塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! スタッフブログblog

付帯塗装の記事一覧

浜松市中区十軒町屋根外壁塗装工事が始まりました クリアー塗装 外壁塗装の事なら浜松塗装専門店|加藤塗装ベランダ軒天塗替えYouTube動画有り

浜松市中区十軒町にて屋根・外壁塗装工事が始まりました!外壁塗装の事なら浜松塗装専門店|加藤塗装

こんにちは。 外壁屋根カラーシミュレーション担当の谷です。 浜松市中区十軒町にて屋根・外壁塗装工事が始まりました! 外壁はお洒落なレンガ調サイディングですのでクリアー塗料にて塗装、 屋根は外壁の色に合う濃いグリーンにて塗装致します! 樋や雨戸等の付帯部は、当初「白色」でしたが、今回は茶色にて塗装予定です。 外壁の色は変わりませんが、付帯部が変わる事で雰囲気や印象はずいぶんと変わりますので 完成がとても楽しみです! 早く出来上がったものを先にチラッとお見せすると、、、 ≪施工前≫                    ≪施工後≫ 白色だったベランダの軒天を濃い茶色にしました。 落ち着いた大人の雰囲気になりました。これから汚れも目立たずに綺麗を保つことが出来ると思います。 そして、出窓の鉄部をケレン作業している動画がこちらです。 https://www.youtube.com/watch?v=1O62VhhE0Kc こちらは、ケレン作業をして錆止め塗装、深いグリーンの塗料で上塗り塗装を致します。 レンガ調外壁で、色は濃い茶色と深い緑、クラシックなお家に完成する事間違いありません! 他にも、クリアー塗装を施したお家の記事をご覧になりたい方は↓をチェック! セミフロンスーパーマイルドクリヤー!外壁塗装の事なら浜松塗装専門店|加藤塗装   (2020.09.05 更新) 詳しく見る
YouTube動画付帯塗装足場架設下処理
浜松市南区遠州浜平屋住宅トタン外壁破風塗装2020年夏

浜松市南区遠州浜一戸建て住宅の塗装工事があと少しで終わります!!外壁塗装の事なら浜松塗装専門店|加藤塗装

こんにちは。外壁屋根カラーシミュレーション担当の谷です。 先週、ついにユーチューバーデビューいたしまして、 まだ7秒の動画1本しか投稿してないのですが、加藤塗装チャンネルが出来ました。 言ってみたかったんですよねコレ、「チャンネル登録お願いします!」なんて(^-^) 塗装工事の施工方法だったり職人が一生懸命塗装している姿を投稿し、塗装工事がより身近なものに感じて貰えればいいなと思います。 と言ってもまだ始めたばかりで右も左も分からないのですが(;'∀') 施工している様子の動画を少しずつ投稿していきますので温かい目で見守って下さい。 さて、今日は浜松市南区遠州浜の塗装現場へ行ってきましたよ! ここは平屋一戸建て住宅で外壁と付帯部の塗装工事になります。 そして外壁は塗装が終わり、付帯部も残りわずかとなっていました! ≪雨樋&破風塗装中≫ あと二日位で塗装工事は終わる予定です! 8/19に足場を架設したので天気に恵まれて作業が早く進みました! 今、台風9号と10号が発生しているので週末は雨予報です(ノД`)・゜・。 戸袋も綺麗に塗装できています! 付帯部の塗装が終わりましたら、塗り残しが無いか等チェックしお掃除して足場解体して完成です! あと少し、楽しみです! 平屋和風住宅の記事はこちらをどうぞ! 浜松市南区の借家塗装 (2020.09.01 更新) 詳しく見る
付帯塗装
倉庫塗装 外壁塗装の事なら浜松塗装専門店|加藤塗装 東区天王町 イナバの物置 錆さびサビ 安い

倉庫塗装始まりました!外壁塗装の事なら浜松塗装専門店|加藤塗装

こんにちは。外壁屋根カラーシミュレーション担当の谷です。 昨年、外壁の塗装をさせて頂いたお客様からのご依頼で、 御自宅の倉庫も塗装させて頂く事になりました! 外壁の塗装を担当していた職人浅原ご指名です。 バイク等を収納している大きめの倉庫です。 白いので分かりづらいですが、よく見るとチョーキング現象していて、触ると白い粉が手に付きます。 倉庫も外壁と同じように経年劣化していくので、長期に渡り大事に使用していく為には 定期的なメンテナンスが必要です。ところどころ錆も発生していました。 下塗りに錆止め塗料、中塗り上塗りはエスケー化研さんのクリーンマイルドシリコンにて塗装致します。 耐久年数は12~15年です。色も多数ありますのできっとお気に入りが見つかると思います。 お見積りは無料ですので、塗装したいなと思っていたらお気軽にご連絡下さい! 完成が楽しみです。 (2020.08.20 更新) 詳しく見る
付帯塗装

カーポート木部塗装!外壁塗装の事なら浜松塗装専門店|加藤塗装

こんにちは。外壁屋根カラーシミュレーション担当の谷です。 浜松市東区恒武町Sさま邸のカーポートを塗装させて頂きました。 木材は定期的な手入れをすると長持ちするので、塗装も6~7年定期でされるのが良いと思います。 今回塗装させて頂いた塗料はこちらです。 【ガードラックプロ】 ≪特徴≫ ・30年以上の販売施工実績をもつ純国産のWPステイン。(木材保護塗料)・抜群の防腐・防虫・防カビ効果 と撥水効果あり・なめらかなハケさばき性。優れた作業性・美しく鮮明な発色・木材への浸透性が良く、ほとんど塗膜を造らない・溶剤系浸透タイプ。屋外専用。 全16色でお好みの色をお選びいただけます。 今回はブラウンを使用しました。 木目も自然に出ますのでナチュラルに仕上がります。 【塗装前】   (2020.08.18 更新) 詳しく見る
付帯塗装
付帯部塗装令和8月お盆帰省外壁塗装の事なら浜松塗装専門店|加藤塗装ベランダ鉄部手摺錆止め塗料腐食防止丁寧店舗付き住宅シーリング充填

ベランダ鉄部錆止め塗装!外壁塗装の事なら浜松塗装専門店|加藤塗装

こんにちは。外壁屋根カラーシミュレーション担当の谷です。 お盆になりましたが、皆様どうお過ごしでしょうか!? 今年は帰省することが出来ない方もいらっしゃると思いますのでどうか御体にはお気をつけて 過ごしてくださいね! 加藤塗装では、浜松市西区篠原町Tさま邸のベランダ鉄部錆止め塗装に入りました! 手摺の棒、一本一本丁寧に塗装します。見えない所ですが裏側もしっかりと。錆はどんどん広がっていきますので 少しでも塗り残しが無いよう確認しながら塗装していきます。 棒の間の白い部分は、鉄部の錆止め塗装のあと塗装します。 私が写真を撮っている間に、あっという間に遠くへ行ってしまう職人! 仕事が早い(;'∀')急いで追いつきます。 前回のブログ記事で、シーリングを充填するために養生作業をしているところを投稿しましたが、 もうすでにシーリング充填作業が終わっていました・・・Σ(゚д゚lll)見たかったぁ~残念! 【シーリング充填後】 錆止め塗装が終わりましたら、サイディングの下塗り塗装や鉄部の中塗り塗装を施工していきます。 つづく P.S このブログを読んでくださっている皆様、熱中症や感染症に十分気を付けて楽しいお盆休みを過ごしてくださいね。 (2020.08.14 更新) 詳しく見る
シーリング改修付帯塗装
クリーンマイルドシリコン常識にとらわれない色の発想!雨戸は自分の好きな色に決定!外壁塗装の事なら浜松塗装専門店|加藤塗装 雨戸寒色系 耐久年数長い

常識にとらわれない色の発想!雨戸は自分の好きな色に決定!外壁塗装の事なら浜松塗装専門店|加藤塗装

こんにちは。外壁屋根カラーシミュレーション担当の谷です。 加藤塗装のOB様で、雨戸戸袋の塗装をご依頼頂きました。 寒色系が大好きなお客様、戸袋は茶色のアルミ枠に合わせた色にして 雨戸は緑系のお色にして欲しいという希望でした。 戸袋は常時見えるけれども、雨戸は夕方に閉めて朝開けるので ご近所さんから目立ちにくい。それに、塗料の耐久年数は12年なので これが最後の塗装になると思う。だったら自分が好きな色で塗装してもらいたい! そんなお客様のご希望を聞いて、ぜひお手伝いさせて頂きたいと思いました。 2回ほど色の打ち合わせをさせて頂き、梅雨明けを待って塗装工事に入らせて頂きました。 戸袋には発錆がありましたので、ケレンをし錆を取り除いていきました。 雨戸は奥様が好きな緑色に。 今回使用した塗料は、SK化研さんのクリーンマイルドシリコン。期待耐久年数12年です。 夕方から朝方にかけて、直射日光が当たらない時間に使用するので 常に日が当たる外壁等より劣化速度は遅いのではないかと思います。 夜にだけ姿を見せるご自分の好きな色、、、 こういう色遊びの方法もあるんだなと教えて頂きました。 あまり無い色を選択されるのは、周りの目も気になり勇気のいる事ですが、 ご近所さんへの配慮を忘れず、自分自身も楽しむという考え方が素晴らしいと思います。 ぜひ綺麗なグリーンカラーを楽しんで頂けたら幸いです。 有難うございました。 (2020.08.02 更新) 詳しく見る
付帯塗装
隠し撮り職人さん倉庫空気掃除機 倉庫で塗装作業 外壁塗装の事なら浜松塗装専門店|加藤塗装 雨戸戸袋 飛散塗料 空気ダスト 集塵機 ビニル養生 令和2年 コロナに負けるな

倉庫で雨戸塗装!令和2年梅雨。外壁塗装の事なら浜松塗装専門店|加藤塗装

こんにちは。外壁屋根カラーシミュレーション担当の谷です。 前回のブログ記事でご紹介しました「倉庫で雨戸の下処理作業」の続きです! 前回記事クリック→ 「令和2年梅雨入りしました!倉庫で雨戸の下処理作業。外壁塗装の事なら浜松塗装専門店|加藤塗装」 あの下処理作業をしていた倉庫の入口に、何やら巨大な蛇のような筒が出ていたんです。 なんですかこれは!! 見るからに怪しい・・・入口もビニールで塞がれている・・・近づいてみよう 風も吹いていないのにビニールが揺れている・・・気になる、中が、とっても。もっと近づいて・・・ 中はどうなっているんだ!手を伸ばしてカメラだけを中に入れて、パシャリ! なんだ、雨戸が沢山立てかけてあるだけではないか、、などと呟きながらコソコソやってたら 職人さんに見つかった(; ・`д・´)ハッ 職人「写真撮りたいなら開けてあげるよ~もうそろそろ良いころだ」 私「いったいこれは何をやっていたんですか?」 職人「倉庫で雨戸を吹付塗装していたんだよ(^-^)倉庫の中で吹付塗装をすると、霧状になった塗料が倉庫内に充満してしまうから 掃除機のようにこの筒が吸い取ってくれていたんだ!」 私「なるほど!そうだったんですね!それにしても雨戸が綺麗に仕上がっていますね!」 私「トイレットペーパーの芯を使ったビニール養生も大活躍ですね!」 (よし、これぐらいヨイショすれば隠れて写真を撮っていたことも許されるだろう) ・ 吹付塗装をする際、有機溶剤中毒にならないよう、有機ガス用防毒マスクは必須アイテムです! 厚生労働省HP内にも労働災害事例として吹付塗装作業時の事故を掲載し注意喚起を行っています。 「吹付塗装作業中、有機溶剤中毒となる」 ←クリック 加藤塗装では、安心安全な塗装作業を行っています。     (2020.06.23 更新) 詳しく見る
付帯塗装

アルミカーポートの劣化症例。外壁塗装のことなら浜松塗装専門店|加藤塗装

本日、ご紹介を頂いたお客様のお宅に伺い自宅では無いのですがカーポートの柱・梁にて腐食が目立ち気になったのですが、施主様の一言で納得がいきました。 このような症例は珍しくないのですが、梁及び柱の手前側と外壁側のみに著しく発症していたので何故かと思ったのですが、施主様が給湯器を新設した際に場所を移動してから劣化が目立つようになったとの一言で納得がいきました。 給湯器の蒸気により柱・梁の劣化が促進したのだとの想定に至りました。もし、移動の際には参考にしていただきたいと思います。     (2020.01.26 更新) 詳しく見る
補修工事付帯塗装お客様からのご相談内容

カーポートの発錆について。外壁塗装のことなら浜松塗装専門店|加藤塗装

現地調査に伺いました。今回お問い合わせの段階からカーポートの柱を塗りたいとの事でしたので少し疑問に思いながら伺いました。通常のカーポートであればアルミ製でありあまり発錆などの発生もなく築年数も15年程度でしたので、オリジナルの鋼製でのカーポートを予想していたのですが、 現地確認しましたが、アルミ製のカーポートでした。梁部分と柱部分のみに集中して汚れが目立ちたしかに美観的に問題がありました。そこで持ち合わせの道具で洗浄およびリペア材にて清掃してみましたが、白く発錆部分は残りました。 地域的にもあまり塩害の影響は考えにくいと思いましたが、立地的に台風などの強風時に塩が付着していたのだと思います。 こうなってしまうとクリーニングでは改善しないので塗装をお勧めしました。 家の立地によりどうしても傷みやすい部分が出るのは仕方がないのですが、教訓としては今後は台風などの強風時には、洗浄をまめにして頂くのが良いかと思います。   (2019.12.25 更新) 詳しく見る
付帯塗装お客様からのご相談内容