塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! スタッフブログblog

豆知識の記事一覧

hamazo_time200825はまぞうの時間加藤塗装

FMハローラジオ「はまぞうの時間」に電話出演しました!外壁塗装の事なら浜松塗装専門店|加藤塗装

こんにちは。外壁屋根カラーシミュレーション担当の谷です。 昨日、わが社の社長である加藤がラジオ出演致しました! 短い時間でしたが、私たちがどんな仕事をどんな思いでしているのか、 沢山のリスナーさん達に知ってもらえたら嬉しいです。 ラジオの中でも宣伝させて頂きましたが、只今、加藤塗装のチラシもしくはHPから スマホで出来る抽選会を開催しています! 特賞は39%OFFです!はずれ無しの抽選会ですので、塗装しようかなと考えていらっしゃるお客様は このビッグチャンスをご利用下さい!詳細はこちら←クリック 追記 浜松市中区伝馬町交差点に加藤塗装の新しい看板が設置されました! 通りがかった際にはチェックしてみて下さいね! 簡単な質問・お問い合わせは【加藤塗装LINE公式アカウント】 (2020.08.26 更新) 詳しく見る
豆知識

塗膜膨れ事故が起こる前に!外壁塗装のことなら浜松塗装専門店|加藤塗装

  先日、当社に外壁塗装の相談に来店いただいたお客様のお宅に現地調査に伺ってきました。既に数社から見積も提出されているようで施主様の外壁塗装への費用及び要望希望は明確になっておりましたが、最も大事な現状把握からの塗装仕様提案に少し不安がありました。 現地にて確認させて頂きましたが築40年でモルタルのうえにスタッコ仕上げの外壁で、前回の塗替えがおそらく単層弾性タイプの塗料にて塗り替えを実施しておりました。 この場合の塗替えの際に最も注意が必要なのが【熱発泡】です。 熱発泡とは、熱可塑性樹脂が起因しております。どんな塗料に入ってるものなんですが、熱可塑性樹脂が多大に影響しております。熱可塑性樹脂とは、簡単にいうと、チョコレートのようなもので、熱を加えると溶け出し、冷ますと、固まる性質を持っているのが特徴です。この現象を引き起こす塗料には、非常に熱可塑性が高いものがつかわれており熱発泡のにつながりますが、特に弾性塗膜に多くその症例が見られます。 過去、当社にも何人かの施主様から相談をうけて改修をした経緯がありとても注意をしております。一度発生してしまうと既存塗膜の除去をしなくてはならず、ほぼ完全復旧は難しくなります。 最近ではサイディングの家が多く、あまりモルタル外壁が少なくなりましたのでこのような現象は少数ではありますが該当されるお施主様においては塗り替えの際には注意が必要ですので、これを見て我が家も似ていると思われた方は是非、注意をしてください。 他業種からの参入会社さんや、情報量の少ない塗装会社さまなどでは通常の塗替えを提案されてしまうかもしれません。 一旦、熱発泡現象が発生してしまうと完全復旧はほぼ難しくなるためどんなに責任のある会社様でも、元通りにするのは出来なくなります。そうなる前に是非、注意をお願いします。   (2020.08.20 更新) 詳しく見る
外壁塗装豆知識

外壁クリヤーコーティング付着試験。外壁塗装の事なら浜松塗装専門店|加藤塗装

浜松市中区で始まる外壁クリヤーコーティングの前に付着試験を実施してきました。事前調査の際に外壁材のメーカー及び材料名が分からなかったので念のため施工前に付着試験を実施してきました。築16年経過しているということで中には光触媒やフッ素系のコーティングが施されている場合もあり今回使用する、アステックペイントさんの無機ハイブリットクリヤーとの相性が心配でしたので本施工の前に付着試験を実施です。目立たない箇所でマスキングテープを張り塗装してきました。 結果は良好でした。今回使用するのは三部艶ですので見た目分かりにくいですが試験施工後の写真です。     (2020.08.19 更新) 詳しく見る
外壁塗装豆知識下処理

日陰になる外壁は藻が付きやすい!ご家庭でも出来る藻の取り方と予防方法!外壁塗装の事なら浜松塗装専門店|加藤塗装

こんにちは。外壁屋根カラーシミュレーション担当の谷です。 日が当たらない外壁はどうしても藻やコケが付着してしまいます。特に凹凸のある外壁は汚れが付きやすいです。 【藻やコケによる汚れ】 藻やコケ等の微生物は風通しが悪い湿気のあるところに出来やすいので、 なるべく風通しを良くするために物置や鉢を置かないようにしましょう。 藻やコケのお掃除をする際は、手の届く範囲にし脚立の使用は危険ですので控えて下さい。 「外壁 洗浄 ブラシ」で検索すると、柄の長い外壁掃除用のブラシがありますのでこちらを使用するのも良いですね。 ご家庭にあるホースやケルヒャー等を使用し、外壁を水で流します。 (築年数が古い又は塗装をしてからかなり年月が経過している場合は、洗浄をすると塗膜が取れてしまう恐れがありますのでお止め下さい) 柔らかい面のスポンジか先ほどの柄の長いブラシ等で、藻やコケをこすって落とします。 塗装工事前の高圧洗浄時も、柔らかい面のスポンジを使って汚れを落としています。 このスポンジでかなり藻は取り除くことが出来ます。 藻やコケは微生物ですので、取り除かなければどんどん増殖していきます。見つけたら掃除をするようにしましょう。 塗装工事では、高圧洗浄をしたら塗装に入りますが、 ご家庭でのお掃除の場合は、藻やコケ防止用の洗剤等を吹き付けて予防すると良いと思います。 もしご自分で頑張ってみても汚れが中々取れない場合は、外壁塗装を考える時期かもしれません。 お悩みがありましたら、加藤塗装へいつでもお問い合わせくださいね(^-^) (2020.08.04 更新) 詳しく見る
豆知識

破風板金カバー工法。外壁塗装のことなら浜松塗装専門店|加藤塗装

今回、足場仮設後の点検により破風の木部が部分的に腐食していることが判明しました。西側や北型においては塗膜剥離等もなく綺麗な状態でしたが、東側の一部だけこのように腐食部が見られました。通信線の架台の取付元であり今後不具合があっては大変なのと、風雨の影響を受ける東側に集中しており環境が厳しいこともあり、これ以上の腐食による強度低下により破風の交換となってはいけないので、部分的に板金によるカバー工法を実施しさせて頂きました。 板金屋さんも綺麗に工事をやって頂き、その他との美観も問題なく綺麗に仕上がりました。 部分的な対応で大丈夫でしょうかとの疑問もあるかと思いますが、家の立地により環境の厳しい箇所ごとに経年劣化度合いも違ってきますので、意匠的に問題なければ部位ごとの対応が費用対効果も高く、長寿命化に貢献できること間違いありませんので検討の価値はあるかと思います。 (2020.08.01 更新) 詳しく見る
豆知識補修工事
高層ビル塗装 外壁塗装の事なら浜松塗装専門店|加藤塗装砂山町 ALC外壁足場架設テナント営業施工期間時期金額価格どのくらい平均税金対策水性無機塗料耐久年数が長いシーリング改修工事外階段足場架設固める土まさ王施工方法簡単防草

雑草対策!固まる土で玄関アプローチを施工しました!外壁塗装の事なら浜松塗装専門店|加藤塗装

こんにちは。外壁屋根カラーシミュレーション担当の谷です。 梅雨から夏にかけて、雑草を取るのが本当に大変で大変で悩みの種なのですが、 高層ビル玄関アプローチの床タイル目地に雑草や藻が発生しているという事で 「固まる土まさ王」にて防草施工させて頂きました。 施工方法は簡単ですが雨の日は避けます。 まずは、施工したい範囲の掃除・洗浄をします。この時に雑草を取り除いておきます。 濡れた地面へ「固まる土まさ王」を撒きます。地面が乾いていたら適量の水を含ませます。 余分な土を取り除き、 まんべんなく散水したら硬化するのを待つだけです。 24時間程度で固まります。 業務用だけではなく家庭でも簡単に出来ますので今年の雑草対策にトライしてみても良いかもしれません(*'▽')   (2020.07.31 更新) 詳しく見る
豆知識タイルお客様からのご相談内容

築45年の谷樋。外壁塗装の事なら浜松塗装専門店|加藤塗装

当社のOBさまで2001年に施工させて頂き今回で3回目の塗装ですが、改めてご依頼を頂き伺ってまいりました。築後45年を経過しており、外壁なども心配ではありますが、まっさきに谷樋の銅板が心配で今回は屋根に上がらせて頂きました。谷樋が銅板の場合、築後20年位から雨漏りが発生するケースがあるので注意が必要です。信じられないかもしれませんが、長い間の瓦からの雨垂れで穴が開いてしまうんです。写真にも瓦からの雨垂れのあとが見えると思いますがこれが段々と摩耗し穴が開いちゃうので、20年程度で一回メンテナンスが必要になります。今回は、施主様から聞くと屋根のメンテナンスは行っていたようでしたが、今回改めて交換して頂くことになりました。 (2020.07.29 更新) 詳しく見る
屋根塗装豆知識雨漏り
社長スマイル編砂山ショールーム子供好き社長スマイル外壁塗装の事なら浜松塗装専門店|加藤塗装イベント風景

社長のスマイル頂きました♪外壁塗装の事なら浜松塗装専門店|加藤塗装

こんにちは。外壁屋根カラーシミュレーション担当の谷です。 職人スマイル4連発後の社長スマイル編(*'▽') 我らがボス、社長の登場です! 良いスマイル頂きました( *´艸`)♪ 新型コロナウイルスが流行するようになってから、社長は本社事務所、私は砂山ショールームと居る場所を分けて 感染症対策をしています。 砂山ショールームのオープンイベント時にお菓子つかみ取りをやりました☆ 子供好きな社長!子供からも好かれています(^^♪ お家のことでお悩みの事があればいつでもご連絡ください!   (2020.07.19 更新) 詳しく見る
豆知識

職人のスマイル頂きました♪Vol.4 外壁塗装の事なら浜松塗装専門店|加藤塗装

こんにちは。外壁屋根カラーシミュレーション担当の谷です。 今日の職人さんは、加藤塗装の中で一番経験豊富で塗装の事なら何でも知っているベテラン職人の北谷さんです! 【北谷さん】 とにかく知識が豊富で仕事が早い!私が施工している様子を写真に収めようと現場へ行くと、もうすでに終わっている・・・ 雨の日でも倉庫で塗装していたり片付けをしていたり、リーダーが一番動いている!!尊敬しかありません!! ≪天竜浜名湖鉄道 TH2101 車両塗装≫ 有機溶剤中毒予防マスクで顔が見えませんが、北谷さんが施工しています。 戸建住宅の塗装で、基本3回塗りですが4回塗りで仕上げる「ダブルトーン仕上げ」。外壁の窪みに色を付け明暗と立体感を表します。このダブルトーンはさすが北谷さんです!塗装技術がすごい! 塗装リーダーの北谷さん、後輩だけではなく私にも塗装や塗料の事を教えてくれます。頼れる兄貴!   (2020.07.17 更新) 詳しく見る
豆知識