塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! スタッフブログblog

浜松市の塗装現場!屋根ケレン作業、外壁塗装、雨戸塗装 浜松市外壁塗装屋根専門店の加藤塗装

新着情報スタッフブログ 2018.06.25 (Mon) 更新

こんにちは!浜松市は猛暑です!!熱中症にならないよう、浜松市の皆様お気をつけ下さいませ。

浜松市外壁塗装屋根専門店 加藤塗装です!

浜松市地域密着で皆様に愛される塗装会社を目指して日々頑張っています!

今日は、3件の塗装現場へ行ってきました

まず一つ目の塗装現場はこちら

浜松市南区にあるガソリンスタンドの屋上です!

加藤塗装本社からほど近い場所にあります。

こちらの屋根塗装を行っていきます。

塗装をする前に、やらなくてはいけない事。それはケレン作業です!

ディスクサンダーという電動工具を使って鉄骨の錆を取り除いていきます。

錆が取れているのが分かりますね!

鉄骨部分はすべてケレン作業していきます。

オレンジ色の線は、ディスクサンダーをかけた形跡です。

そして、二つ目の塗装現場も浜松市南区にあります。

ここでは、木造二階建て住宅の外壁塗装が終わりに近づいています。

なにやら塗装職人がお掃除をしています。

こちらは外壁にセラスカケンという砂壁状の塗料を吹付塗装しています。

その砂が下に落ちています。

どうやら、窓枠とベランダ床との間の狭い隙間を塗装する為、お掃除している模様です。

塗装職人の手の厚さほどの隙間!

今回使用しているセラスカケン塗料は、吹き付け専用塗料なのですが、

この隙間に吹付することは出来ないので、小さな刷毛で塗装するしかありません。

塗装職人の腕の見せ所です!

塗装後の写真は明日掲載します。

そして、浜松市中区の塗装現場へ行ってきました。

ここでは、雨戸を取り外し、錆止め塗料を塗装していました。

下塗り塗装になります。

刷毛で溝を塗装してから、ローラーで面を塗装します。

同じ塗料で破風も下塗り塗装しています。

浜松市南区にある加藤塗装は、創業94年、施工事例7000件以上の浜松市地域密着型、外壁屋根塗装専門店です。

浜松市の外壁塗装、屋根塗装、雨漏り補修は浜松市南区の加藤塗装にお任せください!

ご相談0円、塗装お見積り0円、雨漏り診断0円!

外壁のひび割れ、外壁のチョーキング、外壁のカビ・藻、屋根の塗膜劣化、樋の劣化、屋上防水の劣化、シーリングの劣化、バルコニー防水工事など、どんな小さなことでもご相談下さい!

正しいメンテナンスをするためにも

まずはお住まいの無料診断をお勧めします

外壁屋根無料診断はこちら

雨漏りでお悩みの方はこちら