塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! スタッフブログblog

下処理の記事一覧

下処理南区東町一戸建て住宅 外壁塗装の事なら浜松塗装専門店|加藤塗装ケレン作業トタン

浜松市南区東町一戸建て住宅外壁塗替え工事始まりました!外壁塗装の事なら浜松塗装専門店|加藤塗装

こんにちは。外壁屋根カラーシミュレーション担当の谷です。 雨が続き、中々工事に入れず申し訳ありませんでした。いよいよ塗装工事の始まりです! 加藤塗装の本社からほど近い場所にある浜松市南区東町の一戸建て住宅の外壁塗替え工事です。 まずは下処理のケレン作業! ケレン作業の役割は、錆止め塗料の密着度を高める為のほか、劣化した旧塗膜を除去したり、錆を落としたりする役割があります。 なのでトタン外壁や屋根にとっては必ずやらなけばいけない作業になります。 一戸建て住宅にはワイヤーブラシや上記のようなヘラを使用し、鉄骨構造の建物にはディスクサンダーを使用します。 塗装前の下処理がとても重要になってきますのでしっかりと目粗しをしていきます。 こちらの一戸建て住宅を担当しているのは職人疋田です。 疋田についてはこちらをクリック! (2020.07.27 更新) 詳しく見る
下処理
梅雨 梅雨 倉庫で塗装 雨戸戸袋ケレン作業 浜松塗装専門店|加藤塗装 ケレン養生下処理飛散防止吹付塗装スプレーガンエアーダスター掃除令和2年

令和2年梅雨入りしました!倉庫で雨戸の下処理作業。外壁塗装の事なら浜松塗装専門店|加藤塗装

こんにちは。外壁屋根カラーシミュレーション担当の谷です。 ついに浜松市も梅雨入りしましたね!雨の日は外壁や屋根の塗装が出来ないので お休みの職人さんも多いです。そんな中、おやおや?誰だろう、倉庫に人影があるぞ?( ゚Д゚) 中に入っていくと、何やら作業している職人さんが、、、居る!! 私「一体これは何をしているんですか?」 見渡すと倉庫半分の壁にビニールが貼ってある。 職人「これは、雨戸を吹付塗装した時に飛散した塗料が壁に付かないように貼ってあるんだよ」 私「なるほど!雨だから倉庫内で塗装するんですね!上からぶら下がっているのはトイレットペーパーの芯ですか!?」 職人「そうそう!これを重りにしてビニールの壁を作ってるんだよ!塗料の飛散防止の為にね!」 私「へぇ~!工夫がすごいですね!それにしてもよくこんなに沢山の芯がありましたね。」 職人「ふふっ」 私(これ以上は聞かない方がいいだろう。) 私「ところで!雨戸はまだ塗装しないんですか!?」 職人「今は、塗装する前のケレン作業だよ!」 私「えっ!ちょっと待ってください。今のそれ、何ですか!?すごい音してましたけど」 職人「これ?これはね、へへへ。吹付塗装する際のスプレーガン。塗料を入れずに使うと風が出てエアーダスターの代わりになるんだよね」 私「それで隙間に入っているゴミを取り除くんですね~!」 職人「今回は雨戸の内側も塗装する事になったから両面掃除をするよ!」 梅雨入りして雨の降る日が多くなり、これから職人さんが付帯物(雨戸や樋など取り外せるもの)を倉庫で塗装する姿が 多く見られそうです!     (2020.06.21 更新) 詳しく見る
下処理
外壁塗装の事なら浜松塗装専門店|加藤塗装 浜松市東区 養生 倉庫 価格 蜂と台風

浜松市東区の一戸建て住宅にて養生作業が始まりました!外壁塗装の事なら浜松塗装専門店|加藤塗装

こんにちは。外壁屋根カラーシミュレーション担当の谷です。 浜松市東区の一戸建て住宅は、 足場架設からの高圧洗浄が終わり、次の工程である「養生」に入りました。 養生とは、塗装をしない部分にビニールを被せ保護する作業です。 詳しくはこちらの記事をどうぞ→塗装工事中は窓を開けられない!?外壁塗装の事なら浜松塗装専門店|加藤塗装 外壁の横にある倉庫を養生しているところです。 倉庫にドアがあるので、ちゃんと開閉出来るようにしています。 反対にもドアがありましたが足場によって開けられないので ここは開閉出来なくても大丈夫そうです。 養生作業をしている最中、ふと職人さんが言うんです。 職「今年は台風が多いかもしれないなぁ」 私「え!なぜですか!?」 職「蜂をよく見かけるもんでね」 私「蜂と台風、なにか関係があるんですか!?」 職「昔から、蜂が低く飛ぶと台風が来るってよく言うんだよ」 私「そうなんですか!」 ・ 別に職人さんを信じていないわけではないが、調べてみた。 蜂には予知能力があって、台風が来ることが分かると 影響を受けにくい低い所に巣を作るんだそう! えー本当だったんですね!! ←やっぱり疑っていた(;'∀') いざ外壁を塗装しようっという時に、蜂の巣が見つかると 一旦工事をストップして駆除が終わるまで工事再開が出来ませんので 梅雨前の巣作りが始まるこの時期は要注意が必要ですね。 スズメバチだったら大変です(; ・`д・´) 職人さん、疑ってすみません。勉強になりました。   (2020.06.17 更新) 詳しく見る
下処理
外壁塗装 養生 浜松市 加藤塗装

職人のセンスが光る!養生テープの様々な使い方。外壁塗装の事なら浜松塗装専門店|加藤塗装

こんにちは。外壁屋根カラーシミュレーション担当の谷です。 今日のピックアップ道具は、塗装職人が毎日のように使う養生テープです。 基本的な使い方は、外壁を塗装する前に塗装をしない場所(窓やエアコンの室外機や玄関タイルなど)に ビニールを貼り付ける際に使用します。 (写真は基礎コンクリートを養生している所です) その他、外壁の目地にシーリングを充填する時にも使用します。 外壁にシーリング材が付着するのを防ぐ為です。 以前ブログでご紹介した窓の換気の際にも養生テープが活躍しました。 以前のブログはこちらをクリック↓  【塗装工事中は窓を開けられない?外壁塗装のことなら浜松塗装専門店|加藤塗装】 そして他にも職人のセンスが光る養生テープの使い方をご紹介致します! 外壁タイルに塗料が付着しないように養生テープを使用。 外壁の塗料付着テストに使用したり。 外壁を傷つけずにテストする事が出来ます。 さらには養生テープの上に文字を書いてお知らせしたり。 ペンが無い時は養生テープで文字を作ってしまおう! 様々な使い方が出来る養生テープ!塗装職人さんが重宝しているのが分かりますね(^^)   (2020.06.11 更新) 詳しく見る
下処理
養生外壁塗装のことなら浜松塗装専門店|加藤塗装 新型コロナウイルス対策 養生 熱中症 窓を塞ぐ 密閉空間 工夫 職人 換気 気遣い 一戸建て住宅 ベランダ窓 コロナに負けるな

塗装工事中は窓を開けられない?外壁塗装のことなら浜松塗装専門店|加藤塗装

こんにちは!外壁屋根カラーシミュレーション担当の谷です。 塗装工事をする時は、塗料が付いて欲しくない場所にビニールを被せます。 これを養生といいます。(ビニールを貼り付けている所 ↓ ) 窓ガラスは、必ず養生をする場所のひとつです。 最近では、新型コロナウイルスの流行により30分に一度は 換気する事を推奨されています。 塗装工事の為に窓ガラスをビニールで密閉されては換気が出来る状態ではなくなってしまいます。 また、5月に入り夏のような暑さに見舞われる事も度々あり、 部屋の温度の上昇により熱中症の危険性が出てきます。 そこで、塗料は付けたくないので養生はするけれども、少しでも換気が出来るように 養生の仕方を工夫しています。 それがこちらです。 完全に密閉せず、窓が開くところに切れ込みを入れて 少しばかりですが空気が出入り出来るようにしています。 沢山切れ込みを入れたいのですが、ビニールが破けてしまう為 3か所までにしています。 さらに換気が出来るようにしたのが下の写真です。 足場の鉄棒にビニールを貼り付けて自由に窓を開ける事が出来ます。 この窓の向こう側では、ダンススクールが行われているという事なので 尚更、窓を開けて換気したいと思うのではないでしょうか。 他の塗装現場でも同じように養生の工夫が見られました。 こちらは一戸建て住宅になります。 塗装工事期間中は、窓をビニールで覆われて密閉されてしまうと 思われがちですが、養生のやり方を少し工夫するだけで 換気をする事が出来ます。 足場がかかって、窓も密閉されて、となると少なからずストレスを感じてしまうと思います。 お客様の負担を少しでも減らして塗装工事を遂行していきたいと思います。     (2020.05.30 更新) 詳しく見る
下処理
下処理 日本塗装工業会 色見本番号 試し塗り 外壁屋根カラーシミュレーション 塗装工事専門店 浜松市東西南北区 加藤塗装株式会社 ペンキ 塗料 colorsimulation ショールーム showroom ペイント paint 自社職人 金額 平均 いくら どのくらい 値段 品質 料金 相談見積調査無料 フリー 診断 雨漏り 赤外線 瓦 カラーベスト 雨樋 軒天 張替え 手塗り ピンク色 ローズ 薔薇 オールド アステックペイント エスケー化研 和風住宅 平屋 増築  塗替え 施工事例 店舗付き住宅 色分け ツートン トーン分け 明暗 黄色 イエロー 派手 さわやか あまりない 助成金 塗装前 家 

塗装前の下処理って何をやってるの?今更聞けない塗装あるある!カラーシミュレーションブログ。外壁塗装のことなら浜松塗装専門店|加藤塗装

こんにちは。外壁屋根カラーシミュレーション担当の谷です。 見積書によく出てくる「下処理」 これって、何?(^^;) 今更ながら聞けないこと、恥を忍んで聞いてみました!! 下処理には 塗料の密着をより良くする為に外壁をやすりで研磨するケレンという作業があります。 それ以外にも実はこんな細かい事も行っていたんです。 何をしているか分かりますか?(´゚д゚`) 外壁に取付られている照明器具に、棒を差し込んでいます。 何の為に・・・?(。´・ω・)? あれっ何か落ちた!! たくさん出てくるぞ!! ポロポロと出てくるこの正体は、 「落ち葉」!! 軒樋に溜まっている落ち葉を取り除くのはよく見ますが、 こんな狭い隙間にも隠れていたんですね!! ”下処理”の中には、 このような細かい作業も含まれるのですね!! 勉強になりました(^O^)/   (2020.04.05 更新) 詳しく見る
下処理

浜松市南区のお宅にて発錆発見!浜松市外壁塗装専門店|加藤塗装

平成30年4月に施工させて頂いた御客様宅にて発錆を発見! 北側の鉄部の一部にて発錆が発生していました。施工ミスかなと思いましたが西側に面した一部だけでしたので疑問に思い確認すると塩分が付着しておりました。昨年の台風にて風通しの良い箇所のみに塩分が付着したのが原因での発錆の発生でした。それぞれの立地環境においてメンテナンスは異なるのでこれを機会に台風後においては軽く洗浄にて洗い流していただけると良いと思い説明させて頂きました。 (2019.08.28 更新) 詳しく見る
下処理
家 塗替え 足場 南区 浜松市外壁塗装屋根専門店 加藤塗装

浜松市南区 塗装現場 足場組立&高圧洗浄後 浜松市外壁塗装屋根専門店 加藤塗装

こんにちは!新しく塗装工事が始まった現場を二件ご紹介致します♪ 浜松市外壁塗装屋根専門店 加藤塗装です! 浜松市地域密着で皆様に愛される塗装会社を目指して日々頑張っています! まずは、今日から足場を組み立てている浜松市南区の一戸建て住宅です。 朝9時半から足場組立工事が始まり、夕方16時には足場が完成致します。 見ての通り足場を組み立てるのは力仕事ですが、職人さんには女性も活躍しています。 しっかりと安定した足場を組み立ててもらう事で、塗装職人は安心して塗装作業をする事が出来ます。 まさに縁の下の力持ちです! こちらの浜松市南区の塗装現場は、今日には足場組立工事が終わり、明日から高圧洗浄に入ります。 そして二つ目の塗装現場、こちらも浜松市南区になります。 家全体の高圧洗浄が終わり、塗装職人は屋根の下塗り塗装をしていました。 屋根はカラーベストになります。 うろこ状になって溝が多いので、丁寧に塗り残しが無いようしっかりと塗装して行きますよ! 外壁の窓枠にはシーリングの打替えの為、養生テープを貼っていました。 外壁を塗装する前に、シーリングを打替えます。 そして、浜松市南区の塗装現場3か所目へ行ってきました。 ここでは板金の錆び止め塗装を行っておりました。 錆び止め塗装は外壁の下塗りになります。 塗装している塗料はエスケー化研さんのマイルドボーセイです。 もう一人の職人は、雨どいの中塗り塗装を行っておりました。             (2018.08.21 更新) 詳しく見る
外壁塗装付帯塗装足場架設下処理
コーキング シーリング 一戸建て住宅 打替え 注入 浜松市外壁塗装屋根専門店 加藤塗装

新しい塗装現場 浜松市南区 一戸建て住宅 外壁&屋根塗装 浜松市外壁塗装屋根専門店 加藤塗装

こんにちは!お盆が終わりましたね、皆さま夏バテにはなってないでしょうか。 加藤塗装は今日も職人が頑張って塗装をしていますよ♪ 浜松市外壁塗装屋根専門店 加藤塗装です! 浜松市地域密着で皆様に愛される塗装会社を目指して日々頑張っています! 新しい現場のご紹介です。 こちらは浜松市南区にある一戸建て住宅です。高圧洗浄が終わり、コーキングの打替えをする為、 職人は養生テープを貼っています。 コーキング部分はどうなっているのかと言うと 元々あったものは、ひび割れてしまい見るからに劣化しています。 このままですと、雨水が浸入してしまい腐食の原因になってしまいます。 養生テープを貼り、コーキングを注入する準備をしていきます。 使うのは1成分形ポリウレタン系シーリング材 ウレタンシールNBです。 ホームセンター等でも購入できるのでDIYで使う方もいらっしゃるかもしれませんね。 コーキング完了写真はまた近日掲載いたします!     (2018.08.17 更新) 詳しく見る
外壁塗装下処理