月末日の期間限定の助成金の一環です。加藤塗装株式会社も消費者還元事業者として認定されましたのでご利用いただけます。 まず、キャッシュレスと聞き慣れない言葉がでた時点で興味が薄れている方もいるかと思います。 弊社のような事業社にとっては決してメリットのある事業ではありませんが、お客様にとって決して不利益になる事は無いはずですので諦めずにこの機会に是非ご利用を始めていただければと思います。   今回、10月1日から消費税が10%に増税された事に伴い景気対策の助成金の一環としてキャッシュレス決済における 還元事業が行われます。これは経済産業省がキャッシュレス決済事業者を通じて助成金をポイント還元として皆様にお支払いするものですので、該当事業者を通じてキャッシュレス決済を行うことが条件になります。   では、キャッシュレス決済とはどの様な方法があるのでしょうか 上記の様に、キャッシュレス決済(現金不要の決済方法)においては大きく 【クレジットカード】  最も普及しており、ゴールドカード・プラチナカード・ブラックカードなど利用額によりステータスや特典が  得られる後払い方式のキャッシュレス決済 【プリペイトカード】  Suica や ナナコカードなど事前にカードやスマートフォンに金額をチャージしておき、購入時にチャージ額  から支払う前払い方式のキャッシュレス決済 【スマートフォン決済】  スマートフォン決済又はQR決済は、スマートフォンに事前にクレジットカードや銀行口座を登録し後払い方式  又は、事前にチャージして支払う前払い方式の両方が使えるキャッシュレス決済   今回、消費増税に伴う助成金の一環としてはキャッシュレス・消費者還元事業が手厚くされており国がキャッシュレス決済への移行を切望している事は良く伝わってきます。労働力人口の低下や世界に比べキャッシュレス化が遅れていることもありスピード感を持ってキャッシュレス決済への移行を狙っています。  また、上記の決済方法のうち【スマートフォン決済】が最も手厚くされており、来年の6月末日以降の助成金の検討もされていることから、【スマートフォン決済(以後QR決済)】を強く推奨します。 キャッシュレス決済方法毎の還元率    クレジットカード 15,000ポイント/月    電子マネー    15,000ポイント/月    QR決済      25,000ポイント/月 上記の様に、QR決済が最も還元ポイントの付与上限が高いことと合わせ各社毎に更なるポイント還元キャンペーンを実施しておりますので新しくチャレンジする方は是非とも【QR決済】がお勧めです。 例えば、日本最大のQR決済会社 PayPayですが経済産業省の還元事業と合わせて最大5%の利用特典がキャンペーンされております。 当社でもPayPayの決済を推奨しています。 但し、何事にも条件が付いておりまして全てにおいて10%の還元がされるわけではないので注意が必要です。 PayPayでのQR決済を行うさいには、ヤフーカードをお持ちでない方は基本的に銀行口座よりチャージ(入金)してお支払いする方法をお勧めします。その他クレジットカードの場合には経済産業省の還元事業の5%のみでPayPayキャンペーンの対象外となってしまうからです。   また、一月あたりの上限金額及び一回当たりの上限金額の設定がありますのでこの辺も注意して利用したいところです。増税前の塗装工事が間に合わずに、がっかりしている方もいらっしゃるかと思いますが心配要りません。   例えば、消費税8%のときの工事代金が 工事代金 1,000,000円+80,000円(消費税8%)=1080,000円(税込)     今から、消費税10%のときの工事代金が 工事代金 1,000,000円+100,000円(消費税10%)=1,100,000円(税込) から 500,000円をPayPayでお支払い頂くと、33,500円の還元が受けられるので、増税前より13,500円もお得になるのです。   キャッシュレス決済においては、生理的に受け付けない方もいらっしゃると思います。決して無理をする必要はありませんが今後デジタルシフトが加速する事は間違いない事だと個人的には思っております。今後、キャッシュレス決済が使用しない事でのデメリットの方が大きくなると思います。 お客様にとって決して不利益な事ではありませんので、習うより慣れろでこれを機会に是非チャレンジ願います。   以上、令和元年10月1日~10月末日までの現在の状況での利用特典となります。 国の還元事業は来年の令和二年6月まで確実に実施されますが、PayPayなどのキャッシュレス事業者については、予告なくキャンペーンの終了も有り得ますし、突如大型のキャンペーンの実施がされることもありますので上手に活用いただければと思います。                 (2019.10.01 更新) 詳しく見る
新着情報スタッフブログ
スーパーセラタイトF フッ素塗料 エスケー化研 高耐久 長期綺麗が続く 塗り替え不要 ランキング 口コミ 評価 高い 金額 値段 安い 価格 坪数 浜松市中区南区北区西区 磐田市 塗装専門店 自社職人 足場 屋根 ペンキ 左官 加藤塗装 創業 地元密着

塗料⑤スーパーセラタイトF(エスケー化研)浜松市外壁塗装屋根専門店|加藤塗装

こんにちは! 今日はスーパーセラタイトF(フッ素)塗料のご紹介をしようと思います(^^♪ スーパーセラタイトFは、 加藤塗装の超耐久性プランの中の 外壁用塗料になります(^^)/ 期待耐用年数はなんと、20年!! (おぉーー\(◎o◎)/すごいですね! さすがフッ素塗料っ!!)   フッ素塗料の輝かしいメリットは、 ①高耐久性 ②汚れに強い ③紫外線や風雨に強い   外壁塗装や屋根塗装に絶対必要な機能である、 「耐久性」「耐汚性」「耐候性」という3要素に関して高い機能があるのがフッ素塗料の特徴です!   しかし、ここで天狗になってはいけません(;一_一) 実はフッ素塗料にはデメリットも存在するのです・・・   なぬー!?(/ロ゜)/聞いてないよー!! (今から言いますので落ち着いて)   ゴホン、 デメリットその① 価格が高い (そりゃあね、高耐久だからね(ーー;)覚悟はしていましたよ・・・トホホ)   デメリットその② よく使われる油性のフッ素塗料は匂いがキツイ (そもそも塗料って、臭いものなんじゃないの?(*_*) )   そこで加藤塗装がおすすめしたいのは エスケー化研さんの 「スーパーセラタイトF」なのです!!   んん!? どこがおすすめかって!? (いや、聞いていないけどここは話に乗っておこう)   デメリットその①の「価格が高い」ですが、 確かにウレタン塗料やシリコン塗料に比べると価格は上がります。   しかしその分、耐用年数は ウレタン塗料   8~10年 シリコン塗料   10~15年 フッ素塗料  15~20年   と、圧倒的にフッ素塗料が高耐久だと分かります。   そして、フッ素塗料にも種類によって価格の差があるのです。   それは、 油性塗料か水性塗料かの違いです。 価格面では、 油性塗料>水性塗料になります。   加藤塗装がおすすめするスーパーセラタイトFは まさしく水性塗料! 一般的な油性のフッ素塗料よりも、価格を抑える事が出来るのです!   さらに、 水性塗料にもかかわらずスーパーセラタイトFは フッ素塗料の中でも最上級の高耐久性能をもつ優れた塗料なのです! (おぉーー!!(^O^)パチパチパチ )   水性塗料という事は、 デメリットその②の「よく使われる油性塗料は匂いがキツイ」も 解決ですね! なんてったって水性塗料は、 匂いが少なく環境に優しいのですから(^^♪   加藤塗装の超耐久性プラン ↓ ↓ ↓ ~☆~~~~~~~☆~~~~~~~☆~~~~~~~☆~ うちもそろそろ外壁塗装・屋根塗装したほうがいいのかなぁ?時期はいつがいいのかなぁ?と思ったら まずは無料診断のお電話を(^^♪ 見積もりだけでも大丈夫!話を聞くだけでも大丈夫! 小さな事でもご相談下さいっ(^O^) お問い合わせはこちら ↓ ↓ ↓ 無料お見積り依頼・お問い合わせ ~☆~~~~~~~☆~~~~~~~☆~~~~~~~☆~ 外壁塗装・屋根塗装プラン価格は→こちら(^^)/ 加藤塗装の施工事例は→こちら(^^)/   (2019.09.29 更新) 詳しく見る
新着情報スタッフブログ

外壁サイディングの劣化症例について。浜松市外壁塗装専門店|加藤塗装

調査に伺ってまいりました。メンテナンス時期を過ぎ外壁サイディングの脆弱化が進み塗膜剥離だけでなくサイディング自体の剥落に経年劣化が進行しておりました。 壁内への雨水の進入により蒸気となった水分が外壁材を透過し屋外への排出を繰り返すことにより、塗膜剥離及びサイディング材の剥落へと進行しております。サイディング自体の減厚及び強度低下が既に始まっておりサイディング自体の変形及び固定不良が発生します。 壁内への雨水の進入においてサイディングの劣化速度は格段に速くなりますので、シーリング材のメンテナンスはやはり重要になります。 また、雨水の進入等により白蟻などの侵入も促進されますので注意が必要です。 点検調査は無料にて行っております。また、それぞれの環境もありメンテナンスをしたい時期が少し先でも部分的なメンテナンスや金利手数料無しでのサポートも行っておりますのでお気軽にお問合せ願います。 (2019.09.25 更新) 詳しく見る
新着情報スタッフブログ
屋根塗装 スーパーシャネツサーモ 機能性塗料 アステックペイントジャパン 価格 料金 安い 格安 値段 平均 お手頃 お得 コスパ コストパフォーマンス 浜松市外壁塗装屋根専門店 中区北区西区南区 加藤塗装 評判 ランキング 口コミ 評価 おすすめ 創業年数 長い 自社職人 塗料 加藤塗装

塗料⑥スーパーシャネツサーモSi(アステックペイントジャパン)浜松市外壁塗装専門店|加藤塗装

こんにちは! 今日は屋根用の塗料をご紹介します! 浜松市外壁塗装専門店 加藤塗装のプレミアムプラン アステックペイントジャパンさんの スーパーシャネツサーモSiです! こちら ↓ ↓ ↓ その名の通り 遮熱する機能性塗料になります! 実際に屋根塗装をしていない面とスーパーシャネツサーモを塗装した面の 表面温度を比較すると 15.7度も差が出た実験結果があります! ※アステックペイントジャパンHPより画像引用 表面温度が上がらない事により 塗膜も長持ちするのです! スーパーシャネツサーモSi 耐久年数13~16年! スーパーシャネツサーモF 耐久年数16~20年! 屋根は紫外線や雨などの過酷な環境に、 外壁以上に劣化しやすい箇所です。 だからこそ、劣化に強く、高い耐候性を持つ高グレード の塗料を使用することが重要です。      (2019.09.24 更新) 詳しく見る
新着情報スタッフブログ