外壁塗装・屋根塗替えなど施工事例をご覧下さい 施工事例works

タイルの張り替え工事[浜松市南区の加藤塗装]|外壁塗装、屋根塗装

(2016.10.05 更新)

マンションなどのタイルの張り替え工事手順です。劣化するとタイルが剥がれて頭上に落ちてきたり、非常に危険です。耐久年数が近づいてきたら、チェックしましょう。

劣化箇所をマーキングしています。
分かりにくいのでアップ画像を下に載せました。打診棒やテストハンマーを使い、タイルが浮いている場所を調べ、マーキングをします。ケレンでタイルをひとつひとつ取り除いていきます。3m未満はクレーンや足場を使わず、
脚立で作業いたします。こんな大きなものが上から降ってくると想像するだけで恐怖を感じます。
定期的な外壁診断をおすすめ致します。タイルを取り除いた後は、モルタルを綺麗に除去していきます。下地面を平らにしながら、モルタルもしくは専用の接着剤を使用して新しいタイルを張り付けていきます。断面に凹凸が出来ないよう、上からなじませていきます。数センチ単位の高さを調整します。タイルと下地が完全にくっついて硬化するまで、養生します。タイルが完全にくっついたら、目地を充填します。はみ出したモルタルを、
カッターを使い除去していきます。完成です!