塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! スタッフブログblog

下処理の記事一覧

アパートマンション塗装 外壁塗装の事なら浜松塗装専門店|加藤塗装 頭陀寺町 シーリング改修 増し打ち 溶剤と水性塗料 雨漏り対策 口コミ 評価 評判

養生テープ&プライマー塗布!外壁塗装の事なら浜松塗装専門店|加藤塗装

こんにちは。外壁屋根カラーシミュレーション担当の谷です。 無事に台風も過ぎ去って、秋到来!かと思いきや あ、あ、暑い!!(;^_^A もう10月だっていうのに30℃!?半袖に戻りたい・・・。 頭陀寺町アパート塗装の経過報告☆ 【足場架設】→【高圧洗浄】→(台風)→【養生】今ここです!! 窓廻りや目地に養生テープを貼って、シーリング改修の準備をしていましたよ(^-^) もう一人の職人は、既存のシーリングの上にプライマーを塗布していました! 窓廻り開口部のシーリングは増し打ちになりますので、既存のシーリングと新たに増し打ちするシーリングを くっつける役目がプライマーにあります。 増し打ちをする全ての既存シーリングの上に塗っていきます! 次の工程は【シーリング改修】です! 頭陀寺町アパートの足場架設はこちらです。 浜松市南区頭陀寺町Kさま外壁塗装工事始まりました!外壁塗装の事なら浜松塗装専門店|加藤塗装 (2020.10.14 更新) 詳しく見る
下処理
浜松市中区十軒町屋根外壁塗装工事が始まりました クリアー塗装 外壁塗装の事なら浜松塗装専門店|加藤塗装ベランダ軒天塗替えYouTube動画有り

浜松市中区十軒町にて屋根・外壁塗装工事が始まりました!外壁塗装の事なら浜松塗装専門店|加藤塗装

こんにちは。 外壁屋根カラーシミュレーション担当の谷です。 浜松市中区十軒町にて屋根・外壁塗装工事が始まりました! 外壁はお洒落なレンガ調サイディングですのでクリアー塗料にて塗装、 屋根は外壁の色に合う濃いグリーンにて塗装致します! 樋や雨戸等の付帯部は、当初「白色」でしたが、今回は茶色にて塗装予定です。 外壁の色は変わりませんが、付帯部が変わる事で雰囲気や印象はずいぶんと変わりますので 完成がとても楽しみです! 早く出来上がったものを先にチラッとお見せすると、、、 ≪施工前≫                    ≪施工後≫ 白色だったベランダの軒天を濃い茶色にしました。 落ち着いた大人の雰囲気になりました。これから汚れも目立たずに綺麗を保つことが出来ると思います。 そして、出窓の鉄部をケレン作業している動画がこちらです。 https://www.youtube.com/watch?v=1O62VhhE0Kc こちらは、ケレン作業をして錆止め塗装、深いグリーンの塗料で上塗り塗装を致します。 レンガ調外壁で、色は濃い茶色と深い緑、クラシックなお家に完成する事間違いありません! 他にも、クリアー塗装を施したお家の記事をご覧になりたい方は↓をチェック! セミフロンスーパーマイルドクリヤー!外壁塗装の事なら浜松塗装専門店|加藤塗装   (2020.09.05 更新) 詳しく見る
YouTube動画付帯塗装足場架設下処理
猛暑 熱中症 足場架設 外壁塗装の事なら浜松塗装専門店|加藤塗装 密閉

猛暑の中の塗装工事!窓を密閉しちゃって熱中症にならない?外壁塗装の事なら浜松塗装専門店|加藤塗装

こんにちは。外壁屋根カラーシミュレーション担当の谷です。 ついに浜松市も日本最高気温41.1度に達しました!! とにかく暑い、暑過ぎる!! 最高気温に達した時、ちょうど12時頃だったので14時になる頃にはもっと気温が高くなるんじゃないかと思っていましたが、 その時間だけ曇りになって気温は上がりませんでしたね。あぁ良かった(;´・ω・) 世界では50度を超えている国もあるそうですね、いつか日本も・・・なんて考えてしまいます。 これだけ猛暑だと、塗装工事をしているお家は大丈夫なの!?と心配になってしまいますよね。 だって、塗装をするのに窓を閉めて養生(塗料が付かないようにビニールで覆う)しないといけないんですから。 エアコンを付けて涼しい環境にしていれば問題無いと思いますが、それにしても全部の窓をビニールで覆うなんて。 やはり塗装をする時に養生をしないと、付けたくない所に塗料が付いてしまいますし、綺麗に塗装する為には養生はかかせません。 過去の記事に、塗装作業中でも換気が出来るように養生を工夫する職人の姿を掲載しました。 「塗装工事中は窓を開けられない?外壁塗装の事なら浜松塗装専門店|加藤塗装」 窓を覆ったビニールに穴を開けて通気性をアップしたり、ビニールの下から風が入り込むようにテープで留めたり 様々な方法でお客様が快適に過ごして貰えるよう、職人は考えています。 今日行った現場では、すでに塗装工事期間の後半だというのに養生をしている職人がいました。(養生は最初の方の工程作業) 私「えっ今!?養生作業ですか!?」・・・い、嫌みっぽかったかな・・・(;・∀・)イマオモウト… 職人「さすがに暑いと思って(家の中)、養生を二回に分けたんです」 私「なるほど!二回に分ければ半分の窓は開けられますもんね!」 職人「はい。なので二階はもう塗装は終わってて、あとは一階のみです」 私(臨機応変に仕事が出来るってスゴイ・・・そしてお客様の事を第一に考えている・・・さすが!!)←当たり前です(;´∀`) ※外壁に使用する塗料は、水性ですので匂いが少なく安全です☆ 塗装工事中も、お客様が普段通りの生活を送れるよう、不便が無いように努力して参ります!   こちらのカラーシミュレーションは下記をクリックして下さいね! 浜松市南区遠州浜Mさま外壁塗装工事始まりました! (2020.08.24 更新) 詳しく見る
下処理

外壁クリヤーコーティング付着試験。外壁塗装の事なら浜松塗装専門店|加藤塗装

浜松市中区で始まる外壁クリヤーコーティングの前に付着試験を実施してきました。事前調査の際に外壁材のメーカー及び材料名が分からなかったので念のため施工前に付着試験を実施してきました。築16年経過しているということで中には光触媒やフッ素系のコーティングが施されている場合もあり今回使用する、アステックペイントさんの無機ハイブリットクリヤーとの相性が心配でしたので本施工の前に付着試験を実施です。目立たない箇所でマスキングテープを張り塗装してきました。 結果は良好でした。今回使用するのは三部艶ですので見た目分かりにくいですが試験施工後の写真です。     (2020.08.19 更新) 詳しく見る
外壁塗装豆知識下処理
シーリング養生まるでシルクドソレイユ外壁塗装の事なら浜松塗装専門店|加藤塗装熱中症対策店舗付き住宅テナント募集コロナに負けるな

まるでシルクドソレイユ!?職人のアクロバティックな養生スタイル!外壁塗装の事なら浜松塗装専門店|加藤塗装

こんにちは。外壁屋根カラーシミュレーション担当の谷です。 浜松市西区篠原町Tさま邸の施工をしている職人北谷の所へ行ってきました。 えぇぇ!? ちょ、ちょ、北谷さん!?足場の上で何してるんですかーーー!? いやいやいや、いまだかつて、こんな格好をしている職人を見たことがないんですが!! これは普通なんでしょうか!?(;゚Д゚) さ、さすが北谷さんです。怖くないのでしょうか・・・私だったら怖すぎて動けません(; ・`д・´) シーリングを充填するための養生テープを貼っているのですが、 横張りのサイディングには縦ラインだけではなく、横にもシーリングがあります。 経年により固くなっているので触っても分かりづらいので要注意です。しっかり目視すると分かります。 写真のように3幅が一枚のサイディングになっていて、その上下にシーリングがあります。 固まったシーリングはひび割れてしまいますので、水分が外壁の中へ入ってしまいます。 それを防ぐ為、新しいシーリングを充填します。 体温と同じくらいの気温ですが、熱中症対策を万全にして今日も頑張ります! まだまだ浜松市西区篠原町Tさま邸の施工は続きます。 つづく     (2020.08.12 更新) 詳しく見る
シーリング改修下処理
浜松市西区篠原町Hさま邸塗装工事劣化塗膜が割れるケレン作業外壁塗装の事なら浜松塗装専門店|加藤塗装下処理スタッフブログ

浜松市西区篠原町Hさま邸塗装工事始まりました!外壁塗装の事なら浜松塗装専門店|加藤塗装

こんにちは。外壁屋根カラーシミュレーション担当の谷です。 浜松市西区篠原町Hさま邸塗装工事が始まりました! 梅雨も明け、これからどんどん仕事が出来るので嬉しい限りです。 通常は足場架設→高圧洗浄→ケレン作業の順番ですが、 外壁の劣化が著しく、いきなり高圧洗浄をするとポロポロと壁が取れてしまいそうだったので 先にケレン作業をして、凹凸を減らしてから高圧洗浄をすることにしました。 外壁のどこかから水が入った、もしくは前回の塗装中に水が入り込んだ等の原因が考えられますが 塗膜に水が入り、熱されて気化し膨張することで塗膜を突き破ってしまったのではないかと思います。 Hさま邸を担当させて頂くのは、職人北谷です。 北谷についてはこちらをクリック! 外壁を傷めないよう丁寧な下処理を施し、洗浄へ移っていきます。 つづく           (2020.08.08 更新) 詳しく見る
外壁塗装下処理
下処理南区東町一戸建て住宅 外壁塗装の事なら浜松塗装専門店|加藤塗装ケレン作業トタン

浜松市南区東町一戸建て住宅外壁塗替え工事始まりました!外壁塗装の事なら浜松塗装専門店|加藤塗装

こんにちは。外壁屋根カラーシミュレーション担当の谷です。 雨が続き、中々工事に入れず申し訳ありませんでした。いよいよ塗装工事の始まりです! 加藤塗装の本社からほど近い場所にある浜松市南区東町の一戸建て住宅の外壁塗替え工事です。 まずは下処理のケレン作業! ケレン作業の役割は、錆止め塗料の密着度を高める為のほか、劣化した旧塗膜を除去したり、錆を落としたりする役割があります。 なのでトタン外壁や屋根にとっては必ずやらなけばいけない作業になります。 一戸建て住宅にはワイヤーブラシや上記のようなヘラを使用し、鉄骨構造の建物にはディスクサンダーを使用します。 塗装前の下処理がとても重要になってきますのでしっかりと目粗しをしていきます。 こちらの一戸建て住宅を担当しているのは職人疋田です。 疋田についてはこちらをクリック! (2020.07.27 更新) 詳しく見る
下処理
梅雨 梅雨 倉庫で塗装 雨戸戸袋ケレン作業 浜松塗装専門店|加藤塗装 ケレン養生下処理飛散防止吹付塗装スプレーガンエアーダスター掃除令和2年

令和2年梅雨入りしました!倉庫で雨戸の下処理作業。外壁塗装の事なら浜松塗装専門店|加藤塗装

こんにちは。外壁屋根カラーシミュレーション担当の谷です。 ついに浜松市も梅雨入りしましたね!雨の日は外壁や屋根の塗装が出来ないので お休みの職人さんも多いです。そんな中、おやおや?誰だろう、倉庫に人影があるぞ?( ゚Д゚) 中に入っていくと、何やら作業している職人さんが、、、居る!! 私「一体これは何をしているんですか?」 見渡すと倉庫半分の壁にビニールが貼ってある。 職人「これは、雨戸を吹付塗装した時に飛散した塗料が壁に付かないように貼ってあるんだよ」 私「なるほど!雨だから倉庫内で塗装するんですね!上からぶら下がっているのはトイレットペーパーの芯ですか!?」 職人「そうそう!これを重りにしてビニールの壁を作ってるんだよ!塗料の飛散防止の為にね!」 私「へぇ~!工夫がすごいですね!それにしてもよくこんなに沢山の芯がありましたね。」 職人「ふふっ」 私(これ以上は聞かない方がいいだろう。) 私「ところで!雨戸はまだ塗装しないんですか!?」 職人「今は、塗装する前のケレン作業だよ!」 私「えっ!ちょっと待ってください。今のそれ、何ですか!?すごい音してましたけど」 職人「これ?これはね、へへへ。吹付塗装する際のスプレーガン。塗料を入れずに使うと風が出てエアーダスターの代わりになるんだよね」 私「それで隙間に入っているゴミを取り除くんですね~!」 職人「今回は雨戸の内側も塗装する事になったから両面掃除をするよ!」 梅雨入りして雨の降る日が多くなり、これから職人さんが付帯物(雨戸や樋など取り外せるもの)を倉庫で塗装する姿が 多く見られそうです!     (2020.06.21 更新) 詳しく見る
下処理
外壁塗装の事なら浜松塗装専門店|加藤塗装 浜松市東区 養生 倉庫 価格 蜂と台風

浜松市東区の一戸建て住宅にて養生作業が始まりました!外壁塗装の事なら浜松塗装専門店|加藤塗装

こんにちは。外壁屋根カラーシミュレーション担当の谷です。 浜松市東区の一戸建て住宅は、 足場架設からの高圧洗浄が終わり、次の工程である「養生」に入りました。 養生とは、塗装をしない部分にビニールを被せ保護する作業です。 詳しくはこちらの記事をどうぞ→塗装工事中は窓を開けられない!?外壁塗装の事なら浜松塗装専門店|加藤塗装 外壁の横にある倉庫を養生しているところです。 倉庫にドアがあるので、ちゃんと開閉出来るようにしています。 反対にもドアがありましたが足場によって開けられないので ここは開閉出来なくても大丈夫そうです。 養生作業をしている最中、ふと職人さんが言うんです。 職「今年は台風が多いかもしれないなぁ」 私「え!なぜですか!?」 職「蜂をよく見かけるもんでね」 私「蜂と台風、なにか関係があるんですか!?」 職「昔から、蜂が低く飛ぶと台風が来るってよく言うんだよ」 私「そうなんですか!」 ・ 別に職人さんを信じていないわけではないが、調べてみた。 蜂には予知能力があって、台風が来ることが分かると 影響を受けにくい低い所に巣を作るんだそう! えー本当だったんですね!! ←やっぱり疑っていた(;'∀') いざ外壁を塗装しようっという時に、蜂の巣が見つかると 一旦工事をストップして駆除が終わるまで工事再開が出来ませんので 梅雨前の巣作りが始まるこの時期は要注意が必要ですね。 スズメバチだったら大変です(; ・`д・´) 職人さん、疑ってすみません。勉強になりました。   (2020.06.17 更新) 詳しく見る
下処理